ベネッセ英語教室の月謝がややこしい!年齢で変わる選び方と入会方法から退会の流れ

「力を引き出す先生」「楽しい・力がつくレッスン」「成果が出る英語教室」これらの言葉を聞いてあなたはどう思いますか?

まま

もし本当ならうちの子供を通わせてみてもいいかも!

と私なら思います(笑)

実は最初にお話しした言葉はベネッセ英語教室のアピールポイントなのですが、英語教室に悩んでいる人ならめっちゃ気になるキーワードばかりですよね~。

けどもしこれが全部叶うとしたら、それに見合うだけの費用も必要になりそうで親としては少し怖かったりします・・・。

そこで今回はベネッセ英語教室の月謝から入会・退会方法、そして気になる評判まで調査してみました!

新学習指導要領により2020年には小学校で英語が1つの教科になります。

子供が小さいうちに楽しみながら英語に慣れさせておきたいママさんから英語の必修化に備えて英語を習わせたいママさんまで、ぜひ参考にしてみてくださいね~。

ベネッセ英語教室の月謝はややこしい!年齢だけでなくプログラムや教室タイプの選び方で変わる

ベネッセ英語教室は幼児、小学生向けの英語・英会話教室で、正式名は「BE studio(ビースタジオ)」といいます。

ビースタジオを運営しているのは株式会社ビースタジオで、「進研ゼミ」や「こどもちゃれんじ」で有名なベネッセグループの1つなので名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

英語教室であるビースタジオを中心に、インターナショナルプリスクール、幼稚園や保育園での英語レッスン委託事業、英語イベント等、主に子ども向けの英語教育事業を運営している会社みたいですよ~。

少し余談になりますが、ビースタジオは次の2つの「BE」を大切にしています。

  • BE YOURSELF:個性や意欲を育める環境
  • WANT TO BE:自ら未来を切り開く機会

私が子供に対して思っていることと同じ!と共感しつつ、子供が自分で考えて行動していけるような環境(基盤)作りの大切さを改めて教えてもらった気がしました。

このように親と同じ目線で子供を見てくれる会社はポイント高いな~と密かに思っています(笑)

ベネッセ英語教室の月謝は?

そしていよいよ気になる月謝についてですが、ビースタジオには年齢別に6つのコースがあります。

それぞれの月謝はコース別だけではなく、プログラムが「スタンダード(日本人先生)」か「インターナショナル(外国人先生)」か、教室のタイプが「ホーム」か「プラザ」かによっても細かく違ってきます。

ちなみにホーム校とは先生の自宅で開校されていることが多い教室、プラザ校とはスーパーやショッピングセンター内に開校されていることが多い教室のことを指します。

正直とってもややこしいのですが、できるだけ簡単にまとめてみたので1度目を通してみてください!

<9ヶ月~3歳(ベビー)>

スタンダード インターナショナル
ホーム 5500円(月3回)
プラザ 3800円(月2回)、5700円(月3回) 4800円(月2回)、6750円(月3回)

※時間はすべて1回40分

※教材費:7500円

<3歳~6歳(年少・年中・年長)>

スタンダード インターナショナル
ホーム 5500円(年42回)、1回50分
プラザ 7500円(年42回)、1回55分 9500円(年40回)、1回60分

※教材費:15915円(スタンダード)、17500円(Pre-kids)、19250円(Kids)

<小学1~2年生(小学校低学年)>

スタンダード インターナショナル
ホーム 6000円(年42回)、1回60分
プラザ 8000円(年42回)、1回60分 9500円(年40回)、1回60分

※教材費:18080円(スタンダード)、11500円(Juniors1)

<小学3~4年生(小学校中学年)>

スタンダード インターナショナル
ホーム 6000円(年42回)、1回60分
プラザ 8000円(年42回)、1回60分 9500円(年40回)、1回60分

※教材費:18080円(スタンダード)、9500円(Juniors2)

