ヤクルトは何歳から飲める?赤ちゃんにはいつから与えていいのか全力で調査した結果!

「ヤクルトって知ってます?飲んだとこありますか?」と聞かれたら、ほとんどの方は「飲んだことある!」「知ってる知ってる!」と答えると思います。

それくらい有名な「ヤクルトYakult」。

美味しいだけじゃなく、健康のためにもオススメしたい最適な「乳酸菌飲料」なんです!

私も小さな頃から好きでときどき飲んでいました。あの甘さと、もう一本飲みたくなってしまう微妙なサイズ感がたまらないですよね〜

まま

昔からあるなつかしい味よね〜

でもさすがに、自分がいつから飲んでいたのかは覚えていません。

子供たちも今は普通に飲んでいますが、「いつ頃からあげったっけ?」と、もう忘れてしまいました。「最初はなんとなくビクビクしながらちょこっとあげてみた」ということは覚えています。

そこで今回はこの「ヤクルト」は何歳から飲めるのか、赤ちゃんにはいつから与えて良いのかを調査しちゃいますよ!

実際にいつ頃から与え始めたのかを口コミでもチェック!いろいろな種類が出ているようなので、ラインナップや効果などもみてみましょう。

ヤクルトは何歳から飲める?FAQの回答と口コミでのママが与えてる年齡

「ヤクルト」といえば野球の「東京ヤクルトスワローズ」でもおなじみ(株)ヤクルト本社が販売している乳酸菌飲料です。

なんと、この(株)ヤクルト本社は乳酸菌飲料メーカーとしては国内最大手なんですよ〜。

「ヤクルト」といえば、最近「腸内フローラ」や「腸内環境を整える」という言葉をよく聞きますよね。

MEMO
これらは簡単に説明すると、小腸から大腸にかけて1000種類以上100兆個〜1000兆個以上の多種多様の菌が生息していて、これらの菌が品種ごとに並んで咲くお花畑に見えるので「腸内フローラ」と呼ばれているそうです。

腸内フローラは消化できないものを良い栄養物質にチェンジしてくれるんですよ〜。すると腸内の免疫細胞が活性化し、腸のバリア機能がアップするので病原菌のなどから身体を守ってくれるんです!

この腸内フローラのバランスを保って健康を維持していくことが「腸内環境を整える」ということなんですね。

この腸内の菌、良い菌は増やしたいですよね〜。なので「レッツ腸活・菌活!」

ヤクルト公式「腸内レボリューション21ダンス」

まま

腸内の菌ってすごい役割をしてるのね!

そして腸内環境が素晴らしいといえば赤ちゃん!

生まれたばかりの赤ちゃんの体内にはたくさんの良い菌が存在します。腸内環境は最高です。しかもママの母乳には乳酸菌が豊富なので、飲んでいる間、赤ちゃんは乳酸菌を取り続けることができているんです。

まま

免疫力をアップさせるための母乳。私の出産の時に聞いたわ!

でもそんな赤ちゃんも離乳食を始める頃から、いろいろな菌が体内に入ってきてしまうんですよね。いわゆる悪玉菌といわれるものが増えていくんです〜

そのため卒乳した後は、食事から良い菌を取るように私たち親が心がけていかなければならないのです!

そこで「ヤクルト」登場〜

今回は一般的に市販されている「NEWヤクルト」で見てみましょう。

この「ヤクルト」には腸内環境を整えてくれる「乳酸菌シロタ株」という乳酸菌がものすごくたくさん入っているんですよ!

大人も子供も乳酸菌で腸内環境を整えていきたいですよね〜

ヤクルトは子供にいつ頃から飲ませていい?お客さま相談センターQ&Aの回答の注意点

では乳酸菌が豊富な「ヤクルト」は、子供にはいつ頃から飲ませても大丈夫なのでしょうか。

そして、赤ちゃんにも与えることはできるのでしょうか?

なんと「ヤクルト」の公式サイトの「お客さま相談センター」のQ&Aにその回答が掲載されていました!

