八景島シーパラダイス駐車場からの行き方を詳しく紹介!安い料金や予約可能な場所はある?

1日では時間が足りないと感じてしまうほど楽しいレジャー施設!「八景島シーパラダイス!」

水族館、遊園地、ショッピングモール、ホテルにマリーナ。これらが一つの「島」の中で構成せれているのが最大の特徴ですよね〜。とっても楽しそう!

なんとこの「八景島シーパラダイス」は、徒歩で島に渡らなければならないんです!

八景島へは「車」で渡ることができないんですよ。車は渡る前にどこかの駐車場に置いて、島へは徒歩で渡るんですって。私はてっきり車のまま行けると思ってました〜。

じゃあ、車で行きたいんだけど、どこに駐車すればいい?駐車場から八景島へはどうやって行くの?島への渡りかたは?

など、疑問で頭がいっぱいになりました。初めての場所だったりするとなおさら!土地勘もないですし。

当日、駐車場難民になるのもイヤです〜。見知らぬ駐車場から徒歩で八景島へ渡るのに「道に迷った!」なんてこともありそうな予感。私、方向音痴なのです(涙)。

そうならないために、今回は「八景島シーパラダイス」へ行くための駐車場からの行き方(徒歩ルート)の紹介と、周辺の駐車場の情報を調べてみました。まとめて紹介しちゃいますよ!

実際に行く前にこれらの事前情報を頭に入れて、スムーズに八景島へ渡りましょう〜。

八景島シーパラダイス駐車場からの行き方

八景島シーパラダイスは入園するのは無料なので、海を見たり雰囲気を楽しみながら散歩するだけでも、とても楽しめちゃう場所なんですよ。なので老若男女、幅広い年齢層の方でにぎわっています!

きっと、ファミリーで朝早くから来たり、デートで来る人も多いですよね〜

まずはそんな八景島シーパラダイスへのアクセスを見ておきましょう。

〈電車の場合〉

京浜急行線「金沢八景駅」、JR根岸線「新杉田駅」からシーサイドラインに乗り換えて「八景島駅」下車。

〈車の場合〉

最寄りのインターチェンジは2つ。

  • 本牧JCTから高速湾岸線「幸浦」より出て国道357線。
  • 横浜横須賀道路「並木I.C」から出て国道357線。

電車の八景島駅下車からの徒歩ルートはとてもわかりやすく簡単です。安心してくださいね!

問題は車で国道357線に入ってからなんですよ!まずは駐車場を探してから八景島へ渡らなければなりません。

そこで、ここからは国道に入ってからの〈駐車場へのルート案内〉、そして〈それぞれの駐車場から八景島へ渡るための徒歩ルート案内〉の順に紹介していきますね!

3つの八景島の駐車場

まずは車で来た時の駐車場の紹介、国道からのわかりやすいルートを紹介しますね。

まず、八景島シーパラダイスからの紹介されている駐車場が3つあります。(料金は令和元年5月現在)

〈八景島A駐車場〉

横浜市金沢区福浦3−12
1078台収容
料金 一日1,300円
営業時間 開島30分前〜閉島30分後

ポイント
  • 近隣駐車場で一番規模が大きい立体駐車場
  • 一台のスペースは広め
  • EV/PHVの充電が可能

このA駐車場は1日1,300円なのですが、八景島のホテルに宿泊をされる方には一番オススメの駐車場です。

「朝入庫してから一日遊び、夜はホテルに宿泊。そして翌日も遊んでから帰る」というプランの方!

八景島の「ホテルシーパラダイスイン」の受付の方の話によると、入庫してから翌日までが最大1,300円ということなので、他の駐車場を利用するよりお得なんですって〜!

ちょこっとメモ

公式サイトの問い合わせ先だと音声案内だけで、知りたいこたの質問ができなかったんです。なので八景島の「ホテルシーパラダイスイン」の受付の方に電話で聞いてみたら、とても親切に教えてくれましたよ〜。その時にこの情報も教えてくれたんです。ホテルもなかなか良さそうですよ!

