藤子不二雄ミュージアムカフェの予約の手順!誕生日特典は何がもらえる?

大人も子供も大好きな「ドラえもん」。私も子供の頃から見てました。そして今は子供達と一緒に見てますよ!「ドラえもん」は世代を超えて愛されているアニメですね〜

なんと、この「ドラえもん」のキャラクターや作品にちなんだ、食事やスイーツが食べられるカフェが神奈川県の川崎にあるんですよ!

その名も「藤子不二雄ミュージアムカフェ」

憧れの「暗記パン」も食べられるんです(笑)。子供も喜ぶこと間違いなし、大人もテンション上がりますね〜。

でもこのカフェ、予約が必要なんですって!

じゃあ、何をどのように予約したらカフェに入れるの?

ということで今回は、この「藤子不二雄ミュージアムカフェ」の予約の手順について調べてみましたよ〜。

このカフェ、実はドラえもんやパーマンなどの漫画を描き続けて来た「藤子・F・不二雄」さんの〈ミュージアムの中〉にあるんです。

では、ミュージアムの中の「カフェ」の予約方法、誕生日特典、そしてアクセスや人気のお土産などもちょこっと紹介しちゃいますね。

藤子不二雄ミュージアムカフェの予約の手順を詳しく解説しちゃうよ!

藤子藤子ミュージアムは、昔あった「向ヶ丘遊園地」の跡地の一部に作られているんです。

花の大階段に花時計。今でもGoogle Mapsで遊園地の名残を確認することができました。

ちょうどその隣の敷地にあるのが藤子不二雄ミュージアム。庭にはドラえもんがいたり、アニメでもおなじみ空き地の土管が置いてあったり、なかなか楽しそうなところですよ〜

さて、このミュージアムの中に入っているカフェに行きたいのですが、どうやらミュージアムの「入館チケットを購入」しないと入れないようです。

一般用のカフェではなく、ミュージアム来場者専用カフェという感じですね。

でもミュージアムの入館チケットがあればカフェには入れるので、まずこの「入館チケット」をゲットしましょう!

では始めに「入館チケットの購入方法」からチェ〜ック!

入館チケットが購入できるのは、ズバリ「ローソン」のみ!

そして購入手続きの方法は3つ

  1. インターネットで予約
  2. 電話で予約
  3. ローソン店頭「Loppiで」予約

気をつけなければならないのは、ミュージアムでは入館チケットの販売はしていないということ。

まずは先に予約を取ってから、ローソンでチケットに変えるという手順が必要なんです。

これはみんながゆっくりと楽しめるように、入館は〈日時指定の予約制〉となっているため。事前に予約をとっておかないといけないんですね。

予約を取れるミュージアムの入館時間枠は1日4回です。

でも入れ替え制ではないので、早い時間枠に来て早く帰る人もいれば、遅めの時間枠に来てラストまでいるなど、みんな様々ですね。

〈入館時間詳細〉

  • 開館時間 10:00~18:00
  • 休館日 毎週火曜日、年末年始

入館時間

1 入館指定時間10:00 入館締切10:30
2 入館指定時間12:00 入館締切12:30
3 入館指定時間14:00 入館締切14:30
4 入館指定時間16:00 入館締切16:30

料金

大人・大学生 1,000円
高校・中学生 700円
子ども(4歳以上) 500円
3歳以下 無料

〈入館チケットの購入の流れ〉

チケット販売は毎月30日に翌々月分のチケットが販売開始されるんです。

ということは、6月30日には8月分のチケット販売が開始されるということです。何がなんでもこの日に行きたい!という方は、開始早々に予約をしてしまった方がいいですね。

でも、販売がすでに開始されている当月分や翌月分のチケットも、まだ枠が残っている場合はいつでも購入が可能なので、穴場的な日が見つかるかもしれませんよ〜

では、入館チケットの3つの予約方法を一つずつ見ていきましょう。

〈1. インターネットのローチケで予約〉

インターネットでのチケット購入予約は「ローチケ」から手配しましょう!これはコンサートや演劇などのチケットを申込みできるサイトです。

インターネットで入館チケットを購入するには、

  1. 「ローチケ」でチケット予約をする
  2.  LAWSONローソンに設置してある「Loppi」で申込券を発券
  3. ローソンカウンターで申込券を出しチケットを受け取る

