りっくんランドは食事処がなしで基本持ち込み!売店での商品やお土産は何があるか調査!

子供も大人も無料で体験できたり、学べたりする施設ってありがたいですよね。

その中のひとつ「りっくんランド」は知っていますか?

私は今回初めて知ったのですが、正式名称「陸上自衛隊広報センター」といって、ヘリコプターや戦車などを間近に見ることができたり、フライトシュミレーターなども体験できる、盛りだくさんな施設なんですよ!

ここは家族で行っても楽しめそうです〜。パパなんか大興奮しちゃいそう!

主婦目線だと、まず無料っていうのが嬉しいですよねっ!

そして「陸上自衛隊の施設だから、行ったらランチとか何か特別な食事ができるのかな〜。」とか「お土産もなんだか特別なものが買えるかも〜。」と行く前からそっちも期待してしまいます(笑)

そこで今回は、この「りっくんランド」へ行った時の、食事やお土産について調べちゃいましたよ〜。楽しみです〜!ワクワクしてきますね。

りっくんランドにレストランはないから持ち込み!軽食なら売店でも!

「りっくんランド」の開館は午前10時〜午後5時までなんですが、開館と同時に入っても、遅くに入っても、お昼やおやつの時間にはお腹が空いちゃいますよね。

お腹を満たすための飲食施設はどこにあるのかな〜。さっそく「りっくんランドの食事処」をチェックしてみましょう。

レストランはないけど弁当持ち込みは可能

館内図を見てみると、1階と2階に分かれているようです。

1階は体験コーナー、2階は学びコーナーとなっています。

しかし。

何度見ても、どんなに探しても「食事・食事処・レストラン・食堂」といった文字が見つかりません(汗)

おっかしいなぁ。と思った瞬間、「お願い文面」が目に入りました。

「館内・館外展示エリアは飲食禁止となっております。飲食を持ち込みされた場合はオープンデッキ(テラス席)又は2階レストコーナーにてご飲食をお願いします。なお、ゴミはお持ち帰りいただくようご協力をお願いします。」

も、もしかして!

飲食施設などが無い‼︎

特別な食事を期待していた私の夢は、はかなく散りましたね。なんと「りっくんランド」内にはレストランのような食事処は無かったのです。

まま

ガーン

でもでも、「飲食を持ち込みされた場合は」とあるので、購入して持ち込むことは可能なんですね!

駅から「りっくんランド」へ行く途中にコンビニもありますし、軽食やドリンクは購入して持ち込めば、オープンデッキやレストコーナーで食べることができるってことじゃないですか!

ちょっとだけショックだったけれど、ちょっとホッとしちゃいました。

お腹が空いたら「近くの飲食店でしっかりご飯」、「りっくんランド」ではあくまでも「休憩で小腹を満たすレベル」で考えておけば間違いないですね!

もちろん、「せっかく来たからゆっくり堪能した〜い!」という方は、お弁当を持参するのもありですね!

飲食のできるオープンデッキは、天気の良い日なら最高ですよ!

ここからは庭に並んだ戦車やヘリコプターを眺めながら飲食できるんですもの〜。いつもと違うランチタイムになりますね。

プチまとめ1

  • 「りっくんランド」内にはレストランのような飲食施設はない
  • 飲食の持ち込みは可能、1階オープンデッキ・2階レストコーナーで飲食が可能
  • ゴミは必ず持ち帰る

小腹が空いたら自動販売機コーナーを活用!

さて、「りっくんランド」には〈レストランのような飲食店はない〉という衝撃の事実が判明しましたが、飲食物を持ち込めることもわかりましたね!

でも「飲み物忘れちゃった!」や「子供がお腹すいて不機嫌になってきちゃった!」など、なんで持って来なかったんだろう〜と頭を抱えたくなってしまう人もいるかもしれません。

でも、大丈夫ですよ!そんな時は〜

1階オープンデッキの所には、自動販売機コーナーが設置されているんです。

なんとドリンク系だけでなく、アイスやホットスナック系もちょこっとあるみたいですね。

レストランなどが無かったのでちょっぴり凹みましたが、小腹が空いてもこの自動販売機コーナーでちゃんと満たせるように考えてくれているんですね〜さすがです。

そして嬉しいことに、ここの自動販売機コーナーは、ドリンク系が少しお安く設定されているそうですよ!