〈八景島B駐車場〉

横浜市金沢区福浦3丁目地先
181台収容
料金 一日1,300円
営業時間 開島30分前〜閉島30分後

ポイント
  • 団体バス専用通路の高架下に位置
  • 高架下のため日陰
  • 一台のスペースは少し狭め

料金形態がAとは違い、このB駐車場は一日1,300円で、入庫24時間を超えると料金が発生します。もし宿泊を考えている方がいましたら翌日分も駐車場台がかかってしまうのでAの方がオススメ。

日帰りで遊んで帰る場合、A駐車場よりもやや八景島シーパラダイスよりになっているので、小さなお子さんなどいるファミリーはこちらの方が近くていいかもしれませんね!

〈八景島C駐車場〉

横浜市金沢区柴町361
350台収容
料金 一日1,300円
営業時間 開島30分前〜閉島30分後

ポイント
  • 一番八景島シーパラダイスに近い
  • 海沿いにある

料金形態はBと同様、24時間を超えると料金が発生しますよ〜。

場所的に一番奥になるので、A駐車場に誘導する係員をスルーし、B駐車場の看板もスルーして来ないとたどり着けない所にあります(笑)

国道357線からの駐車場までのルート

ここまでで、八景島シーパラダイスへ行くためにどこの駐車場を利用するか目星がついてきましたね!

では、ここからは各駐車場への「入り口=IN」を説明しておきましょう。

入り口がわかればサクッと入れますし、そこから出て歩いていくルートもわかりやすくなりますよ〜

駐車場ABC共に、国道357線から入ってきます。

  1. 金沢柴町交差点をそのまま直進
  2. 次の交差点に誘導員がいます。駐車場看板も出ています。
  3. A駐車場へ行く場合:誘導員に従い左折、突き当りをさらに左折するとすぐ左側にA駐車場の入り口が見えてきます。
  4. BC駐車場へ行く場合:誘導をスルーしてそのままさらに直進
  5. しばらく直進していくと右側にB駐車場の入り口が見えてきます。C駐車場はさらに直進。
  6. T字路に突き当たったら右折。道沿いにカーブしていくと左側にC駐車場の入り口が見えてきます。

これで駐車場はOK、スムーズにINできますね!

〈駐車場からの徒歩ルート〉

車も駐車することができたので、ここからは歩いて八景島へ向かう徒歩ルートを紹介します。

八景島の公式サイトを見ても、駐車場情報以外、徒歩での来園地図などは詳しく掲載されていないので、ちょっぴり不安になってしまった方もいるかもしれませんね。

でも大丈夫!

意外と簡単なルートでしたよ(笑)方向音痴な私でも安心なくらいです〜

なぜなら、八景島シーパラダイスへ渡るための道は2本しかないから!

そのうちの、1本は海辺の散歩道から入る「マリンゲート」という屋根付きの橋。2本目は八景島駅から行く「金沢八景大橋」。

なぜかGoogleマップもデフォルト画面だといっぱい拡大しないと、この2本の橋が表示されないんですよ(涙)不思議ですね〜、情報として一番必要な橋だと思うんですけど。

ということで地図での確認は、航空写真の地図を見た方がわかりやすいですね!

MEMO

地図上にある一番太い真ん中から八景島中心部へ続く道路は、団体バス専用道路のため、一般の利用客が徒歩で入れる道路ではないそうです。危ないですから間違えないように!!

ということで、駐車場ABCから八景島へ渡るには、1本目の「マリンゲート」が近いので、こちらを目指していきましょう。

では、この「マリンゲート」を渡るための入り口となる「マリンゲート入り口」を目指して徒歩ルートをそれぞれチェックです!

