星の王子様ミュージアムの所要時間!一緒に行く人で変わるパターン別に徹底紹介!

「星の王子さま」という有名なお話があります。サン=テグジュペリ原作で、対象年齢は4〜10歳、絵本も出ているので親子で読める名作でなんですよね。

「読んだことがあるわ!」というパパママも、た〜くさんいるのではないでしょうか。

そんな「星の王子さま」の世界観が見事に再現されたミュージアムが、なんと箱根にあるんですよ!

しかも世界中で唯一のミュージアム!

今回はこの「星の王子さまミュージアム」についてちょっと調べてみました。

ミュージアムを回るのにどれくらいの時間を見ておけばいいか、そして見どころポイントや、素敵なランチについても紹介しちゃいますね。

これから行く人は必見ですよ〜。

星の王子様ミュージアムを回る時の所要時間!見どころを7つのエリアそれぞれポイントをチェック!

「星の王子さま」は書籍だけでなく、私の小さい頃にはテレビでアニメ化もされていたんです!本当、有名な物語なんですね〜

でもミュージアムがあったなんて知らなかった〜!

この「星の王子さまミュージアム」は主に庭や街並みの〈外エリア〉と展示の〈室内エリア〉の二つで構成されています。

〈外エリア〉ではフランス風の街並みとヨーロピアンガーデンなどを楽しみながら散歩ができ、そして〈室内エリア〉では展示物を見ながら原作のサン=テグジュペリの生涯をたどっていくことができるんです。

そのところどころで「星の王子さま」に関するオブジェやキャラクターが登場!ちょっとワクワクしちゃいますね。

この〈外エリア〉と〈室内エリア〉と〈お土産ショップ〉を合わせると全部で7つのエリアに分かれているんです。

それぞれに「星の王子さま」の特徴があるので、一つずつ見ていきましょう。見て回るのにどれくらいになりそうか、参考にできそうですよ。

7つのエリアそれぞれの見どころポイント

《1.出会いの庭》

まずはメインゲートの「星の王子さま」の彫刻とぜひ記念写真を!その後、エントランスを入ると「出会いの庭〜アジサイの小径〜」が現れます。小径と言うだけあって、可愛らしくクネクネした道が続きます。

ここではヨーロピアンガーデンが広がっていて、「サン・テグジュペリは自然を愛していた!」というその思いが表現されています。「素敵な花たち」を楽しめるゾーンなんですよ〜。なんと彼は子供の頃に庭師に憧れていたそうです!

ここでのお花は、桜、アジサイ、ばら、クリスマスローズなど、四季折々の花が楽しめるようです。

もちろん写真も撮れますよ!お花好きにはたまらない場所ですね。インスタ映えもバッチリ。

《2.ローズガーデン》

「星の王子さま」と言えば「バラ」。王子さまはバラを愛していました。

このローズガーデンでは、王子さまの愛したバラ、しかも赤系で統一されたバラが見事に咲き誇ります。6〜7月上旬が見頃ですよ!

メインゲートにもあった「星の王子さま」像がここにもあります。ポーズの違いをチェ〜ック!

《3.クリスマスローズの花園〜王様通り》

ここではクリスマスローズという名前なだけあって、冬に咲くバラを見ることができます。見頃は12月下旬。他にも冬に咲く人気の花や、春にはチューリップも咲くそうです。

「星の王子さま」の像だけでなく、物語に登場するキツネやヒツジの像もどこかに!ぜひ見つけてください。

そして花園を抜けると王様通りが現れます。まるで異国に来たような不思議な気分になるはず。

なぜならここではフランス風の街並みが再現されているんです。建物一つ一つも素敵ですが、マンホールや看板をよく見ると「星の王子さま」やサン・テグジュペリに関するモチーフも見つかりますよ。

マンホールは園内に全部で3つ!全部見つけられるでしょうか。レッツ・チャレンジ!

小さなお子さんも、建物やお店の窓ガラスをのぞいてみたりと楽しく歩ける通りになっていますよ〜。

《4.サン=テグジュペリ教会》

「実業屋通り」を通って教会へ向かいましょう。この通りにはたくさんのキャラクターがひそんでいますよ!

