【当選経験有】JAL工場見学の予約コツ!キャンセル待ちや予約開始時間を確認して攻略

子供だけでなく、大人も間近で見るとついつい興奮してしまう魅力的な乗り物「飛行機」。

なんとこの飛行機を間近で見ることができる工場見学があるんです!

それは「JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜」!

でも、この工場見学の予約がハンパなく取れないんです(涙)

幅広い世代にものすっごく人気がありすぎて。数ある工場見学の中でもかなりの激戦区なんですよ。

なぜならJALの工場見学は、巨大な飛行機を至近距離で見学でき、飛行機の格納庫まで入れ
るんです。人生の中でも貴重な体験ができるので人気があるのも納得ですよね!

私はラッキーなことに、とある応募サイトで当選することができ、「JAL工場見学」に参加することができました〜!ミラクルです。

そこで、今回はJALの工場見学の予約のコツ、キャンセル待ちの活用、そして工場見学の体験を混じえつつ、場所や持ち物などについても紹介しちゃいます。

JAL工場見学の予約のコツは予約開始時間前の準備がとても重要!申し込みの流れから危険ポイントを伝授!

「JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜」は日本航空の社会貢献活動「空育」の一環として、無料で実施している見学会なんです。

このJAL工場見学は

  1. 「展示エリア」
  2. 「航空教室」
  3. 「格納庫見学」

の3つのコースがセットの盛りだくさんの内容となっています。これはワクワク感が止まりませんよ〜。

毎日、

  • 10:00〜11:40
  • 11:30〜13:10
  • 13:00〜14:40
  • 14:30〜16:10
  • 16:00〜17:40

と1日に5回開催しています。

(第2第4土曜日14:30〜16:10の枠は、JALカード会員限定枠だそうです)

そして1回の見学人数は1〜100名!

ちゃれこ

こんなに開催回数も参加人数も多いのに、どうして予約が取れないの?

それは、「予約の取り方」がポイントとなっているんです!

予約の取り方

まずは予約の取り方から見てみましょう。

予約サイトによると、予約開始日は

  • 「ご見学日の6ヶ月前の同一日9:30〜」
  • 「インターネット予約のみ」

となっています。

「ん?どういうこと?」と思わず首をかしげたくなりますよね。

注意
これは例を挙げて説明すると、2019年11月11日に予約を取りたいなと思ったら、その6カ月前の〈5月〉に、そして〈同日=11日〉、つまり5月11日の朝9:30から予約をとることができるということです。

なので「あ、来月のこの日お休みだから行けるかも!」と思っても、予約が埋まっていることがほとんどなので、前もって予定をたて予約枠を確保する必要があるってことですね。

ということで、まず最初に知っておきたい予約をとるためのコツはこちら!

  • 6ヵ月先の予定を考え、参加を希望する人数と名前を把握しておくこと(申込時入力に必要)
  • 希望日の6ヶ月前の同日朝9:30から予約ができる。そのため9:30前には、サイト内で入力するページを開いてスタンバイしておくと良い。
  • 予約開始からのスタートダッシュで予約枠を確保する。
  • 事前に空き状況画面を見て慣れておくことがポイント。

まま

準備が大事なのね〜

参考 : JAL工場見学SKY MUSEUMの申し込みはこちら

工場見学の申し込みの流れ

まずは見学希望日の6ヶ月前の同日9:30から予約を取れることがわかりました。

次にスムーズに申し込みができるよう、「予約をとるためのコツ」を頭に入れつつ、全体の流れを見ておきましょう。

1.見学概要を確認
2.注意事項を確認(概要のページを確認しないと同意欄にチェックができない仕組み)
3.申し込みページへ進む
4.個人or団体の見学情報の入力
5.空き状況の確認(○の枠は予約を入れられる)
6.各種情報の入力
(団体の場合、同行者の一括登録・参加者全員の名前と年齢情報を準備しておく)
7.各種情報の確認
8.工場見学申込受付完了

という流れとなっています。なんだか漢字ばかりだし、入力項目も多いしちょっと大変そうですよね。

しかし、ここで重要なポイントとなるのが、項目の4と5です。

「4.個人or団体の見学情報の入力」のページで6ヵ月先の月を入力!