という流れになります。

簡単に言いうと「お家で予約、ローソンで受け取りましょう!」。ただそれだけです (笑)

では実際にローチケから予約をとる方法を細かく見てみましょう。

まず、ローチケのサイトにアクセスしなければならないのですが、公式サイト「藤子不二雄ミュージアム」の「チケット」というところから入ることができます。

しかも、そこから入るとすでに「藤子不二雄ミュージアム」が選択されているので、こちらから入った方がわかりやすいですよ〜

では予約方法を順に見てみましょう。

  1. 公式サイト「藤子不二雄ミュージアム」の「チケット」を選ぶ
  2. 黄色い背景の矢印「チケットはローソンだけで購入できます」をクリックし、藤子不二雄ミュージアムの「ローチケ」サイトに入る
  3. 「インターネットで予約」の中から希望月の「購入はコチラ!」をクリックする
  4. 希望した月の入場内容であることを確認し「お申し込みはこちら」をクリック。
  5. カレンダーより希望の日付を選んでクリックし入場時間を選択し「+」をクリック
    この時に、空きがあれば○マーク、一部完売や残りわずかの場合は△マーク、全完売だと×マークとなります。
  6. 入館引換券の金額を確認し「選択する」をクリック
  7. 人数分の枚数をそれぞれ入力し「お申し込み」をクリック
  8.  ローチケ無料会員の方はログイン、初めての方は会員登録をして購入
    ※はじめて利用する場合は2通り
    ・ローソンWEB会員へ登録 (無料)する=「会員登録へ」。Pontaポイントサービスが利用できます。
    ・会員登録をしないでチケット購入する=「チケット予約へ」。Pontaポイントなどのサービスは利用不可。でもチケット内容によっては会員登録をしないと購入できないものもあるので要注意!。メールアドレスや電話番号の入力は必須。
  9. 申込み内容を確認。支払い方法の「店頭支払い」or「クレジットカード」を選択
  10. 購入完了後「予約番号」「電話番号」「引換期間」が表示されるので控えを取っておく

引換期間の間に「ローソンのLoppi」で申込券を印刷し、レジでチケットと交換し受け取ってくださいね。この予約番号と電話番号を忘れてしまうと、ローソンのLoppiで申込券を発券できなくなってしまいますよ!

藤子不二雄ミュージアム公式サイト(チケット)はこちら

ローチケ検索サイトはこちら

〈2. 電話で予約〉

藤子不二雄ミュージアム公式サイトからローチケの画面に入ると、真ん中あたりに「②電話で予約」という場所があります。

電話で予約をするのに必要なのは〈Lコード〉。

この〈Lコード〉はそれぞれの月ごとにナンバーが違っているので間違えないようにしましょう。

記載されている電話予約の番号に電話すると、音声ガイダンスが流れます。その指示に従い予約を取りましょう。

最後に〈チケットの予約ナンバー〉と〈チケット引換期間〉が流れるので、メモすることを忘れないでくださいね!

ここからはインターネット予約同様、引換期間の間にローソンの「Loppi」で申込券を印刷し、レジでチケットと交換し受け取ってくださいね。

〈3. ローソン店頭「Loppiで」予約〉

最後はローソンの店頭に設置してある「Loppi」という機器から直接予約をして、申込券を印刷してしまう予約方法です。

後ろに待っている人がいたりすると、ちょっと焦ってしまいそうですが、落ち着いて操作しましょうね!指示に従って進めていけば大丈夫!