噂ではドクターペッパーが90円だったり、ポカリが120円だったりと。まぁ、実際に行った時に見てみて、本当に安くなっていたら「おおお〜!」とちょっと感動してみましょう(笑)

ドリンクの他の自動販売機では、「焼きおにぎり」や「ホットドック」「たこ焼き」や「フライドポテト」などがホカホカの状態で出てくる、ホットメニュー自動販売機があるようです。

子供の小腹を満たすにはちょうどいいメニューかもしれませんね!しかも、意外と子供にとっては食事が出てくる自動販売機って珍しく感じると思いますし(笑)

そしてアイス!セブンティーンのアイス〜。「アイスの自動販売機といえばセブンティーン!」と言っても良いくらいです。

お出かけした時には、よくお世話になっています。美味しいし〜。疲れてきた子供の機嫌も直ってしまうかも!

ドリンクもあって、軽食も取れて、アイスまで食べられれば、もう「りっくんランド」には身軽で行くことができますね。館内で飲食できなくても、オープンデッキに出てしまえば何も問題ありません。

小腹の空きも解決です!

プチまとめ2

  • オープンデッキには自動販売機コーナーがある
  • ドリンク、ホットスナック、アイスなどが購入できる
  • 何も持たずに来ても自動販売機コーナーを活用すれば大丈夫

参考 : りっくんランド公式サイト

りっくんランドの売店商品は迷彩柄がカッコイイ!

さて、りっくんランドには身軽に来ても飲食には困らないことがわかりました。

これで安心して館内を見てまわることができますね。館内を順番に回って行くと、最後に行きたいのが売店!お土産とか見たいですよね〜

売店の名前は「ARMY SHOP SAKURA」

どうやらそんなに大きな店舗ではないようなのですが、商品は盛りだくさんで並んでいるようです。

ちゃれこ

どんな商品があるの?

アーミーショップというだけあるので、販売商品の内容も気になりますよね。なんだかワクワクしてきました。

では、商品の一部を見てみましょう!

自衛隊というだけあって、あらゆる所に迷彩柄アイテムがあります。

迷彩柄のタオル、迷彩柄のリュックやバッグ、スポーツバッグも。迷彩柄のアウターに迷彩柄のハット。「りっくんランドTシャツ」というものもあるそうです。

迷彩柄の子供のズボンを購入した方の口コミを読んだら、自衛隊仕様なのか生地がしっかりしていて、3年間履いても生地がくたびれなかったそうです。さすがですね〜。

これらは500円代のものもあればそこそこのお値段のものまで様々。見ているだけでも楽しい売店です。

あとは、お土産にも最適なお菓子関係ですね。お饅頭や、クッキー。

珍しいなと思った物が「りっくん」「あさかちゃん」マスコットキーホルダー!

このりっくんランドのマスコットキャラクターが「りっくん」と「あさかちゃん」なのでキーホルダーになっているんですね。私には初めましてのキャラクターですが(笑)

その他に、「海軍カレー」や「海軍さんの珈琲 」(手投げ弾のようなデザイン)などもあり、なかなか他ではお目にかかれない商品がまだまだありそうです。

ご当地キューピー自衛隊バージョンもあるようですよ〜。ちょっと可愛いかも〜。

あとは、実際に行った時にいろいろ探して見てください。楽しいですよ〜「こんなものもあった、あんなものまで!」ときっと興奮しちゃうかもしれませんね。

りっくんランドでしか買えないオススメのお土産!

さて、売店のラインナップをちょこっとだけ見てみましたが、本当にまだまだたくさんあるんです。

その売店の中でも、ここでしか買えないものを含め、お土産としてオススメしたい商品を紹介しちゃいますよ〜!

ミリメシシリーズ

(ミリメシとは、コンバットレーション戦闘糧食のこと)

これは非常時に兵士に支給される食事で、戦闘や戦闘訓練などの時に必要とされる高カロリーの食事なんです。だいたい1食1000キロカロリーだとか。

でもこの売店で販売されているものは、一般向けにカロリーダウンされたミリメシで、災害用備蓄としても役に立つ商品なんですよ!

1食650円くらいのミリメシや、1食980円くらいの温めて食べられるミリメシなどがあるようです。パッケージに迷彩柄が入っていたりするのでちょっと可愛いかも〜。

自分のお家へのお土産にも、お友達へのお土産にも、これは珍しいので重宝しそうな気がします!