<小学5~6年生(小学校高学年)>

スタンダード インターナショナル
ホーム 6000円(年42回)、1回60分
プラザ 8000円(年42回)、1回60分 9500円(年40回)、1回60分

※教材費:18080円(スタンダード)、9500円(Juniors3)

<中学生>

スタンダード インターナショナル
ホーム 7000円(年42回)、1回70分
プラザ 9000円(年40回)、1回90分 9500円(年40回)、1回60分

※教材費:8286円(TB)、8000円(TA)、6400円(スタンダードのプラザ)、5400円(中学生)、5200円(高校生)

※すべて税抜

プログラムはスタンダードとインターナショナルに分かれていますが、日本人の先生によるスタンダードもオールドイングリッシュになります。

MEMO
てっきりスタンダードでは日本人の先生が日本語を交えながら授業を進めてくれるものかと思っていたのですが、どちらを選んでも授業は全て英語で行われるとのことでした。

ぱぱ

じゃあ2つの違いはなに?

ということですが、結論からお伝えすると「英語力(聞く、話す、読む、書く)」「英会話力」のどちらを中心に学んでいきたいかということにあります。

ちなみに私が子供に習わせるとしたら間違いなく「インターナショナル」です!

外国人に物怖じしないことはもちろん、どうせ習うならやっぱりコミュニケーションが取れるようになって欲しいですしね~。

それにスタンダードなら学校の授業でもある程度学べるような気もするので、子供には英語教室だからこそできる経験をさせてあげたいです。

少し話はそれてしまいましたが各コースの定員は6~8名の少人数クラスで、教室によって開講するプログラムは異なるようなので、利用を検討している人は近くの教室をチェックしてみてくださいね!

月謝以外に必要な費用

そしてベネッセ英語教室でも、もちろん月謝や教材費のほかにも入学金や年会費が必要となります。

こちらも月謝と同じく教室タイプによって異なるため簡単にまとめておきますね~。

<入学金>

ホーム 5000円
プラザ 10000円

<年会費>

ホーム 0円
プラザ ベビー 0円、幼児~小学生 6000円、中学生以上 8000円

※すべて税抜

例えば小学校低学年の子供でプラザを利用するのであれば、入学時に必要な金額は以下のようになります。

 

MEMO
  • スタンダードでは10000円(入学金)+6000円(年会費)+8000円(月謝)+18080円(教材費)で42080円
  • インターナショナルであれば10000円(入学金)+6000円(年会費)+9500円(月謝)+11500円(教材費)で37000円

具体的な金額をみた印象としては意外と良心的な値段設定かな?なんて思ったりもしましたが、それを決めるのには授業の質が大きく関わってきます。

ベネッセ英語教室の評判については各コース内容を交えながら後ほど見ていきたいと思うので、もう少しお付き合いくださいね~!

参考 : ベネッセの英語教室

ベネッセ英語教室の退会は簡単?入会方法から退会までの流れ

習い事を始めるときは簡単ですが、退会するときって色々悩みますよね。

退会手続きの方法だったり、“やめる”と伝えているのに引き留められたりしないかとか・・・。

そこでベネッセ英語教室の入会方法から退会手続きまでの流れを簡単にまとめちゃいました!

ベネッセ英語教室の入会方法

近くの教室さえ見つければ、無料体験レッスンから入会までの流れはスムーズです。

STEP.1
近くの教室を探
STEP.2
無料体験レッスンに申し込む
STEP.3
無料体験レッスンに参加する
STEP.4
体験レッスンをした教室で入会の申し込みをする
STEP.5
レッスン開始

こちらは入会後の子供の変化に期待していますし、教室側からしても生徒が増えるので、お互い笑顔でとんとん拍子に話が進んでいく姿が目に浮かびます(笑)