では、一般的なLoppiの操作方法はこちら

  1. LAWSONローソンのLoppiを探す
  2.  Loppi画面の下の方にある「ローチケ」をタッチ
  3. 「今すぐチケットを探して買う」をタッチ
  4. 「フリーワードで探す」、又は「エリアジャンル公演日をしてして探す」のどちらかで〈川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム〉を表示し、そこから日程など選択。
    「フリーワードで探す」には〈Lコード〉を入力して検索できるので、事前にチェックしておくとスムーズにできますよ。
  5.  興行詳細で藤子不二雄ミュージアムの開催日、時間などを確認して「次へ」
  6. チケットの種類を選択
  7. 大人、高校、子供など必要なチケット欄に枚数を入力)
  8. 手数料の確認後「次へ」
  9. 個人情報の取り扱いを確認後「同意する」
  10.  Pontaカードを使うか使わないか選択 (お客様情報の呼び出しが可能)
  11. 氏名、電話番号を入力
  12. 内容の最終確認をしてから「確定する」
  13. 申込券が印刷されて出てくるので30分以内にレジへ持っていき支払いをする

レジで支払いをすませるとチケットが手に入りますよ!

ローソン店頭のLoppiでは、予約申し込みから印刷、支払い、チケット受け取りまで一連でできるので、これは嬉しいポイントになりますね。

さらに嬉しいことに、ローソン機器「Loppi」で検索していくと、当日チケットに空きがあるとギリギリまで購入することもできるんですよ!

ただし、入館締切時間までに来られる場合のみですけどね〜。時間には注意しましょう。

Loppi購入方法ガイドはこちら

さて、ここまで3つの予約の方法を見てきました。3つ目のローソンLoppiだけはチケットまでゲットしてしまいましたが(笑)

「1. インターネットのローチケで予約」と「2. 電話で予約」の2通りの方法では、最後に予約番号を控えておく必要がありました。

それはLAWSONローソンのLoppiで申込券を印刷し、レジで支払いなどをしてチケットを受け取る必要があるからです。

ではこの予約番号から、Loppiを使って最後の手続きを行いましょう。

〈Loppiでの申込券発券の流れ〉

ここからはローソン機器Loppiで、申込みをした時に控えてある「予約番号と電話番号」から申込券を発券しチケットをゲットするまでを見てみましょう。

  1. お近くのLAWSONローソン内の機器「Loppi」を探す
  2. Loppiトップ画面の「各種番号をお持ちの方」を選択
  3. 手元の「予約番号」を入力し「次へ」
  4. 申込み時の「電話番号」を入力し「次へ」
  5. 申込み内容を確認し、間違いがなければ「了解」
  6. 「Loppi」から「申込券」が印刷され出てくる

印刷後30分以内にレジに「申込券」を提示するし、店頭支払いの場合「インターネット受付の支払い」と伝え支払いをすませるとチケットが手に入ります。

申込券が印刷されてからは、3つの予約方法すべての流れは一緒ですね。レジに持って行って(支払い)からチケットを受け取る。

さあ、これで希望日の藤子不二雄ミュージアムの入館チケットをゲットすることができましたよ〜。

文字で見るとちょっと大変かな?と思うかもしれませんが、実際に画面の指示通りに進んでいけばそこまで難しいことではないようですよ!

「パソコン操作や機械操作はちょっと自信がない」という方は、電話予約で音声ガイダンスに従う方法がいいかもしれませんね。

さて、藤子不二雄ミュージアムの入館チケットをゲットできたということは、カフェにも入れるということですよ!やった〜!

思いっきり満喫してきましょうね!

ローチケ/チケット受け取り方法についてはこちら

藤子不二雄ミュージアムカフェは誕生日がお得?当日整理券や待ち時間もチェック

いよいよ藤子不二雄ミュージアムに入館ですよ。ワクワクですね〜

もし、お誕生日の方がいたら入館の時に「お誕生日月です!」「今月がお誕生日です!」などと伝えましょう。

なぜなら、お誕生日月の方には受付カウンターでバースデーカードとバースデーステッカーがもらえるんですよ。

これらは、ミュージアムのオリジナルデザインになっていて、とても大人気なんですって!