ズバリ答えは

赤ちゃんは、ミルク以外のもの(離乳食等)を口にする頃からお与えいただけます。

とのことでした。ただし、「注意してほしい点」があるようなのでしっかり確認をしてからにしましょうね!

まま

そんなに早くて大丈夫なんだね

さて、離乳食が食べられる頃の赤ちゃんにも「ヤクルト」を与えても大丈夫なことがわかりました。

ということは、赤ちゃんから口にできるので、赤ちゃんより大きい子供はいつからでもOKということですね!

MEMO
でも、個人的には、離乳食を食べ始める生後5〜6ヶ月頃に「ヤクルト」はちょっとまだ早すぎるんじゃないかって思ってしまいます。だって、甘いんですもん(汗)

私も離乳食では、虫歯菌や、アレルギーに関しても気をつけながら、素材の味を大事に食材を食べさせていたのを覚えています。

世間のママがヤクルトを何歳頃から与えてるか調査

きっとそんなママも多いと思うので、ここからは実際にママ達が赤ちゃんに「ヤクルト」を与え始めた年齢について調査してみました。

生後6ヶ月 1人
生後1歳 13人
生後1歳2ヶ月 1人
生後1歳3ヶ月 2人
生後1歳半 8人
生後2歳 4人
生後2歳半 1人
生後4〜5歳 1人
小学生まであげない 1人

参考:ピジョン育児ママ相談室より

32人のママ達の口コミから、生後1歳過ぎに与え始めたというのが一番多く、続いて1歳半あたりからだということがわかりました。

口コミの内容を見ると、保育園などでは1歳からのおやつとして出されるようですね。それをきっかけに飲むようになったり、3歳児健診の時に子供に便秘などがなければまだ与える必要はないと言われた方もいるようです。

1歳過ぎた頃から、旦那さんや実母、義母があげていたという「子育てあるある」的な話もありました(笑)

まま

ウンウン。あるある(笑)

「ヤクルト」を与え始めるのがなぜ1歳を過ぎてからが多かったのか、それは「ヤクルトの甘み」が気になるという理由が多かったですね。

やっぱり!私もそうだと思いましたよ〜

そのため、ヤクルトを飲ませた時はオヤツは食べさせないという方も。まだあまり甘いものは避けたいという思いもありますよね。わかります〜

1歳頃までなら、まだ母乳を飲んでいたり、ミルクと併用しながらの離乳食を進めていく方もたくさんいます。慌てて「ヤクルト」で乳酸菌を取り込まなくても大丈夫かな?と個人的に思ってしまいました。

MEMO
ちょっと気になった内容では、ヤクルトレディの方に「3ヶ月から大丈夫」と聞いたママがいたり、「6ヶ月から大丈夫」と聞いたママがいたりと、ちょっと情報に差が見られました。

公式の答えが、離乳食を口にする頃からOKとのことなので、3ヶ月はさすがにちょっと早すぎなのではないかと思います。あわてない、あわてない。

プチまとめ

  • ヤクルトは離乳食を口にする頃からOK(ただし注意する点あり
  • ママ達が実際にヤクルトを与え始めるのは1歳〜1歳半が多い

ヤクルトを赤ちゃんに飲ませる時の注意点と期待できる効果は?効果なしの口コミは本当?

赤ちゃんには、離乳食を口にする頃から「ヤクルト」を与えても大丈夫ということがわかりました。

でもいきなり赤ちゃんに「ヤクルト」をそのまま飲ませるなんてことはないですよね。

そこで「ヤクルト」を与え始める時に「注意してほしい点」が公式サイトの「お客さま相談センター」のQ&Aに載っていたので簡単にまとめてみました。これは要チェックですよ〜

ヤクルトを与える時の注意点
  • ぬるま湯(人肌程度)で2倍くらいに薄める
  • 赤ちゃんの便や健康状態を見ながらごく少量から与え始めること
  • 母乳やミルクの摂取量に影響が出ないようにすること
  • スプーンなどであげるのがオススメ

まま

フムフム、なるほど。確かに。

でもこれって離乳食を始めて、最初に口にする食材に対して注意していく内容と同じじゃないですか?