そのため無料体験レッスンの内容さえ子供に合えば特に問題なく入会までたどり着くことができます。

ベネッセ英語教室の退会方法

一方で退会となるとやめる側も教室側も心中穏やかではいられませんよね・・・。

少しでも気まずくならないような退会方法はないのかと調査してみたのですが、公式サイトではまず退会方法が記載されていませんでした。

ほかにもいろんな手を尽くして探してみたものの、これといった確実な情報はありません・・・。

しかし実際に退会した人の話の中に「直接教室にやめることを伝えた」との情報があったので、ベネッセの英語教室を退会する方法としては「通っている教室に退会の旨を伝える」ことが1番手っ取り早いと思います。

どの習い事にも共通していますが「やめる」ことを先生に伝えるときって勇気がいりませんか?

なかには全く平気な人もいるとは思いますが、私のように小心者の人であれば直接伝えることはハードルが高いですよね・・・。

引っ越しや進学などの断りやすい理由があればどうってことないのですが、学年の途中とかはかなり勇気がいります(笑)

気まずくならない方法があればぜひ導入して欲しいのですが、お世話になった先生にはお礼も伝えたいですし・・・こればっかりは難しい問題ですよね。

ベネッセ英語教室は全国に約1700教室!2つの方法であなたの近くにあるかチェック

ベネッセ英語教室「ビースタジオ」は全国に約1700教室あり、0歳から高校生まで英語を学ぶことができます。

ということは多少のばらつきはあるとしても、各都道府県に36教室くらいあると考えたらスゴイですよね!

そして教室の探し方については次の2通りあります。

電話で問い合わせる

  • 電話番号:0120-815-896
  • 受付時間 10:00~18:00(日・祝・年末年始を除く)

Webで教室を検索する

こちらから「お近くの教室を検索」でわかります。

私ならWebでポチポチっと検索しちゃいますが、電話で問い合わせることには「住んでいる場所や希望のコースに合わせて、おすすめの教室をご案内」してもらえるメリットがあるようです。

Web検索しても近くに複数の教室があれば悩むので、電話することに抵抗がない人なら活用してみる価値はあるかもしれませんね!

ちなみに試しに東京の教室を検索してみると307教室もありました!(2019年4月現在)

単純計算で1つの都道府県につき36教室だったので、この結果を見る限りでは全国に教室があると言っても地域で教室数にばらつきがありそうですね(笑)

あなたのお住いの地域にもベネッセ英語教室があるか、気になる人は1度チェックしてみてはいかがでしょうか?

ベネッセ英語教室の評判と口コミ!先生が良いってホント?

ベネッセ英語教室の月謝や入会・退会方法を調査してきましたが、実際の評判が1番気になりますよね。

ここではそんな疑問に答えるために、各コースの簡単な内容と実際にベネッセ英語教室を利用している人の口コミから評判をみていきたいと思います!

ベネッセ英語教室6つのコースの特徴

まずは6つのコース内容をざっくりとまとめてみました。

<9ヶ月~3歳(ベビー)>

  • 親子で参加
  • 英語の音やリズムにたっぷりふれる
  • 楽しい歌や遊び・読み聞かせで英語の音やリズムに慣れ親しむ(スタンダード)
  • 外国人の先生と英語で楽しく歌ったり、遊んだりして英語への興味関心を引き出し、英語を自然に受け入れられる土台を育てる(インターナショナル)
  • 自宅での英語遊びのヒントについておうちの方向けに先生が日本語で丁寧にフォローしてくれる

<3歳~6歳(年少・年中・年長)>

  • 簡単な質問がわかり、単語やフレーズで答えられるようになる
  • 遊びの中で自然に英語をくり返し口にして、名前や年齢、好きなものなどを英語で話せるようになる(スタンダード)
  • 遊びがいっぱいのレッスンで好奇心を刺激して「英語が大好き」になる(インターナショナル)

