私立中学の説明会での服装!子供と親の最もベターな服装紹介と合わせて知るべきマナー!

有名私立校の多い地域では特に、中学受験をされる方が多いと聞きます。

中高一貫校に入れば後が大学進学までスムーズかもしれない、高校受験よりも教科が少ない分負担も少ないのでは…

などなど、あらゆる理由で私立中学の受験を考えている、もしくは決めている方もいらっしゃることでしょう。

実は、学校説明会や受験当日、合格者説明会等、受験に関することで親が学校へ足を運ぶ機会も多いんです。

子供の大事な受験、間違えてはいけないようなプレッシャーがありますよね。このようなタイミングそれぞれで、一体どのような服装をしたらいいのか。

今回は、私立中学の説明会での服装について、親目線でも子供目線でもそれぞれに調べてみたいと思います!

私立中学の説明会での服装!公立との違いは校風による!どのパターンにも合う最もベターな服装の紹介!

公立中学校の説明会だとカジュアルな服装でいらっしゃる親御さんも多いと言いますが、私立中学の受験となると、スーツなどかっちりした服装をしなければならない印象がありますよね。

基本的には、公立中学校のようなカジュアルな服装ではなく、「きちんと感」のある服装がお勧めですが、私立中学の説明会でも普段着よりは少しきれい目な服装で参加される方もいらっしゃるようです。

公立と私立という違いだけでなく、もちろん学校それぞれの校風がありますので、説明会に参加する前にはきちんと情報収集しておきましょう!

ここでは、どんな校風にも合うような最もベターな服装をそれぞれご紹介していきますね。

まず、男子児童・女子児童・親の服装で共通していることが、「きれい目な服装」という部分です。

受験本番、面接の際に着るような正装をする必要はないので、きれい目な服装を心がけてください。

男子児童の服装

トップス 白や青のボタンダウンシャツ
ボトムス 黒や紺のパンツ

女子児童の服装

トップス 白のブラウス
ボトムス 黒や紺のスカート

子どもたちは、こういったシンプルな組み合わせが好感度も高く、良い印象を与えてくれます。

トップスをボトムスの中に入れることで、清潔感・きちんと感もでますよね!

制服がある学校に通学している場合には、制服で参加しましょう。

ただし、その場合には着崩すことなく、正しい着方をすることが重要です!

腰パンや短くしたスカートでは、逆に印象が悪くなってしまいますよ!

親の服装

紺や黒のスーツの着用がベターです。

どんな校風の学校であれ、スーツを着用していればほぼ間違いないからです。

スーツを持っていない方は、子どもたち同様きれい目・きちんと感を意識した服装をしましょう。

女性でスカートを履く場合には、膝がでない丈かつ長すぎない丈のスカートを選ぶのをお勧めします。

また、中学校によっては女性のパンツスタイルはタブーとされていたり、ピンヒールはお断りと書かれていたりすることもあるようなので、先ほどお話した通り、それぞれの中学校での情報収集をしてから説明会に臨みましょう。

私立中学の説明会以外でのイベント時の服装は?普段着でもいい場合とスーツがいい場合

説明会に参加する時の服装についてみてきましたが、実は、私立中学の受験の前には説明会以外にも足を運ぶ機会が何度かあるそうなんです!

偏差値や制服等、学校案内の資料だけではわからない雰囲気を知るために色々なイベントが開催されているんですね。

その時にはどのような格好をしたらいいのかもみていきましょう。

文化祭

文化祭に関しては、普段着でOK!

親も子どももカジュアルな服装で参加できます。

模擬試験

筆記の試験だけであれば、普段着でもいいようです。

不安であれば、少しきれい目な格好での参加をおすすめします。

面接の模擬もあるようでしたら、当日着用するものを着ての参加がいいでしょう。

受験日当日

子どもたちはいわゆるお受験スーツやお受験ワンピースなど、本番用のかっちりしたものを着用しましょう。

面接があるかないかで変わってきますが、面接がある場合、親もスーツでしっかり決めて受験に臨みます。

基本的にはきれい目な格好をさせるのがベターなようですね!

何種類か用意しておくのがよさそうです!

私立中学の説明会での合わせて知るべきマナーや注意点

どれだけ服装を気にしていても、実際に説明会に参加して失礼な行動をしては意味がありません!

説明会当日に気を付けたほうがいい点やマナーもみておきましょう。

時間厳守

当たり前ですが…時間厳守です!

私語厳禁

こちらも当たり前ですね…。

ですが、実際に私語がはじまってしまうケースもよくあるそうなんです。

説明会という時間を作ってくれている学校に対し、とても失礼な行為ですよね。

小さい子は預けて!

泣いてしまったり、話してしまったり…説明会の進行の妨げになってしまうこともあるので、可能な限り連れていかないほうがいいでしょう。

スマホはマナーモードか電源オフ!

時々大事な時に音が鳴ってしまうこと…ありますよね。

マナーモードにしていてもバイブ音が気になることがあるので、可能な限り電源を切ることをお勧めします。

資料を持ち帰るための袋があると便利

たくさん資料をもらうことが多いそうなので、そのための袋を用意しておくとスマートです。

説明会セットという商品もあるほどなので、色々と周りにリサーチして必要なものを用意しておきましょう。

私立中学の説明会での服装まとめ

ここまで私立中学の受験の際の学校説明会の服装などについて調べてきました。

最後にまとめると…

この章のまとめ
  • 受験本番のような正装ではなく、きれい目な服装で清潔感ときちんと感を出す!
  • 説明会以外での学校に行く機会はあるので、きれい目な服装は何着か用意しよう!
  • 学校ごとの校風があるので、服装やマナーについては事前にリサーチ!

学校によって校風や特色は様々です。

色々な中学校に足を運んで子どもに合った学校を見つけたいですよね。それぞれの学校にあった服装をして、説明会に臨んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です