「見学希望日の月」と「見学人数」を入力し、「車椅子のありorなし」を選択します。

ここで入力する「見学人数」で予約枠を取るので、人数を間違わないようにしましょう。

「5.空き状況のご確認」のページで希望の日の時間帯が「○」になっていれば予約枠を取ることができますよ!

予約を取りたい見学日の6ヶ月前の同日、予約ができる9:30になったら、すぐにポチッと枠をおさえてしまいましょう。ポチッとした時点で、仮おさえ(仮予約)の状態になります!

予約の枠が仮おさえの状態になったら、「6.各種情報のご入力」に進みましょう。

ここで必要な項目を事前に準備しておくとスムーズに入力できますよ〜

申し込み情報

  • 氏名/フリガナ
  • 申込代表者のメールアドレス
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号/住所
  • 電話番号
  • 当日連絡がつく電話番号
  • 見学者のご関係(家族、修学旅行、自治会、サークルなど)
  • 申し込みのきっかけ(選択式)
    〈同行者情報〉
  • 氏名/フリガナ/年齢/性別

ここで注意しなければいけない危険ポイント!

注意1
仮予約の状態で申し込み情報などの入力をしている時に、ひとつ前の画面に戻ったり、画面を閉じてしまうと予約手続きが中断されてしまうことがあるので気をつけましょう!
注意2
仮予約の状態で、申し込みが完了しないまましばらくそのままにしておくと、仮予約の状態ではなくなってしまい、最新の空き状況が表示されます。

仮予約ができたら、画面は戻さず、完了するまで入力をしてしまいましょう!

入力が終わると、申込代表者のアドレスに予約の確定メールが届きます。受け取ったら予約完了ですよ〜

ここまでの「予約をとるポイント」をまとめると

予約をとるポイント

  • 予約を取れるのは6ヶ月先の日程
  • 予約開始は見学希望日の6ヶ月前の同日朝9:30から、スタートダッシュが重要
  • 空き状況ページで○になっている枠は予約が取れる
  • 予約の仮おさえができたら画面を戻したりせず最後まで完了させなければいけない

それでは「最初に知っておきたい予約をとるコツ」と一緒に「予約をとるポイント」も頭に叩き込んで、JAL工場見学の予約をゲットしましょう!

ぱぱ

予約をとるぞ〜!

ちゃれお

おー!!

JAL工場見学のキャンセル待ちは同行者情報登録のお願いが届く時期がミラクルチャンス!

頑張って予約取りにチャレンジしたのに、「希望の日の予約が取れなかった」という方!

まだ、あきらめないでください!

ミラクル発生のチャンスはまだありますよ〜

なにせ、JAL工場見学の予約を取るのは6ヵ月も前のこと。中には、

  • 「とりあえず」
  • 「行けるかわからないけど予約を入れておこう」

的な取り方をしている人がいるかもしれません。

その様な場合、見学直前にキャンセルが起きていることが予想されます。

実際に、現在4月ですが4月の予約の空き状況を見てみると、な、な、なんと!

空きがチラホラあるじゃないですか〜!!!

やっぱり出ましたキャンセルが!

このキャンセル枠、見逃さない手はありませんよ〜

先ほども予想しましたが「とりあえず」予約をしていた人のキャンセルや、「残念ながら行けなくなってしまった」という人のキャンセルもあるかと思います。

その他にも、実はやらかしてしまった悲しいキャンセルも存在するんですよ。

それは、予約を取ると、見学1ヵ月前に届く「JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜同行者情報登録のお願い」が届きます。

MEMO
このお願いを見学1週間前までに登録しないと、せっかくとった予約が自動的にキャンセルになってしまうというのです。

まま

え〜!!せっかく苦労して予約とったのに?

予約が取れたら、安心してスルーしてしまわないように気をつけましょうね!