<小学1~2年生(小学校低学年)>

  • 日常で使われる会話表現を、状況に合わせ適切に使えるようになる
  • 日常生活でよく使われる会話表現を開き、発語する機会が豊富なレッスン(スタンダード)
  • 「英語でプレゼンテーション」に挑戦し、フォニックスを用いて音のルールを理解する(インターナショナル)

<小学3~4年生(小学校中学年)>

  • 長めの文を理解し、自分や家族・友だち、学校のことについて会話や発表、説明ができるようになる
  • ロールプレイやゲームなどの対話型アクティビティで、単語・フレーズを使いこなす(スタンダード)
  • テーマにあわせたロールプレイで対話力をつける(インターナショナル)

<小学5~6年生(小学校高学年)>

  • 話せることが社会のことにまで広がり、伝えたいことを英語で表現できるようになる
  • 学んだことを体系的に整理し、中学校以降にも重要な文法知識も身につけていく(スタンダード)
  • 相手の話をよく聞き、自分で考えながら意見を交換し、会話を続けられるようになる(インターナショナル)

<中学生>

  • ナチュラルスピードの英会話に挑戦する、文法構造もしっかり理解できるようになる
  • 今まで習ったことを知識と結びつけ、文法知識も定着させる(スタンダード、インターナショナル)
  • ナチュラルスピードの英会話に挑戦する(スタンダード、インターナショナル)

コースは大きく分けると年齢別で6つになりますが、そこからプログラムをスタンダードかインターナショナルのどちらを選ぶかで内容は異なるようです。

どちらを選べばいいのか悩んでいる人は、さきほどもお伝えしたように基本的な「英語力」を付けてあげたいのであればスタンダードを、「英会話」を中心に学んでほしいのであればインターナショナルを選択するようにすれば問題ないと思いますよ~。

ベネッセ英語教室の口コミ

お待たせしました!

いよいよベネッセ英語教室の評判について調査した結果をお伝えしますので、まずは実際にベネッセ英語教室を利用している人の口コミをご覧ください!(みんなの英語ひろばからの引用)

最初は良い口コミから!

少人数のグループ制でうちの子には合っていると感じる。日本人の女性講師で、英語以外にもこれからの学校や受験の話などもできて心強い。教材も高くなく、追加料金が一切発生しないのも良心的だと感じた。子供も先生とお友達が大好きで毎週楽しく通っています。

「優しい」対応をしてくれる、というより、「丁寧」な対応をしてくれます。プリント等でわからない事があったとしても、言わなくても、担当の先生はすぐに気付いてくれます。声が出しにくい(まわりの雰囲気的に)時にはこういう対応をしてくれると、大変丁寧で助かりますね。

発音は良く、覚えるまで何度も繰り返してレッスンしてくれた。やさしく、丁寧に教えてくれた。上手く発音できないところは、できるようになるまで親身に教えてくれるので、非常にありがたいです。 講師は日本人ですが、外国人講師と同じように基本すべて英語で話すので、心配はいりません。

先生の対応がしっかりとしていて、親の立場もよく理解していてくれています。子供にも好かれる先生で、『この先生だから通っている』とも言っています。家から近いので安心だし、楽しみながら英語に興味を持たせてくれています。 読む、書く、聞くを万遍なく教えてくれています。「毎日小学生英語検定」を受ける機会が有ります。

低学年・中学年のうちはゲームが主です。カードゲームやスゴロクをしたり、時には歌を歌ったり簡単なダンスも踊ったりしました。季節の行事に絡めたイベントもたくさんあります。 高学年になるとテキストを使った講義も増えて難易度も上がりますが、上記のような遊びの要素がなくなるわけではないのでそれを楽しみにがんばれました。

続いてイマイチな口コミ・・・

こどもチャレンジのノウハウが活きた教材はやはりとても良いものですが、先生によって受けられるレッスンのレベルはずいぶん変わって来ると思います。実際、息子が習っている先生の発音は、素人の私が聞いても決して上手ではありません。ただ、幼児相手のレッスンに慣れておられて、うまく子どもを乗せて楽しく勉強させてもらっているので総合的には満足しています。