今まではカラーのない像の王子さまばかりでしたが、ここでは黄色い髪の毛にグリーンの衣装、おなじみの正装姿の王子さまの像が立っています。他にも、王様、実業家、ガス灯に火をともす人、そして地理学者も。

これらは物語に登場してくるキャラクターたちですね。そして全員見つけていくうちに、教会へ辿り着くはず。

この教会はサン・テグジュペリが幼い頃に過ごした教会です。小さいけれど、とても可愛らしい教会。

内部のステンドグラスには物語のキャラクターが隠れているようですよ!わかるかな〜。

戻る時は「ウワバミの小径」を通りましょう。

ウワバミとは大きなヘビのこと。この「ウワバミの小径」のウワバミとは、物語に出てくるゾウを飲み込んだウワバミを表現しています。実際に地図上で見ると、植栽が大きなゾウを飲み込んだ形に植えられているんですよ。

ここにはスズランが咲きます。フランスでは5月1日に愛する人・お世話になっている人にスズランを贈る風習があるそうですよ!

《1〜4》のここまでが、前半の〈外エリア〉です。

見てきてわかる様に、主に庭を散策しながらのお散歩コースの様な感じですね。お花が好きな人にとってはとっても見応えのある場所で、季節によって見られる花が違うので、何度も訪れたくなる場所です。

「星の王子さま」の像やモチーフを探しながら歩いたり、フォトスポットもたくさんあるので、記念写真を撮りながら歩いていると、意外と時間がかかるかもしれませんね。

1時間なんてあっという間かもしれません。

さて、次は〈室内エリア〉に入りますよ〜

《5.展示ホール・映像ホール》

ここからは残念ながら撮影は不可となります。

映像ホールのテーマは「砂漠の世界」。約15分間の映像が流れます。この映像では、サン・テグジュペリの生涯と「星の王子さま」の紹介を見ることができるので、展示ホールを見て回る前に行っておきたいですね!

より「星の王子さま」の世界を堪能できるはずですよ〜

展示ホールは2つ。サン・テグジュペリの生涯を9つの時代に分けて展示してあるようです。

少年期から晩年までを通して知ることができ、その時々の愛用品や母親への手紙、そして「星の王子さま」が書かれたニューヨークのアパートまでが再現されているので、見どころはいっぱいですね。

展示ホールの内容は小さなお子さんにはちょっと難しいかな?でも展示してあるひとつひとつは細かく綺麗なので、ママやパパと一緒によく見て見ると、思わぬ発見もありそうですよ。

どこかにサン・テグジュペリの愛用の飛行機もありますよ!男の子はテンション上がるかも〜。

《6.サン=モーリス・ド・レマンス城》

展示ホールを見終わったら、また〈外エリア〉に出て行きましょう。後半の〈外エリア〉です。

「飛行士通り」の前に「ル・サン・ジェルマン・デ・プレ」というカフェがあります。もし「ちょっと疲れちゃった〜」という場合、プチ休憩にオススメですよ。

その先「飲み助通り」の街の片隅に佇む「王子さまの井戸」を忘れずにチェック!なんだか覗き込みたくなる井戸がありますよ。物語に出てくる砂漠の井戸ですね!

そしてその先に「パルク・デュ・プチ・プランス」庭園があり、振り返ると展示ホールの建物がお城に!

今までの中で一番広い庭園です。ここでは冬になると大きなクリスマスツリーも飾られ、お城にはプロジェクションマッピングも投影されるので、さらに素敵な庭園になるんですよ!

《7.ミュージアムショップ 五億の鈴》

最後に訪れたいのが、ミュージアムショップ!ここでは「星の王子さま」のグッズがたくさんあります。

グッズだけでなく、ガーデニングのアイテムやヨーロッパ風の雑貨もあるようですよ!