駐車場Aから

車の入り口沿いの通りを海側へ約300mほど直進すると「マリンゲート入り口」へ到着します。すでに八景島シーパラダイスのそびえ立つブルーフォールが見えているので、方向もわかりやすいですね。

駐車場Bから

高架下の長細い駐車場Bですが、ラッキーなことに車の入り口は八景島シーパラダイスよりにあるんです!高架下道沿いに海側へ約200mほど歩くとT字路にあたります(右に行くと駐車場Cですね)。左側へ曲がり約60mほど歩くと「マリンゲート入り口」に到着します。

駐車場Cから

駐車場から出てすぐ右の歩道を道沿いに歩きます。すると駐車場Bとの分かれ道が見えてきますよ。そこからはBからのルートと同じく、「マリンゲート入り口」まで直進です。駐車場を出てから全部で120mくらいですね。(距離はgoogleマップにて測定)

どの駐車場も、「マリンゲート入り口」までは10分前後で到着できそうです。

では、「マリンゲート入り口」から「マリンゲートを渡りきる」までを見てみましょう。

「マリンゲート入り口」は公園の広場のようになっていて、中に入ると「海辺の散歩道」というちょっとした歩道になっているんですよ。海風を受けながらのお散歩。いいですね〜

さて、マリンゲート入り口の中に入ると、すぐ左側にマリンゲートに続く階段があります。それを上ると八景島シーパラダイスへ続く約200mほど橋がドーン!これがマリンゲートです。

橋の中には八景島シーパラダイスの旗やインフォメーションが飾られてあり、渡るだけでテンションがどんどん上がっていきそうですね〜。

大人の身長よりも高い透明パネルで囲まれているので、お子さんも安心!へばりついて海を見ても大丈夫(笑)

そして海を見ながら、このマリンゲートを渡りきると、八景島シーパラダイスに到着です!

まだチケットなど持っていない方は、階段を降りたすぐの「アクアミュージアムの1階」がチケット売り場になっていますよ〜。そこで目的のチケットをゲットしてくださいね!

思ったよりもスムーズに来られそうですよ。ちょっとホッとしました。

それぞれの駐車場から歩いてアクアゲートを渡って来ても、歩くスピードにもよりますが15〜20分くらいで到着できそうですね。

〈八景島駅からの徒歩ルート〉

もう一つの徒歩ルート、八景島駅から「金沢八景大橋」を通る徒歩ルートもチェックしておきましょう。

駅を出ると目の前には海に続く道、そして左側には「リトルダーリン八景島駅前店」があります。左側のリトルダーリンの前を通りそのまま進むと、地面がオレンジ色に変わり金沢八景大橋へと続く道になるんですよ〜

とっても簡単、迷子になることはないと思います(笑)

島内周遊バス乗り場がすぐの所にあるので、それに乗ってしまうのもありですね〜。(30分に1本、料金100円)

八景島駅から金沢八景大橋を渡って八景島シーパラダイスへ到着するまでの距離は、約400m弱くらいでしょうか。

屋根などのない幅14m全長110mの「橋」です。欄干を覗き込めば真下には海。海の上を渡っているという臨場感はハンパないですね〜

到着する場所はメリーゴーランドや軽食が楽しめるオープンマーケットのあたり。

場所的にはチケット売り場のアクアミュージアムとは、反対側になりますね。

そのため八景島駅からメリーゴーランドまでは約5〜7分くらいで到着しますが、アクアミュージアムの場所まで園内を歩くのに7〜8分かかるようです。トータル15分前後といった感じでしょうか。お散歩ですね!

八景島駅の方にある駐車場

その他にもE駐車場(海の公園柴口駐車場)とF駐車場(海の公園磯浜駐車場)という大きめの駐車場があります。

〜E駐車場(海の公園柴口駐車場)〜

横浜市金沢区海の公園10
普通車1,064台収容
料金 普通車/1時間310円
駐車後12時間最大1,550円 (12時間以降は1時間310円)
営業時間 4時〜22時

〜F駐車場(海の公園磯浜駐車場)〜

横浜市金沢区海の公園10
普通車362台収容
料金 普通車/1時間310円
駐車後12時間最大1,550円 (12時間以降は1時間310円)
営業時間 4時〜22時

この2つの駐車場は、海の公園の利用者と、八景島シーパラダイスの利用者が駐車しています。

そのため、海の公園でのバーベキューや潮干狩りのシーズンには駐車場だけでなく周辺道路も混雑するようですよ。

これらの駐車場を利用した場合は、八景島シーパラダイスに行くのに、シーサイドラインに乗って最寄駅の八景島駅まで来ないと、金沢八景大橋を渡ることができないのです。

そのあたりはちょっと面倒かな(悲)