カードを使ったりしますが、教材を自宅で利用するには幼児には、まだ難しいので教材があるにはあるが、宝の持ち腐れてきな感もあります。もう少し大きくなってから揃えるのが良いのではと感じております

教材は、幼児クラスみんな同じなので一番小さい子どもには難しいですね。最初に購入するタッチペンは、次年度にはアップデートして使えるのですが、ちょっと難しかったです。

月謝制なので、病気等で休んでしまっても振替がないので、回数によるリスクがあるので、金額は普通です。年会費がかかるので継続するか悩む際にもリスクがあります。幼児クラスのグループレッスンなら、もう少し安くてもよいと思います。

良い口コミの内容を整理すると「先生の対応が良い」の声ばかりです。

口コミの1つに“優しいというより丁寧な対応”と書かれたものがあったのですが、個人的に「丁寧」という言葉にとても好感を持ちました。

わからないところが出てきても、わかるまで先生が丁寧に指導してくれれば、苦手なことが嫌いになるのではなく、好きになっていけるのではないかな~なんて期待しちゃいますしね。

一方でイマイチな口コミを整理すると次のようになります。

  • 先生のレベルによってレッスンの質が変わる
  • 小さい子供では使えない教材がある
  • 振替授業がない

この中でも日本人の先生による英語教室では、「先生のレベル」によってレッスンの質に差が出ることが1番の問題ですよね・・・。

いろんな英語教室について調査していますが、どこの英語教室でも必ずある悩みの1つです(笑)

教室毎に一定の基準を満たしている人を先生として採用しているのでしょうが、やはりネイティブの先生と比べてしまうとバリバリの帰国子女でもない限り劣ってしまうこともあると思います。

幸いなことにベネッセ英語教室には外国人の先生によるインターナショナルプログラムを最初から選択できるようになっているので、日本人の先生の発音に悩みたくない人は最初から外国人の先生のレッスンを受けるようにするのも1つの手段かもしれませんね!

特に目立って悪い口コミも見当たらなかったので、ベネッセ英語教室が気になっているのであれば1度無料体験レッスンを受けてレッスンの雰囲気を見てみるのも「百聞は一見に如かず」でおすすめですよ~。

ベネッセ英語教室まとめ

さいごに今回調査したベネッセ英語教室についてポイントをまとめておきます。

ベネッセ英語教室のまとめ
  • 正式名は「BE studio(ビースタジオ)」
  • 対象年齢は9ヶ月~中学生だが、プラザ校では高校生クラスもあり
  • 月謝はコースやプログラム、教室タイプによって細かく設定されている
  • 先生の丁寧な指導がママから高評価
  • 日本人の先生の発音が不安であればプログラムはインターナショナルがおすすめ!

対象年齢の幅が広いので子供が小さいころから入会すれば、それなりの英語力あるいは英会話力がつくのではないでしょうか?

また英語教室といえば教材費が高額で30000円以上することも多いのですが、ベネッセ英語教室は高くても20000円以下なので割と良心的な値段設定だと個人的には思います。

そのほかにも教室のタイプがプラザ校であればスーパーやショッピングモール内に開校されていることも多いようなのでママの送迎が行ないやすい点も嬉しいポイントですよね~。

以上のことからベネッセ英語教室はこんなママにおすすめです!

  • 子供が小さいうちに英語を楽しむ環境を作ってあげたい
  • とりあえずお手頃価格で英語教室に通わせたい
  • 子供が英語教室に行っている間の時間を有効活用したい

レッスン内容については子供との相性もあるので一概に良し悪しについて言えませんが、ママ目線で考えるとベネッセ英語教室はこれらの条件を満たしていると思います。

そのため1つでも当てはまった人は1度ベネッセ英語教室の無料体験レッスンを検討してみても損はないと思いますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です