初めての食材を食べる時には、一口から始めて様子を見ますもんね。アレルギーなども気になりますし。「ヤクルト」も同様と考えればいいですね。

MEMO
そしてポイントは「2倍くらいに薄める」ということ。

やっぱり、初めから「ヤクルト」そのものの味で与えるのは濃すぎるし、糖分も取り過ぎてしまいますもんね。それじゃ赤ちゃんもびっくりしちゃいますよ。

薄めて与えてみて、便の様子も落ち着いていたら、その子の月齢や離乳食の進み具合に合わせて濃さや量を調節していくようにすればいいんですね!

ただし、注意点にもありますが、「スプーン」であげることが大事です。

スプーンで与えるメリット
  • 赤ちゃんの食機能の発達促進
  • 口腔衛星上を考慮

離乳食ではスプーンが口に入るだけで、舌で押し出してしまうこともよくあります。これは哺乳反射といい、生後5〜7ヶ月頃には減ってきてそのうちしなくなるようになると言われています。

「ヤクルト」を与える時もスプーンを使うことを勧められているのは、このスプーンで食べていくことに慣れるようにしていくためですね。

そして「ヤクルト」は母乳やミルクの代わりにはならないので、哺乳瓶をつかって与えるのは避けましょう。量も与え過ぎてしまったり、だらだら飲ませるのは、虫歯の原因にもなりやすいですからね!

参考 : ヤクルト公式サイト

ちゃれこ

ヤクルトを飲むと虫歯になるの?

「ヤクルト」に入っている乳酸菌シロタ株は虫歯の原因にはなりませんよ!

でも、「ヤクルト」には砂糖やブドウ糖液糖などの糖質が入っているので、それが虫歯の原因となるミュータンス菌のエサとなってしまうんです(涙)

そのため、哺乳瓶などでダラダラ飲んだりするといつまでも口の中に糖質がある状態が続いてしまうので、口内環境は良くないですよね。

可愛らしい小さな乳歯が生え始めたら、虫歯にも気をつけてあげたいです。

虫歯を防ぐには、食後は必ずうがいや歯磨きをし、おやつなどは時間と量をちゃんと決め、寝る前は食べないように、飲まないようにしましょう。そして規則正しい生活を送ることも大事になりますよ〜

乳歯の生え始めから使える歯磨き粉のブリアン歯磨き粉なども好評なので、うまく使用し虫歯ケアをしながら、「ヤクルト」も美味しく飲んでいきたいですね!

参考⇒乳歯の生え始めから6歳のお子様のための歯磨き粉ならブリアン歯磨き粉がオススメ

口内フローラ

では次に、赤ちゃんから大人まで幅広く飲むことのできる「ヤクルト」にはどんな効果があるのでしょうか。期待できる効果などを見てみましょう。

乳酸菌シロタ株がすごい

スーパーなどでも購入できる、「Newヤクルト」65mlの中には、「乳酸菌シロタ株L.ガゼイYIT9029」という乳酸菌がなんと1本の中に200億個も入っているんです!

この乳酸菌シロタ株には腸内環境を整えてくれる力があります。良い菌(善玉菌)は増やし、悪い菌(悪玉菌)を減らしてくれるんですよ。

最大の特徴は胃液や胆汁などの消化液に負けずに「生きたまま腸内に到達」という点ですね。

この「ヤクルト」に入っている乳酸菌シロタ株を摂ることで、もともと腸内にいるビフィズス菌が増加し、大腸菌群が減少するんです!

ちゃれこ

乳酸菌シロタ株すご〜い

腸の健康を保つためには腸内細菌の20%くらいのビフィズス菌が棲息している必要があるので、このビフィズス菌が増加するのはとっても嬉しいことですね。

そして腸内環境が良い状態で保たれるとありがたい効果がたくさんあるんですよ!

  • 便秘改善/予防
  • 下痢改善/予防
  • 肌荒れ改善/予防
  • 免疫力強化

などなど様々な効果が期待できるんです!