というわけで、何かしらの理由によりキャンセルが発生しているんですよ。なので、希望日の1〜2週間前などチェックしてみると、キャンセルが出ていて予約ができる状態になっているかもしれませんよ!

これはミラクルチャンスだと思ってぜひ予約を!

残念ポイントは、土日はめちゃめちゃ激戦のうえ、キャンセルはあまり無いように感じます。

小学生の子供を連れて行ってあげたいと思うと、平日は学校を休むわけにはいかない…でも平日の遅い時間帯もちょっと…と考えてしまいますよね。

そんな時は、学校の開校記念日や学校行事の振替休日をねらって予約をしてみるのも、一つの手だと思いますよ〜。いかがですか?

まま

開校記念日とかなら平日枠ね、予約頑張っちゃおうかしら

その他のJAL工場見学予約の方法

さて、JAL公式ページから工場見学の予約を取るのは、とても大変だということがわかりました。

それ以外にも予約を取る方法がいくつかあるので、3つほど紹介しちゃいますね〜

1.JALカードを使って

JAL工場見学というだけあって、JALカード会員の特典になっているんですね!

いくつか条件がありますが、JALカード会員専用のオンラインサービスから申し込みができます。

日程は原則的に、第2第4(土)14:30〜16:10 がJALカード会員限定枠です。

予約は、見学日の6ヶ月前の同一日午前9時30分より開始で、先着順。

予約の取り方は、一般のJAL工場見学の仕組みと同じですが、予約に入るページがJAL会員専用のページからなので間違えないようにしましょう。

申込条件
  • JALカード会員1名につき同伴3名(小学生以上)
  • JALカードの提示が必要(モバイル版は×、プラスチックのカード提示のみ)

JALカード会員専用オンラインサービスは、お得意様番号とパスワードがないとログインできないですよ〜。手元にカードを用意してから進んでくださいね!

参考 : JALカード会員専用オンラインサービスで予約を取るにはこちら

2.マイルを使って

こちらはマイルを使って予約を取ることができます。なんとJALオリジナルグッズも貰えるという特典付き!

2018年8月24日以降のグッズは、ファーストクラスのシートに使用している革で作成した「JALオリジナルキーホルダー」になっています。

このオリジナルグッズが欲しくて、マイルを使って予約を取る方も多いみたいですよ!

マイルを使って予約ができるコースは2つ。

スタンダードコース/100分 一人2000マイル 11:00〜13:10、13:00〜14:40、14:30〜16:10
ナイトサファリコース/120分 一人3000マイル 16:45〜19:00

夕方からのナイトサファリコースは、なんと整備士が機体のすぐそばまで案内をしてくれて、整備士ならではの説明をしてくれる、他には無い特別なコースなんですよ〜。

申込条件
  • JALマイレージバンク日本地区会員のうち小学生以上の方
  • 2名で申し込む場合、同行者は会員本人の2親等以内の方
  • 小学生は成人の同行が必要

開催日時はJALの公式の「マイレージ」ページから入り確認することができます。

どの回も先着20名限定のようですよ!

参考 : マイルを使って予約をするにはこちらから

3.キャンペーンなどを使って

最後は、当たるか当たらないかは運次第!(笑)

JAL工場見学がキャンペーンの懸賞になっているものも意外とあったんですよ〜

もう応募期間や見学は終了してしまったキャンペーンですが、一例として紹介しちゃいます。

なんだー終わってるなら意味ないじゃん!と考えず傾向をつかんでアンテナを広げるといいですよ〜

【WAONカード/イオンJMBカード発行10周年記念】JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜が当たる!ご利用キャンペーン
キャンペーン終了済
【antennaユーザー招待!「JAL工場見学SKY MUSEUM」】15組30名 2018年12月16日に応募締め切り 2019年1月16日 開催済
【野村不動産グループカスタマークラブ】野村不動産グループカスタマークラブ会員様限定親子でJAL工場見学に行こう!2018年11月14日 応募締め切り 2018年12月9日 開催済
【楽天トラベル 飛行機を間近でみてみよう!JAL機体整備工場見学ツアーご招待】25組50名 2011年3月14日 応募締め切り 2011年5月22日 開催済
【長谷工グループ「ブランシェクラブ」会員限定イベントJAL工場見学】2019年1月20日 開催済
【JAL Facebookファン感謝イベントwithタカラッシュin羽田】JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜で謎解きイベント「ソラナゾ検定」2019年1月27日 応募締め切り 2019年2月24日 開催済