見応えがあるので、「星の王子さま」ファンにとっては、選ぶのに時間がかかりそうですね〜。

〔7つのエリアを見て回る所要時間〕

「星の王子さまミュージアム」には7つのエリアがには存在することがわかりました。

どこも見どころが満載のため、サラッと見て通るだけではもったいないミュージアムですね。

でも、中には「旅行のプランの一つに入れようかな」と考えている方もいるのでは?そんな時は全部見て回るのにどれくらいかかるか知っておいた方が、プランが立てやすいですよね。

そこで、ここからは実際に行ってきた方の口コミなどをもとに、所要時間を考えていきたいと思います。

まずは滞在時間の口コミから4つ抜粋しました。

見学だけなら40〜50分くらい。散歩兼ねて60〜80分くらい。

さっと回れば1時間かからないくらい。展示の解説を丁寧に読み、ビデオまで見れば3時間楽しめる。

フランスの雰囲気が楽しめるたけど、思っていたよりコンパクトだったので2時間もあれば十分なボリューム。

クリスマス時期のイベントの時は、4〜5時間みてもいい。

誰と一緒に行ったかによっても違ってくるとは思いますが、40分〜5時間という、だいぶ所要時間に幅がありますね〜。

あまりにも幅がありすぎなので、私の個人的な意見ですがパターンを作ってみました!

〈一緒に行く人で所要時間はこんなに変わる!〉

口コミから考えると基本的に所要時間は、映像ホール20分・展示ホール50分・外エリア60分・ショップ20分くらいで、トータル150分(2時間30分)くらいとします。

  • 星の王子さまが好き・・・映像ホール20分・展示ホール50分・外エリア70分・ショップ30分 合計170分 (2時間50分)
  • お花が大好き・・・・・・映像ホール20分・展示ホール50分・外エリア70分・ショップ20分 合計160分 (2時間40分)
  • 異国の街並みが好き・・・映像ホール20分・展示ホール50分・外エリア70分・ショップ20分 合計160分 (2時間40分)
  • 3〜5歳児と一緒に・・・・映像ホール15分・展示ホール40分・外エリア50分・ショップ20分 合計125分 (2時間05分)
  • 赤ちゃんと一緒に・・・・映像ホール15分・展示ホール40分・外エリア40分・ショップ20分 合計115分 (1時間55分)
  • 雨が降っていたら・・・・映像ホール20分・展示ホール60分・外エリア30分・ショップ30分 合計140分 (2時間20分)

映像ホールでは15分間の映像が流れます。サン・テグジュペリの生涯と「星の王子さま」の紹介を見ると15〜20分くらいですね。

展示ホールでは解説をしっかり読みながら進むと結構時間がかかると思います。でも小さなお子様は、きっとどんどん進んでいきたくなるんじゃないかな〜。なのでちょっと少なめの時間設定で40分に。

お子様と一緒の場合は、展示ホールより外エリアで、像を探しながら、お花を見ながらの散歩の方に時間を取った方がいい場合があるかもしれません。たくさん記念写真が撮れますし、のびのびできるかな!

でも雨が降っているとちょっと動きにくいですね。雨に濡れている花たちはとっても素敵なんですけれど(悲)

そのため、晴れている日に比べたらやはり〈外ゾーン〉は短くなってしまうかなと思いました。でも、雨なら逆に空いていてのびのび動けるかもしれませんよ!写真も撮り放題〜(笑)

そして嬉しいことに、突然の雨でもこのミュージアムでは「傘の無料貸し出し」をしてくれるので安心!ありがたいです〜。

赤ちゃんと一緒の場合は、赤ちゃんの負担にならないように、気候や気温など適宜に判断していった方がいいですね。

オムツ替えもあるので見て回る時間だけでなく、その他の時間に余裕を持っておいた方がいいでしょう。ミュージアム内の女子トイレ全てにオムツ替え台が設置してあるそうなので安心です!

お花好き、海外の街並みが好き、星の王子さまが好きな方は、思う存分有意義に時間を使って見て回ってください!行くたびに違うお花や違う雰囲気を味わうことができそうですよ〜。

お土産選びもあれもこれも欲しくなっちゃいますよね。でもその時間が楽しいからいいんです(笑)

だいたい3時間くらいを目安にしましたが、よりもっとゆっくり詳しく見たり、お花を楽しんだり街並みを散策すると、あっという間に4時間くらい経ってしまうかもしれませんね。

口コミにもありましたが、クリスマスのイベント時期や、謎解きプログラムに参加した場合は確かに4〜5時間はかかるかもしれません。でも楽しさも倍増ですよ、きっと!