中でも、免疫力がUPするということは、風邪の予防など多方面に良い影響を与えてくれる嬉しい効果だと思います。抗がん効果や、花粉症改善効果も耳にしますね。

離乳食が始まり、ちょっと便秘気味の赤ちゃんにも「薄めたヤクルト」が効果を発揮してくれそうですね。

次に実際の口コミをあっとコスメとツイッターより抜粋してみますね

子供が保育園でよく風邪をもらってくるのですが、ヤクルトを飲むようになってからは風邪をひきにくくなったような気がします。

毎朝一人一本飲みます。そのお陰もあって、家族全員が今年流行りの風邪、インフルエンザ、胃腸炎などにかかりませんでした。

ヤクルト飲んでから風邪もひきにくく、腸内環境も整い下痢しやすい体質でしたが改善されました。

娘がお腹が弱いことから1歳の頃から飲ませていました。効果はわかりませんが、娘が胃腸炎にかかる時はいつも軽症で済んでいてもしかしてヤクルトのおかげ?と思うことはあります

しかし、便秘症状改善に関して実際に効果を感じられない人もいるようですよ。

朝ヨーグルトも夜ヨーグルトも朝バナナもヤクルトも効かなかった。

毎日ヨーグルトドリンクとヤクルト飲んでいるけど、全く効果なしです。

花粉症が辛かった時に朝晩ヨーグルトを食べてヤクルトを飲み続けたら症状が緩和。でも花粉症による皮膚炎には効果なし。

このように、実際に飲んでも効果てきめん!とならない方もいるのは事実のようです。体質なども関係するのでしょうか。

中には、1日で効果が出ずあきらめた人もいたり、1日に大量に摂っただけだったりとさまざまなでした。

でも継続していくことで腸内環境は改善していくので、腸内環境を整えるために飲み続けるのはアリだと思いますよ〜

ヤクルトの種類と成分!糖質について

「ヤクルト」は赤ちゃんにも与えることができ、腸内環境を整えることでさまざまな効果に期待できることがわかりました。

その「ヤクルト」ですが、なんと思っていた以上に種類が豊富だったんです!

ここでは「ヤクルト」の種類と成分、糖質などについて見てみましょう。

まずはスーパーなどで購入できる一般的なヤクルトです。

Newヤクルト

内容量 65ml
エネルギー 50kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.1g
炭水化物 11.5g
食塩相当量 0~0.1g
原材料 ぶどう糖果糖液糖、砂糖、脱脂粉乳/香料
※アレルギー特定原材料 乳
メーカー希望小売価格40円/税別

Newヤクルトカロリーハーフ

内容量 65ml
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.1g
炭水化物 5.7g
食塩相当量 0~0.1g
原材料 ぶどう糖果糖液糖、脱脂粉乳、還元水あめ/安定剤(大豆多糖類)、香料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)
※アレルギー特定原材料 乳、大豆
メーカー希望小売価格40円/税別

「Newヤクルト」と「Newヤクルトカロリーハーフ」は、腸内環境を改善する乳酸菌シロタ株が1本に200億個入った乳製品乳酸菌飲料です。

子供でも飲みやすいサイズの65mlですが、これは市販用のサイズなんです。

ママ達から「甘さ」が気になる点としてあがっていました。

まずカロリーで見てみるとNewヤクルトは50kcalです。子供茶碗でごはん1杯(100g)が168kcalなので、ヤクルト1本でごはん約1/3杯くらいになるということですね。

子供のおやつ量の目安は、1〜2歳100〜150kcal、3〜5歳150〜200kcalだと言います。

「ヤクルト1本分」に近いカロリーのお菓子を例えると、5連のおっとっと1袋分(45kcal)、おにぎりせんべい2枚分(46kcal)などですね。なので、ヤクルトとおやつをセットで摂るとあっという間にカロリーオーバーになってしまいますよ。

そして糖質(炭水化物)で考えると、角砂糖1個がおよそ3gなのでこれに当てはめてみると、

  • Newヤクルトは角砂糖が3.5個
  • Newヤクルトカロリーハーフは2個弱

ということですね。

あの小さな容器にこれだけの角砂糖が入っていると思うとさすがに、大人でも罪悪感すら感じてしまいます。赤ちゃんや子供にあげるとしたらなおさらですね!

