エポックケミカルの消せる筆ペンなら子供の習字の練習に最適!おすすめセットの値段は?

自分の子供には出来れば字がうまくなってほしい…そう思っている親御さん、多いのではないでしょうか?

小学校3年生になると、学校の授業で始まる「習字」。

学校でだけでなく、習い事で習字を選んで通っている子も多くいます。

家で練習させたいけれど、準備や汚されることも考えると練習させるのにもなかなか勇気がいる…。

そんな時に便利なのが、エポックケミカルの「消せる筆ペン」です!

消せるボールペンは知っているけれど…消せる筆ペン?

どうやって消すのか?どんなものを使うのか?…気になりませんか?

今回は子どもの習字の練習にお勧めしたい、エポックケミカルの「消せる筆ペン」について色々と調べてみました!

エポックケミカルの消せる筆ペンとは?イマドキで便利な点はココ!

消せる筆ペン、ご存知でしたか?

私は知らなかったので、何それどういうこと?何で書くの?消すの大変じゃないの?どうやって消すの?など、色々な疑問が浮かびました…

なので、まずはエポックケミカルの「消せる筆ペン」についてどんな商品かみていきましょう。

消せる筆ペンとは?

専用の半紙やホワイトボードに書けば、何度も消して使えるという素敵なアイテム!

カートリッジを押すとインクが出る仕組みなので、場所も取らずすぐに使い始める事ができます。

水性インクを使用しており、書いた後はティッシュなどで簡単に拭き取ることができるので反復練習にぴったり!

ホワイトボードに書けると、学校で先生がお手本として見せるときにも便利ですし、100均などでマグネットになっているホワイトボードを購入すれば、それに何度も書いて練習することも出来ますよね。

何度も練習してうまく書けるようになった後、そのまま専用半紙やホワイトボード以外の普通の半紙でも書くことができます。(普通の半紙に書いた時は消せないので要注意)

学習教材としてかなり役立ちそうなアイテムですね!

消せる筆ペンの便利なところ

  • 場所をとらない
  • 何枚も半紙を使わなくて済む
  • 準備や片づけが楽々!
  • 獣毛を使っているしっかりした筆なので、筆遣いも正しく学べる!
  • こぼしたりする心配がないので、汚れにくい!

通常、習字を自宅でやろうと思うと、書くところだけでなく、半紙を乾かすところにも新聞紙を敷いて床が汚れないようにしますよね。

結構場所を取りますし、筆や文鎮、硯に墨汁…と準備するものもたくさん。

練習させたいけど、準備や片づけが大変だわ…と思うと練習する機会を減らしたい気持ちになってしまうことも…。

そういったデメリットの部分をカバーしてくれるのがエポックケミカルの「消せる筆ペン」なんです!

練習するだけなら専用半紙と筆ペンを用意するだけなので、いつでもどこでも練習させたくなっちゃうかもしれません!

消せる筆ペンの値段もお手ごろ?おすすめ3点セット!別売りの専用半紙に繰り返し書いて消せる

とっても便利な消せる筆ペン、手に入れるには価格も気になるところ…

100均で習字道具が揃えられる時代ですからね…。

調べてみると、

  • 消せる筆ペン1本(インク8ml)単品:1,980円+消費税
  • 消せる筆ペンの交換カートリッジ1本(インク8ml):200+消費税
  • 消せる筆ペン 専用半紙(5枚入り):400円+消費税

でした。

筆ペン1本で1,980円+税はちょっと高いかな…?と思ったのですが、全部そろえても2,580円+消費税。

大体習字セットが2,000~4,000円ほどしますので、筆ペン1本と専用半紙を買うだけですぐできる、半紙が必要ないということを考えると、そこまで高くはないですよね。

しかも、全部揃える場合、少しだけお得になる「3点セット」という商品がありました!

筆ペン1本、交換カートリッジ1本、専用半紙5枚がセットになって2,480円+消費税ということで、普通に買うよりいくらかお得に手に入れることが出来るんです!

この3点セットがあればすぐにでも始めることが出来るので、おすすめですよ!

参考⇒楽天で「消せる筆ペン」をチェック

参考⇒アマゾンで「消せる筆ペン」をチェック

消せる筆ペンの使い方!ホワイトボードで習字!

では、実際にどのように使っていくか詳しく見ていきましょう!

STEP.1
蓋をキャップから外す
STEP.2
筆を水でほぐし、水分をしっかり拭き取る
STEP.3
キャップを外して筆を本体につける
STEP.4
本体からカートリッジを外し、ついているリングを外す
STEP.5
カートリッジをよく振って本体に差し込んで、準備完了
STEP.6
カートリッジを押すと、筆に中のインクが染み出てくるので、ゆっくりインクをだす
STEP.7
実際に専用半紙かホワイトボードに書いてみましょう!
STEP.8
インクが乾いてから、ティッシュで拭き取ってみましょう

きれいに消すことが出来ます!

消すことは出来ませんが、通常の半紙に書くことも出来るので、何度も書いて消して練習をして、うまく書けるようになったところで本番、通常の半紙に書くのがおすすめです!

書き終わって片づけるときには…

  • 本体から筆を外し、本体についているインクを拭き取ったらキャップをしめる
  • 筆を丁寧に洗い、水分をしっかり拭き取る
  • キャップに着けてよく乾かしたらOK!

実際の習字セットだと、新聞紙や捨てる半紙で硯を拭いて…などゴミも出ますし片づけも一苦労…。

その手間が省ける事で準備も片付けもかなり時間が節約できますね!

まとめ

ここまでエポックケミカルの「消せる筆ペン」について調べてきました。

まとめると…

まとめ
  • 消せる筆ペンは専用半紙やホワイトボードで何度も消して使えるアイテム!
  • 準備や片づけ、場所も取らず便利!
  • 揃えるなら3点セットがオススメ!

とても便利なアイテムが出てきましたね!

大人も最近では書道を趣味とする方も増えています。

場所を取らなければ、親子で一緒に練習できるスペースも余裕で確保できるかもしれません。

子どもが楽しく練習できるように、私達親もいつでもやらせてあげられるように、一つ揃えておくと便利かもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です