そしてそれぞれに、ランチタイムやティータイムを入れるとプラス1時間くらいかな〜

「星の王子さまミュージアム」にはレストラン「ル・プチ・プランス」があります。このレストランでは物語にちなんだランチが楽しめるので、ここでもランチはオススメですよ〜。

星の王子様ミュージアムのランチ!オススメはル・プチ・プランス

エントランスから「アジサイの小径」を通り、最後の「パルク・デュ・プチ・プランス」庭園までやってくると、そこにはレストラン「ル・プチ・プランス」の入り口が見えてきます。

ガッツリ散歩して展示を見てきたら、さすがにちょっと疲れますよね。そこでレストランでちょっと休憩〜。

このレストラン「ル・プチ・プランス」は南フランスをイメージした可愛らしいレストランなんですよ。

しかもメニューが可愛い!「星の王子さま」にちなんだメニューになっているんです。メニュータイトルもなかなか特徴がありますよ。

いくつか紹介しちゃいますね!

〔ル・プチ・プランスの主なメニュー〕

・小惑星(ほし)の火山のグラタンハンバーグ
単品1,520円 セット2,160円(本日のスープ・サラダ・パンorライス・デザート・コーヒーor紅茶)

・黄色いヘビのトマトクリームパスタ
単品1,200円 セット1,650円(本日のスープ・サラダ・パン・デザート・コーヒーor紅茶)

・砂漠の井戸のスパイシーカレー
単品1,300円 セット1,750円(本日のスープ・デザート・コーヒーor紅茶)

他にもウワバミのオムライス、白身魚のリヨン風などがあります。

キッズプレートもありますよ〜。

・プチプリンス&プリンセスプレート『夜間飛行』※プレート内容は仕入れ状況により変わります
単品1,000円 セット1,300円(デザート・コーヒーor紅茶/オレンジジュースorアップルジュース)

他にも、ランチだけでなくちょっとしたティータイムとしてのメニューも!

・Le Petit Prince ふわふわパンケーキ
単品680円 コーヒー・紅茶セット1,000円

・スムージー バオバブの実グリーンカラー/オレンジカラー
単品650円 セット提供なし

・気むずかし屋のローズティー(ミュージアムオリジナルローズティー)
単品550円 各メニューのセット料金+100円

などなど、ネーミングも楽しく、物語と結びつけながら食べるここならではの食事が楽しめますよ〜!

営業時間

  • 11:00〜18:00(L.O17:30)
  • デザートメニュー11:00〜17:00L.O
  • フードメニュー11:30〜17:00L.O

予約・問い合わせ
TEL 0460-86-3707

座席数 店内66席 フランス庭園側テラス20席 駐車場側テラス20席(駐車場側のみペット同伴可)

参考 : 星の王子さまミュージアム公式サイト

ミュージアムの外で食べるなら近くのお店はココ

さて「星の王子さまミュージアム」のレストランが、もしとっても混み合っていたらどうしましょう。

待てないよ〜という方のために、「星の王子さまミュージアム」から歩いていける距離の飲食店をいくつか調べてみましたよ!

まず、「星の王子さまミュージアム」のメインゲートの前の通り沿いには、4件ほどお店が並んでいます。
游膳・いろり茶屋・仙石右京・自然薯蕎麦箱根九十九。どこも徒歩1〜2分ほどで着きますね。

少し離れますが、徒歩で行けるお店も6軒紹介しておきます。

・箱根ハイランドホテルラウンジ 徒歩約3分

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原品ノ木940
定休日:なし
ランチ予算 1,000〜2,000円

・はこねずし 徒歩約4分

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
0460−84−7890
定休日:火曜日
ランチ予算 1,000〜2,000円

・箱根ガラスの森カフェラッツァ 徒歩約5分

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原品ノ木940−48
定休日:なし
ランチ予算 1,000〜2,000円

・そば処穂し乃庵 徒歩約7分

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
ランチ予算 1,000〜2,000円
定休日:木曜(定休日が祝日の場合は不定)

・そば処穂し乃庵姉妹店 甘味処よもぎ屋 徒歩約7分

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
0460−84−3955
予算 〜1,000円

・ちゃいなハウス 徒歩約7分

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原23
ランチ予算 1,000〜2,000円
定休日:月(定休日が祝日の場合は不定)

「星の王子さまミュージアム」周辺には上記以外にもたくさんお店があるようなので、ちょこっと安心。

「星の王子さま」ミュージアムのレストランだけでなく、外のお店も考慮しておくと時間のロスが少なくなるかもしれませんね!