薄めてあげたり、量を考えてあげなければいけないというのも納得ですよね〜。

「Newヤクルトカロリーハーフ」は「Newヤクルト」に比べると糖質もカロリーも半分になっています。

原材料も砂糖ではなく還元水あめを使用したり、甘さも控えめスッキリ風味となっているので、甘みが苦手の方やカロリーが気になる方はこちらの方がオススメですね!

そして忘れてはいけないのがアレルギーです。乳製品乳酸菌飲料なだけあって、アレルギー特定原材料に乳や大豆があるので、飲む前に要チェックですよ!

宅配専用のヤクルト

次に、宅配専用のヤクルトです。

ヤクルト400

内容量 80ml
エネルギー 62kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.1g
炭水化物 14.4g
食塩相当量 0~0.1g
原材料 ぶどう糖果糖液糖、砂糖、脱脂粉乳/香料
※アレルギー特定原材料 乳
メーカー希望小売価格80円/税別

ヤクルト400LT

内容量 80ml
エネルギー 43kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 0.1g
炭水化物 9.5g
食塩相当量 0~0.1g
原材料 砂糖、脱脂粉乳、果糖、ぶどう糖果糖液糖/安定剤(大豆多糖類)、香料、甘味料(スクラロース)
※アレルギー特定原材料 乳、大豆
メーカー希望小売価格80円/税別

この宅配専用の「ヤクルト400」「ヤクルト400LT」には乳酸菌シロタ株が1本に400億個入っています。

一般に売られているヤクルトよりも少しだけ容量が多くなっていますね〜。

容量は少しの増量ですが、乳酸菌シロタ株の量はなんと2倍!これが宅配ヤクルトのメリットです!

ではその他の「ヤクルト」のラインナップを見てみましょう。

その他のヤクルト

ヤクルトファイブ 1本に300億個の乳酸菌シロタ株が入っている乳製品乳酸菌飲料です。5種類の栄養成分が含まれているのが特徴!
毎日飲むヤクルト 健康維持が気になる年齢のビジネスパーソンをサポートする乳製品乳酸菌飲料です。1本に300億個の乳酸菌シロタ株が入っています。女性にも飲みやすい甘さ控えめです。
シンバイオティクスヤクルトW 1本あたり300億個の乳酸菌シロタ株と腸内のビフィズス菌を増やすガラクトオリゴ糖2.5gが入った乳製品乳酸菌飲料です。
カップdeヤクルト 1個あたり10億個の乳酸菌シロタ株が入ったヤクルト風味のクリーミーな食べるヤクルトです。

ヤクルトとしてのラインナップは以上となっていますが、(株)ヤクルト本社からはその他にもたくさんの商品が出ています。見かけたことがあったり、飲んだことのあるものがありそうですよ。簡単に紹介しちゃいますね。

乳酸菌飲料・のむヨーグルト

ミルミル 大腸で働くビフィズス菌BY株が1本に120億個以上。飲むヨーグルト。発酵乳です。
ミルミルS ビフィズス菌BY株にさらにガラクトオリゴ糖、食物繊維、コラーゲン、葉酸、鉄、ビタミンB6・B12が入った発酵乳。妊婦さんにもオススメです。
ジョア各種 乳酸菌シロタ株にカルシウムとビタミンDが入っています。
プレティオ GABA(r-アミノ酪酸)が1本に10㎎以上入った血圧が高めの方にオススメの乳製品乳酸菌飲料です。
BF-1 胃で働くビフィズス菌B.ビフィダムY株入り。ストレス社会で生きる現代人のために。