やっぱり徒歩でいける駐車場ABCあたりに駐車したいですね〜。

プチまとめ
  • 八景島シーパラダイスのメイン駐車場はABC
  • 宿泊ありなら駐車場Aがオススメ
  • ABCからはマリンゲートを渡るルートで意外とルートは簡単
  • 八景島駅を利用するなら金沢八景大橋を渡る

八景島シーパラダイスに近い駐車場と安い駐車場はどこ?予約できる場所はある?

これまで紹介した駐車場ABCは、車から降りて徒歩で八景島へ渡ることができました。

でも八景島シーパラダイスの公式サイトにこのような気になる案内が出ているんです。

「周辺道路が混雑、また、近隣駐車場が満車になる場合がございます。東京方面からお越しの方は「新杉田駅」周辺駐車場、横須賀方面からお越しの方は、「金沢八景駅」周辺駐車場をご利用いただき、シーサイドラインでお越しください。」

なんですって?ABCの駐車場もいっぱいになっちゃうの?

それは大変だと思い、「新杉田駅」と「金沢八景駅」がどの辺りか見てみると…

ちょっと待って…だいぶ遠いんですけど(涙)

行きはいいとして、歩き遊び疲れて帰るのを考えると、正直ム〜リ〜。だって、子供寝ちゃうかもしれないですよ。ベビーカーも大変ですけど、ベビーカーを卒業した年齢の子は抱っこにおんぶ間違い無いですよね。

そう考えると、八景島周辺にやっぱり駐車したい。他に時間貸の駐車場は本当に無いの?あればそっちでも検討できるはず!

ということで、ここからは他の駐車場を何軒か探して見てみましょう。

〈タイムズシーサイドスパ八景島〉

横浜市金沢区柴町361
52台収容
料金 当日1日最大料金1,000円(24時迄)※土日祝最大1,200円
8:00~22:00 30分200円
22:00~8:00 60分100円

この駐車場は誘導員がいた交差点でAとは反対に右折して直進150mほどにあります。
マリンゲート入り口までだいたい450m弱くらいかな。

〈タイムズ海辺の散歩道〉

横浜市金沢区福浦3
18台収容
料金 駐車後24時間 最大料金1,200円
00:00~00:00 30分200円

海辺の散歩道を通りながら450mくらい歩くとマリンゲートの階段のところへ到着します。
ここは駐車後24時間の計算なので、うっかり0時を過ぎてしまっても慌てなくて済みそうですね。

〈タイムズ海の公園〉

横浜市金沢区海の公園17
8台収容
料金 当日1日最大料金1,100円(24時迄)※土日祝最大1,600円
8:00~22:00 30分200円
22:00~8:00 60分100円

シーサイドライン高架下、八景島駅のすぐそばにあります。金沢八景大橋まですぐですね。収容台数が少ないので早い者勝ちになってしまいそう〜。

この3つのタイムズ駐車場だと、土日の料金で考えると24時を過なければ「海辺の散歩道」も「シーサイドスパ八景島」も同じくらい安くてお得なのかなぁ。

でも、平日で考えて閉島してから帰っても24時を過ぎなければ「タイムズシーサイドスパ八景島」が安くていいかもしれないですね。

24時を過てしまう可能性があるなら「海辺の散歩道」がベスト。

「新杉田駅」と「金沢八景駅」周辺の駐車場で大丈夫でしたら、こちらから検索してみてくださいね!

タイムズ駐車場検索/東京方面から

タイムズ駐車場検索/横須賀方面から

予約できる駐車場

八景島ABC駐車場に、近くのタイムズ。どれも結局は早い者勝ちってことになっちゃいますが、確実に駐車できて、駐車場のことでハラハラしなくてすむ方法はないのでしょうか。

どこにも駐車することができなかったらどうしよう…と不安に思いながら家を出るなんて嫌ですよね。

それならいっそのこと時間貸の予約できる駐車場を探しちゃいましょう。時代は便利になりましたね〜。

今回は「予約できる駐車場タイムズのB」を使ってみました。これは全国の駐車場をWEBで検索・予約できるサイトなんです〜。

このサイトで八景島シーパラダイスを検索したところ今回、徒歩圏内に1軒見つけることができましたよ!