しかも、このステッカーを持っていると、館内でいろいろなスタッフさんから「おめでとう」の言葉をかけてもらえるようですよ。嬉しいプレゼントですね〜!

さあ、それではカフェにレッツゴー!

入館するとチケットと引き換えに、展示用の音声ガイド〈おはなし電話〉を渡されますが、口コミによると、カフェは大変人気なので〈入館直後〉に向かった方がいいとのことでなんです。(ありがたい情報ですね)

カフェポイントその1

「展示は後から来ます」と伝えて、カフェへ先に向かいましょう!

やっぱりみんな考えることは一緒なんですね〜。来館したからにはドラえもんなどのキャラクターの食事やスイーツ、食べたいですもん。写真とか撮ってインスタ映えってやつですね(笑)

特に、お昼の時間帯は混み合うようで、待ち時間60〜90分ということもざらにあるようです。

人気だからずっと順番待ちしていないといけないのかな?ちょっぴり不安に思ってしまいますよね。

しか〜し、なんと藤子不二雄ミュージアムカフェでは「待ち番号システム」を導入しているんです!

これは、「待っている間もミュージアムで楽しんでほしい」というスタッフさん達の思いから導入されたシステムなんですよ。スタッフさん達、優し〜い!

この「待ち番号システム」を簡単に説明すると、カフェの入り口で「待ち番号」を受け取ります。

待ち番号にはQRコードが付いていて、読み込んで自分の携帯電話の番号を登録すると、館内のどこにいても順番が近づくと携帯電話に知らせてくれるんです。

メリットは〈館内のどこにいてもお知らせがもらえる〉という点ですね。

子供がまだ小さいと、同じところでずっと待つということは、正直ちょっと難しいですよね。子供も待つことに飽きちゃうから。

そんな時、このシステムを利用すると他の展示物などを見ながら 、又は、はらっぱの方で遊びながら待っていられるので、楽しんでいる間に順番が近づいてきます。これは本当ありがたいですね。

待ち番号の配布は17時までなので、入館時間最後の枠の方も、受け取ることができますよ!

カフェポイントその2

待ち番号システムを利用して、待ち時間を楽しく過ごしましょう!

さて、すぐ順番待ちになってしまう人気のカフェなのですが、一体どれくらい待つのでしょうか。

心の準備のためにも、実際の口コミをちょこっとのぞいてみましょう。

1時間待ちから150分、そして激混みとありますね。激混みってどのくらいだろう(汗)

まるで遊園地のアトラクション待ちのような待ち時間。

う〜ん、皆さんのいう通り、入館したらすぐにカフェのチケットをもらって、館内を楽しみながら順番待ちをするという流れの方が良さそうですね!

MEMO

カフェには離乳食のみ持ち込みが可能ですよ!カフェ利用時と授乳室はOKとなっています。赤ちゃんもみんなで楽しい食事タイムが過ごせますね〜。

赤ちゃんの離乳食以外の品(カフェ以外で購入したもの)はカフェスペースへの持ち込みはNGなので気をつけましょう。

藤子不二雄ミュージアムカフェの場所・アクセス方法!混雑状況はどう?

さて、藤子不二雄ミュージアムですが、なんと駐車場がありません。そのためミュージアム側からは「お車でのご来館はご遠慮ください」と記載があります。

でも子供も小さいし、ベビーカーで電車も大変だし(涙)

というパパママ。大丈夫ですよ〜

ミュージアム専用の駐車場はありませんが、駅近辺にならちょこちょこありそうです!時間貸の駐車場が!なんともありがたい(嬉)

では、まずミュージアムの場所とアクセス方法を見てみましょう。

〈所在地〉

〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

〈アクセス方法〉

電車の場合 小田急線およびJR南武線 登戸駅より川崎市バスによる直行便が運行(9分)
(10分間隔で運行しているので、1本逃してしまってもすぐに来ますね)
徒歩の場合 小田急線 向ヶ丘遊園駅から徒歩16分 JR南武線 宿河原駅から徒歩15分
タクシーの場合 登戸駅から初乗運賃程度で約6分(1.4㎞)