これらは大人向けのものもありますが、子供も飲んでも大丈夫となっていますよ!子供と飲めるのは嬉しいですね。乳製品なのでアレルギーには注意してくださいね。

食べるヨーグルト

ソフールプレーン・ストロベリー 乳酸菌シロタ株が1個に10億個入ったハードタイプのヨーグルト
ソフールLT プレーンに比べるとカロリー45%カット
ソフール元気ヨーグルト 乳酸菌シロタ株を1個に6億個以上入った低脂肪のなめらかタイプのヨーグルト。鉄・カルシウム入り
ジョアアロエ・ブルーベリー(食べるタイプ) 乳酸菌シロタ株が1個に9億個以上入ったなめらかタイプのヨーグルト

これらは乳酸菌を食べる感じですね。飲むだけよりも腹持ちがするようなきがします(笑)小腹が空いた時などにいいかもしれませんね!乳・ゼラチンのアレルギーの方は注意してください。

私は小さい頃「ヤクルト」よりも「ミルミル」派でした。今回初めて知ったんですが「ミルミル」の商品カテゴリーは乳酸菌飲料ではなく、はっ酵乳だったんです!「ミルミル」は大腸で働くビフィズス菌。「ヤクルト」とはちょっと違う種類だったんですね〜。

紹介した乳酸菌飲料やヨーグルトドリンク以外にも、ジュースや豆乳、栄養ドリンクにお茶や珈琲などもあるようです!気になる方はぜひヤクルトの公式サイト商品情報でチェックしてみてくださいね!

ヤクルト以外の商品もたくさん種類があって正直驚きました!でも見ていて楽しいと思いましたよ〜

参考 : 商品情報

ヤクルトやカルピスを飲んだ後、口の中に白い塊が残ることはありませんか?

これは特に幼児に多く見られる現象なのだそうです。唾液の中の成分「ムチン」と乳たんぱく質(カゼイン)が混ざり合うと固まった状態になることがあるそうです。

飲み込んでしまうと胃酸で溶けてしまうので何も心配はない現象なんですね〜

わが子は口の中のこの塊がイヤで、一時期ヤクルトを嫌っていましたよ。今は好きですけどね(笑)

ヤクルトのまとめ!乳酸菌を摂り続けることが腸内環境を整え健康に過ごすカギ

自分たちでは見ることのできない腸内の環境を整えてくれる美味しい「ヤクルト」。乳酸菌にもいろいろな種類や効力を発揮する場所が違うなんて正直驚きでした。

赤ちゃんから子供へ、子供から大人になるにつれ減り、ずっと腸内に留まっていてくれない乳酸菌を「いかに摂り続け、増やしていけるが大事か」とうことがわかりましたね!

その乳酸菌を美味しく簡単に摂り続けることができる「ヤクルト」ってほんとすごい!

ヤクルトまとめ
  • 「ヤクルト」は赤ちゃんが離乳食を口にする頃からOK
  • 赤ちゃんにはぬるま湯(人肌程度)で2倍くらいに薄め、便や健康状態を見ながらごく少量から与え始める
  • 母乳やミルクの摂取量に影響が出ないようにし、スプーンなどであげる
  • ママ達が実際に「ヤクルト」を与え始めるのは1歳〜1歳半が多い
  • Newヤクルトは角砂糖が3.5個、Newヤクルトカロリーハーフは2個弱の甘さ
  • 宅配ヤクルトの方が乳酸菌シロタ株が多いメリットがある
  • 便秘、下痢、肌荒れ、免疫力強化の効果が期待できる

いろいろな効果が期待できる「ヤクルト」ですが、「継続は力なり」といった感じですね!乳酸菌を摂り続けることが腸内環境を整え健康に過ごす「カギ」のようです。

親子で美味しく楽しく一緒に飲んでいきたいですね〜

もし赤ちゃんのうんちが出なくて悩んでいるときは、「ヤクルト」を薄めてあげてみるのもありですし、他にも赤ちゃん用の「カイテキオリゴ」という商品もあるようですよ〜

赤ちゃんのライフスタイルに合わせていろいろ選んであげられたらいいですね!

参考⇒子供特有の腸内環境に最適に働くオリゴ糖食品おこさま用カイテキオリゴ

おこさま用カイテキオリゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です