このように、ちょっと検索してみたらイベントやキャンペーンとしてJAL工場見学に応募できるものが結構ありました。

中には会員になっていないと応募できないものがありますが、Facebookの感謝イベントは2回目のようですし、他にも探したら出てきそうな気がします。

もし見つけたら、ダメ元で応募してみるもの楽しいですね!忘れた頃に当選のお知らせが!ってこともあるかもしれませんよ〜

この他にもJAL株主優待で応募できる方法もありますよ〜

ちゃれお

当たったらラッキーだよね〜!

JAL工場見学の場所と行き方!服装は身軽にして持ち物にビデオカメラはオススメ

さて、飛行に乗るなら羽田空港ですが、このJAL工場ってどこ?格納庫ってどこにあるのでしょうか。

ここからは、実際の場所や行き方や持ち物、服装などについても教えちゃいますね〜

JAL工場見学の場所

  • JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜
  • 東京都大田区羽田空港3−5−1 JALメインテナンスセンター1
  • 03−5460−3755(9:30〜16:30)

JAL工場見学のアクセス方法

  • 東京モノレール「新整備場」徒歩2分
注意
  • モノレールは各駅停車しか止まりません!モノレールには「整備場」という似ている駅がありますが、JAL工場見学は「新整備場」なので間違えないように!「新整備場」ですよ〜
  • 駐車場や、駐輪場はありません。モノレールでの来場をお勧めします。

新整備場の駅を出ると、目の前には飛行機がたくさん!飛行機しか見えません。

そして道沿いに歩くとあっという間にJAL工場見学〜SKY MUSEUM〜に到着します。

迷うかも⁈なんていう心配はいりませんよ〜

駅を出て進む方向は一つしかありませんから大丈夫!ワクワクしながら進んでください。

JAL工場見学に行く際の持ち物について

見学時は荷物を預けることはできないので、できるだけ身軽な格好で参加しましょう!

カメラ撮影やビデオ撮影ができるので、持っていくことをオススメします。格納庫ではなかなか迫力のある写真が撮影できますよ〜

※ 皇室展示および航空教室スクリーンは撮影不可です

水筒やペットボトルは持参していても、見学中に飲食をすることはできないので注意してくださいね〜

格納庫の見学の前に航空教室というものがあります。

その部屋でなぜあんなに重い飛行機が飛ぶのかなど、羽田空港の概要なども教えてくれるのですが、私たちは、それが始まる前にちょこっとそのお部屋で飲むことができました。

JAL工場見学に行く際の服装について

冬の見学は寒さに要注意ですよ!

格納庫は開け放たれているので冬の冷たい風がモロに入ってきます。外にいるのと同じだと考えて、暖かい格好をした方がいいです。

そして、女性の方は階段の上り下りもあります、夏場のサンダルや、ヒールの高い靴、冬でもかかとの高いブーツは安全のためにもやめた方がいいですね。

とにかく、動きやすい格好がベストです!

あとは女性の方、格納庫での見学ではヘルメットを着用します。ポニーテールやハーフアップで結び目が当たるようなスタイルは、避けた方がいいかもしれないですよ〜

JAL工場見学の3つのオススメランチ店舗!工場内では食事スペースもなく弁当も不可!

JAL工場見学の時間帯がちょうどお昼前後の時間帯だと、始まる前や終わってから「ちょっとお茶して帰りたいな」と思いますよね〜。

しかし、JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜内には食事など取れるスペースはないんです。

基本的にお弁当の持ち込みも禁止されているんですよ。

かといって、モノレールの「新整備場」駅周辺には何もありません!