このようになっています。ということは、どの駅からも徒歩で行けるということなので早速、「登戸駅」「向ヶ丘遊園駅」「宿河原駅」の3つの駅周辺で〈駐車場タイムズ〉を検索してみました。

3つの駅周辺には駐車場が結構ありますね〜。

もし、ミュージアムへの直行バスを利用したいなら登戸駅周辺に、徒歩でお散歩がてら行くなら向ヶ丘遊園周辺、宿河原駅周辺の駐車場を利用するといいかもしれないですね。

これだけあればどこかには駐車できそうな気がします(笑)

10時からの予約チケットを購入した方のほうが、駐車場をゲットできる確率は上がりますよね。

でも「10時からまるまる1日ずっといる」ということはなさそうなので、入れ替わり駐車場も空きそうな気がするんですが。これはタイミングですかね (汗)

子育て世代の中には行き帰りの道中は、お子さんがまだ小さいと車で行きたいと考えるご家庭は多いですよね。電車は電車でまた楽しいんですけど。

でも車で行くのを諦めなくても良さそうなので、ご家族でベストな方法で来館してくださいね!

〈お土産売り場は2箇所ある!〉

さて、楽しかった思い出に、「お土産を〜」と考えますよね。

このミュージアムには、お土産を買えるところはが2箇所あるんです!しかもその場所でしか買えないアイテムもあるようですよ〜

〈1Fミュージアムショップ〉

出口の手前にある大きめのショップです。オリジナルグッズもたくさんあるようなので、見て回るだけでも楽しそうですよ。

トートバッグ(各1,836円)、Tシャツ(各3,780円)など新しい商品も登場、クリアファイルやピンズ(各540円)は人気のようですね!

指人形(各410円)はおもちゃとしてでなく、大人もシャチハタやペンにかぶせて使っているようです。デスクが楽しくなります〜。

どれも大人が持っていてもおしゃれに見えてしまうデザインなのがいいですね!

〈3Fギフトコーナー「藤子屋」〉

カフェと同じ3Fの屋上はらっぱにあるお土産屋。

「どら焼き」1個210円 BOX6個入り1,380円は、3種類のドラえもんの焼印がされているどら人気の定番のどら焼きです。

私の憧れ「アンキパンラスク」はサクサクのシュガーラスクで8枚入り1,000円。一枚一枚に計算式などが書かれているので、食べる前にじっくり見てしまいますね。

新しい商品も発売され、「ドラえもんおかき缶」1,280円は、円柱の缶に漫画のコマが書かれている缶も取っておきたい嬉しいお土産になりそうです。

1Fのショップと違い、お菓子などがたくさんある印象です。3F藤子屋で買い逃すと、また3Fまで上がってこなければならないので、早めにゲットしてしまうのもありですね!

藤子不二雄ミュージアムカフェのまとめ

とっても人気の藤子不二雄ミュージアムカフェですが、行った人はみんな「美味しかった」「可愛かった」「楽しかった」など、待ち時間など気にならない感じで楽しんでいるようですね。

藤子不二雄ミュージアムカフェのポイント
  • カフェはミュージアムの入館チケットがないと入れない。
  • 入館チケットの購入方法は、チケット予約 (ローチケ、電話、Loppi)をし予約番号をゲットする。その後ローソン機器Loppiで申込券を印刷しレジで支払い後チケットをもらう。
  • カフェには入館後すぐ行き「待ち番号」をとる。「待ち番号システム」を利用し待ち時間を有効に楽しむ。
  • ミュージアムに駐車場はないが、3つの駅周辺には時間貸駐車場が意外とある。
  • お土産やは2箇所あるから買い忘れのないように。

世代を超えて一緒に楽しめる、藤子不二雄ミュージアムカフェです。ドラえもんがメインになっているけれど、パパやママには懐かしい他のキャラクターにもたくさん出会えるはず!

親子で一緒にたくさんの楽しい時間を過ごして、そして美味しい食事を堪能してきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です