しかも美味しいらしい(嬉)

「迷彩パウンドケーキ」販売数NO.1

その名の通り、迷彩の箱に入ったパウンドケーキです。しかもパウンドケーキをカットしてみると、断面は綺麗な迷彩柄になっているんです!

マーブルや、ドライフルーツが入っているのは見たことありますが、迷彩柄は本当に珍しい!カットした時に、ちょっとテンション上がりますよ〜。

何の味なのかしら?抹茶?気になります〜、食べてみたい!

あとは、お土産関係のところどころに「萌え系」のキャラクターがチラホラ登場しています。自衛隊と萌えキャラ。不思議な関係ですね〜。ぜひ見つけて楽しんでみてください(笑)

りっくんランドのイベントや混雑状況は?行くならやっぱり平日がオススメ

りっくんランドでは毎月いろいろなイベントを開催しているんです。

その中には、小学生以下の子供が無料で参加できる「母の日・父の日」に手作りプレゼント作品を作るイベントや、コンサート、さらには朝霧駐屯地見学ツアーや自衛隊車両体験搭乗などの貴重な体験のできるイベントも行っています。

自衛隊のみなさんが、カレーを作って配ってくれたり、かき氷の販売があったり、なんだか思っていた以上に楽しそうです。

年間スケジュールが掲載されているので、気になるイベントがあったら参加してみるのもいいですね!

朝霧駐屯地見学ツアーなどは事前に申し込みが必要です。コースによっては昼食も付いていたりするんですよ!昼食代+ツアー保険代で500円。

この価格で貴重な体験ができるならぜひ参加してみたいですね。

参考 : イベント情報はこちら

これらのイベントを行っていると、やはり「りっくんランド」も賑わいますね。お土産を購入するのも一苦労かも。

では、イベントを行っていない時の混雑状況はどんな感じなのか、実際の口コミから見てみましょう。できれば空いている時に、ゆっくり見学したですよね〜

今回は「いこーよ」や「travel.jp」から役立ちそうな口コミを抜粋引用しました!

土曜日の13時くらいに到着して15時くらいまで見学していました。翌日にイベントを控えていたせいか館内にいる人は少なかったです。

駐車場も広く停めやすいです。しかし、思っていたより混んでなかったので、イベントのある日はもっと混むと思います。

戦車、ヘリコプターに乗れます。操縦体験もできます。少し並びます…。

特に何もイベントをやっていない日に行きました。飲食できる場所が少ないため小さいういお子様連れの方は時間を検討しながら見てまわると良いかもしれませんよ。

一番人気は装備品や戦車です。シミュレーターなどは大行列。係員さん曰く、平日でも結構混雑する日があるそうです。

平日でも団体客が入ってきて混み出すこともあるので、ゲームや体感もののコーナーは空いてるうちに見て展示を後回しの感じの方がスムーズに見れるでしょう。

土日は混雑しますが、平日であれば比較的空いています。

やはり、土日よりも平日の方が空いているようですね。

ゆっくり見学・体験を満喫するなら平日がベスト!あとはイベントなどのない土日で行く。といったところでしょうか。

でも平日で団体客と合流してしまったとなると、混雑は避けられないですね。ちょっとタイミングが悪かったかなと思うしかないかな(涙)

りっくんランドのまとめ

身軽に行っても困ることなく、しかも無料で楽しめていろいろ学べる「りっくんランド」。最高ですね!夏休みなど、とても混雑しそうですが、私も家族で一度は行ってみたいと思いました!

この章のまとめ
  • りっくんランド内にはレストランのような飲食施設はない。
  • 飲食の持ち込みは可能、1階オープンデッキ・2階レストコーナーで飲食が可能。
  • オープンデッキには自動販売機コーナーがあり、ドリンク、ホットスナック、アイスなどが購入できる。
  • 何も持たずに来ても自動販売機コーナーを活用すれば大丈夫。
  • ゴミは必ず持ち帰る。
  • 売店のお土産は迷彩柄がたくさん。オススメはミリメシと迷彩パウンドケーキ。
  • イベントの日は混雑するが、平日も団体客と一緒になり混雑することもある。

乗り物が大好きな子供や、パパ達も大興奮してしまいそうな「りっくんランド」、思い出の写真もたくさん撮影し楽しんできてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です