ぱぱ

ガーン

ないなら仕方ありませんね。ランチ、ティータイムなどをお考えの方は、飛行機つながりということで、羽田空港まで出てしまいましょう!

国内線、国際線のターミナル内にはたくさん和食店、カフェ、イタリアンなどのお店が入っていますよ〜。

ぜひお好みのお店で、JAL工場見学の楽しかった体験に花を咲かせてくださいね!

その中からメニューを見て気になったお店を3店紹介します。どこも美味しそうですよ〜

Hitoshinaya (ヒトシナヤ)

あさごはん・どんぶり・ラーメンの3店が並んで入っているお店で、ダシにこだわりのある美味しい和食のお店です。

「あさごはん」は5:30から、「どんぶり」「ラーメン」は10:30から営業しています。メニューの数は少ないですが、その分こだわりのある料理を味わえそうですよ〜

  • 場所/第1旅客ターミナル2Fターミナルロビー(北)50

カフェ&ビアレストラン アビオン

洋食のお店です。メニューの中には、オムライス、ハンバーグ、オムハヤシなど、子供も好きそうなメニューがたくさんありました。

ビーフカレーはビーフシチュー並みのお肉が絶品なんですって〜。人気があるようですね。

  • 場所/第2旅客ターミナル2Fターミナルロビー(北)32

新宿アカシア

名物のロールキャベツシチューはお箸で切れるほどやわらかいそうです。

帆立のクリームコロッケや、ハンバーグも美味しそうで迷ってしまいそうです。大人も子供も安心のザ・洋食屋といったイメージですね。

  • 場所/第2ターミナル4Fマーケットプレイス6

参考 : 羽田空港ショップ&レストランはこちら

JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜へ行った感想!見るときは時間配分を考えるべき!

冬の寒い時期に見学会に参加した私たちでしたが、風の強かった日というのもあり、本当に寒かったです。カイロが大活躍しましたよ〜

最初の見学場所「展示エリア」は全てが珍しく、新旧のコックピットの違いも体験できました。

子供がまるで小さな機長さんのように座り、機器を触ってみたり、その写真も撮れるのでとても楽しめました。

あまりにも見たいもの、気になるものが多すぎて、全部周りきることができなかったのが残念です。見るときは時間配分に気をつけてくださいね!

この工場見学は本当、大人も子供もテンション上がりますよ〜!

格納庫では飛行機の大きさに圧倒されてしまいます。働いている方たちを見て、プロ集団なんだな〜と尊敬してしまいました。

最後に私たちがお土産としていただいたものは、

  • 入館証ストラップ JAPAN AIRLINESと書かれたネックストラップになっています。
  • 記念スタンプが押せるパンフレット
  • JAL工場見学の消しゴムとテープのり

でした〜

これらは使わずに記念にとってありますよ〜

JAL工場見学予約のコツ!キャンセル待ちのまとめ

なかなか予約が取れないJALの工場見学ですが、開始からのスタートダッシュでぜひ予約をとって参加してきてほしいオススメの工場見学です。

この章のまとめ
  • 予約のコツは、見学希望日の6ヶ月前同日朝9:30からのスタートダッシュで枠をおさえる。
  • 見学日程の1週間〜2週間前に空き状況を確認するとキャンセルが出ている可能性が高い
  • 入力中に前の画面に戻ると、せっかくの仮予約が白紙になってしまうので注意
  • 入力項目内容は事前に用意しておくとスムーズにできる。
  • JALカード、マイルを使った予約の取り方もある。
  • 場所はモノレールの「新整備場」駅
  • 荷物も服も身軽な格好がオススメ、ランチは羽田空港が素敵。

予約を取るのは大変です。でもキャンセル待ちをうまくチェックしながら予定を組んでみるのもありですね!

突然予約が取れたら、子供達だけでなく、大人たちもきっと喜びますよ〜

そして、JAL工場見学で貴重な体験を楽しく、素敵な思い出を作ってきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です