他にもあったんですけど、ちょっと遠いなぁと感じたので、この1軒を紹介します。

〈海辺の散歩道@横浜駐車場〉

横浜市金沢区福浦3−11
900円/日
0:00~24:00

ん?ここって先ほども紹介した海辺の散歩道の駐車場ですね。時間貸だけでなく、予約もできる枠がある駐車場だったんですね〜!

予約した方が確実でしかも安い。驚きです!

最大14日前から予約が可能で、宿泊利用もできるようですよ。

このような事前予約ができる駐車場をうまく利用して、楽しんでくるのもなかなか便利でいいですね!

〈タイムズのB 予約の流れ〉

この「タイムズのB」では、タイムズクラブ会員になってログインしないと予約できないんです。支払いのこともあるので登録は必須ですよね。

でも、駐車場の検索は登録も、ログインも必要ないので自由に行うことができますよ!

では、予約の流れをチェックしておきましょう。

  1. トップページにキーワードを入力(駐車場名や施設名、駅名など)し、検索結果から駐車場を選択し詳細ページへ移る。利用する日時や車種での絞り込みもできるようです。現在地からも探せますよ〜
  2. 詳細ページで住所、駐車場詳細、対応車種、車室サイズ、注意事項、地図、空き状況、料金を確認。
  3. 「この駐車場を予約する」ボタンをタップして予約に進む。ログインが必要になりますよ!予約が可能なのは14日先までなので、その中で利用日を選択する。空きがあれば複数の選択もOK。
  4. 車両情報、お客様情報、などを記入。
  5. クレジットカード支払いの内容を入力。(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)
  6. 予約完了画面が表示されたら予約完了!

予約完了後にメールが届くので、利用終了するまで消さずに保存しておきましょう。

予約の変更やキャンセルは「マイページ」から行うことができるので安心ですね!

注意:当日のキャンセルはキャンセル料100%負担になります。前日までのキャンセルはキャンセル料0円ですよ。

タイムズのBサイトはこちら

その他にも駐車場が予約できるサイトがありましたよ。少し離れても大丈夫という方はいろいろ探してみるのもオススメですね!穴場も見つかるかも⁉︎

気をつけておくポイントは「予約できる駐車場の特徴は、クレジット決済」。当日に現金で支払いをするという形ではないようです。なのでできるだけ当日のキャンセルは避けたいですね。

下記に何種類かサイトを載せておきます。使いやすいお好みのサイトで駐車場を予約できるといいですね!

特P(とくぴー)

駐車場予約アプリakippa

予約できる三井のリパークtoppi!

予約のできる駐車場–軒先パーキング

八景島シーパラダイスまとめ

八景島シーパラダイスへ車で渡ることができないという衝撃的事実から、周りの駐車場や、そこからの徒歩ルートを見てきました。

車は早めに駐車して、迷うことなく八景島へ!楽しむための時間をたっぷりと作りたいですね。

まとめ
  • 八景島シーパラダイスのメイン駐車場はABC
  • 宿泊ありならオススメは駐車場A
  • 駐車場ABCからのマリンゲート、八景島駅からは金沢八景大橋を渡る徒歩ルートでどちらも意外とわかりやすい。
  • 周辺駐車場には時間貸の駐車場もある
  • 駐車場予約サイトを利用して、事前に駐車場を確保できる
  • 駐車場の予約サイトは種類も豊富

一緒に行くメンバーは友達どうしですか?それともカップルで?もしかしたらファミリーで?

そして八景島シーパラダイスだけで遊ぶのか、その後にスパに寄るのか。他にもバーベキューや海が目的だったり。

それぞれの目的によって、利用する駐車場のチョイスも変わってくるかもしれませんね!

それでは楽しい思い出、た〜くさん作ってきてください!

行ってらっしゃ〜い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です