個人的には「そば処穂し乃庵」が気になりますね〜。お店の雰囲気も素敵でした。

でも徒歩7分くらいの場合、小さな子供と一緒に歩くと10分以上かかると思った方がいいかもしれないですね。ちょっと遠く感じてしまうかな?

お土産はやっぱりキャラクターが人気、オンラインショップも活用!

「星の王子さまミュージアム」の最後に行っておきたい場所が、ミュージアムショップの「五億の鈴」です。

お菓子にステーショナリーグッズはもちろん、アクセサリーにぬいぐるみやインテリア雑貨も。Tシャツやエプロンのようなファッション雑貨もあるし、ガーデニングアイテムやヨーロッパ風の雑貨も置いてあるそうです。

レストラン「ル・プチ・プランス」にあるローズティーはここで買えますよ〜。星の王子さまのパッケージが可愛いく、お土産にもぴったり〜!喜ばれそうですよ。特に女子ウケしそうです!

人気があるのは「星の王子さま」の絵本や文庫本。読んだことがあるけれど持っていないから自分へのお土産に。というパターンも多いようですね。

キャラクターのぬいぐるみは、キツネやひつじがシンプルに可愛い〜素朴さがあって可愛い〜。意外と人気なのが、ゾウを飲み込んだウワバミ。ゾウがウワバミをかぶっている感じになっているんです(笑)

これらはなんと、実際にミュージアムに行かなくても一部の商品はオンラインショップで購入することができるんですよ!

オンラインショップで商品の詳細が見られるので、「星の王子さまミュージアム」に行く前にリサーチしてみるのもアリかもしれませんね。

私が気になったお土産は、パスケース2,600円関係です。皮のやわらかな手触りが人気だそうです。星の王子さまの絵や、バラの柄、ウワバミの柄も!どれも少し色あせた風のセピア感があるのが素敵ですよ。

出産祝いには、スタイ・ボウル・スプーン・ドリンクコップのギフトセットもいいかな〜。出産祝いで星の王子さまのセットはなかなか見ないので、ちょっぴり素敵なプレゼントになりそうな気がします。

ミュージアムショップでお土産を選ぶのって、本当楽しいですよね〜。もし時間がなくて買えなかったとかもっとゆっくり見たかったのに〜という方は、後日、このオンラインショップを活用してみてくださいね!

参考 : 星の王子さまオンラインショップ

星の王子さまミュージアムまとめ!所要時間は全部見るなら2〜3時間!

サン=テクジュペリは自分が子供だったことを忘れがちな大人にも読んで欲しいそうです。

本当、気づくと大人になっていた感じですよね。今は子供が生まれて、自分が子供だった頃を思い出しながら子育てをしている毎日です。

なんだか子供の気持ちに戻って、子供と一緒に「星の王子さま」を読みたいなと思いました。そしてミュージアムに行きますよ!

星の王子さまミュージアムまとめ
  • 「星の王子さまミュージアム」は〈外エリア〉と〈展示エリア〉の7つのエリアを回る
  • 見どころは季節折々の花や、異国の街並み、キャラクター探し
  • 全部を見て回るには2〜3時間は見ておいたほうがいいが、天気や一緒に行くメンバーで大きく変わる
  • クリスマスイベントや、謎解きに参加する場合4〜5時間かかることもある
  • ミュージアム内のレストラン「ル・プチ・プランス」のランチは物語にちなんでいてオススメ
  • ミュージアムの外にも食事処はたくさんある
  • お土産は「五億の鈴」でもオンラインショップでも買うことができる

「いちばん大切なことは目に見えない」このフレーズのように「星の王子さまミュージアム」に来て、家族、友人、恋人との絆や愛を、そして大切な時間を過ごしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です