セイハ英語学院の月謝には兄弟割引なし?小学生コースの内容から口コミまで徹底調査

『線路は続くよどこまでも』の替え歌「セイハは続く~よ~♪」と歌いながら汽車になった子供がカラフルな街を走り抜ける・・・。

なんの宣伝か気になって続きを観ていると、子供英会話で有名な「セイハ英語学院」のCMでした。

ちなみに個人的には、その後ママの質問に子供が塩対応しているところがツボだったりします(笑)

英会話は「続ける」ことが大事と言われていますが「セイハは続く」と歌っているのですから本当に?と少し疑いながらも気になったりします。

そこで今回はCMが印象的な「セイハ英語学院」について調査しちゃいますよ~!

誰もが気になる月謝から評判までわかりやすくお伝えしたいと思います。

セイハ英語学院が気になっている人から子供の英語教室を探している人まで、参考になる内容盛りだくさんとなっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね~。

セイハ英語学院の月謝はコースで決まる!兄弟割引について徹底調査した結果は他に必要な料金も判明

セイハ英語学院を運営しているのはセイハネットワーク株式会社で、英会話教室だけではなくダンス教室やそろばん教室、プログラミング教室などの事業を行なう総合教育サービス業を行なっています。

いろんな事業を展開しているので新しい会社なのかな?と思ったりもしたのですが、1985年に創設された会社なので創業34年になる歴史ある会社みたいですよ~。

会社概要はこのあたりにしておいて、習い事でママが最初に気になるのは月謝ですよね!(笑)

わかりやすくまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

セイハ英語学院の月謝と兄弟割引

セイハ英語学院には年齢別に4つのコースがあり、それぞれで月謝が異なります。

対象年齢 週1回 週2回
ハロークラブコース 0~3歳 6800円 9000円
幼児コース 3~6歳 7800円 11000円
小学生コース 6~12歳 7800円 11000円
中学生コース 12~15歳 9000円 16000円

※すべて税抜

※週1回コースのレッスンは年間44回

それぞれ週1回か2回を選べるようになっているのですが、週2回にしても1回の料金の倍額になっていないところは個人的に好感が持てます(笑)

ただし地域によって料金が異なることもあるようなので、気になる人は近くの教室をチェックしてみてくださいね~。

そしてセイハ英語学院では「兄弟割引」があると公式サイトの料金説明の欄に小さな文字で記載されているのですが、割引内容がどこにも見当たりません。

それでも諦めずに時間を掛けていろいろと調査してみた結果、唯一わかったことは公式サイトに掲載されていた「ご兄弟のご入学なら入学金、教材費の割引があります。」の一文です(笑)

個人的には授業料の割引はないの!?と少し残念な気持ちになりましたが、ちょっとでも安くなるならないよりはマシです(笑)

具体的な割引内容について掲載されていないのは、もしかしたら教室によって違ってくるのかもしれませんね~。

そのため兄弟での入会を考えている人は、お近くの教室に確認することをおすすめします!

月謝以外に必要な料金は?

さきほど月謝についてお話ししましたが、習い事を始めるときには入会金や教材費が掛かることのほうが多いです。

そこでセイハ英語学院では月謝以外にどれくらいの料金が必要になるのかを合わせて調査してみました。

入学金 10800円(税込)

ただし2019年4月1日(月)~5月31日(金)まで「春の入会キャンペーン」として、通常10800円する入学金が500円(税込)となっているようです!

普通にめっちゃお得ですよね(笑)

もしかしたら不定期にでもこういったキャンペーンが実施されている可能性もあるので、セイハ英語学院が気になっている人は定期的に公式ページをチェックしておいた方がいいかもしれませんよ~。

そして教材費ですがハロークラブコースから小学生コースまでの料金と中学生コースで異なっています。

初年度 次年度以降
中学生コース以外 13620円 11620円
中学生コース 10000円 8000円

なんとなく中学生コースが高いのかな?なんて思っていたのですが、中学生コースの方がお安くなっています(笑)

ちなみに公式サイトでは中学生コース以外の教材内容が記載されていたのですが、低年齢のクラスでは子供の興味を引くためにカラフルで趣向を凝らしたものが多いため、高くなっているのかな?という印象を受けました。

なので中学生コースより高くても仕方ないのかなという感じです。

また入学金や教材費のほかにも年会費が1年で4000円(税抜)必要になっているようなので入学時にはある程度お金は必要になりそうです・・・。

そしてこの記事を読み進めていくうちに各コース内容が気になっている人もいるかもしれません!というか普通は気になりますよね(笑)

各コース内容については後ほど詳しく調査結果をまとめていますのでもう少しお付き合いいただければ嬉しいです!

参考 : セイハ英語学院

セイハ英語学院の口コミから評判を調査!全体的に好印象だが教材の内容がイマイチ?

月謝がわかったところで、次に気になってくるのは評判です。

そんな人のためにセイハ英語学院へ子供を通わせているママの口コミから、その評判をみていきたいと思います!

今回はみんなの英語ひろばから口コミチェックです

まずは良い意見から!

子供が2歳の時から通っています。最初は歌と手を一緒に動かして覚えていく親子教室です。4歳からは子供と講師だけで進めていきます。講師は日本人講師が毎回、外国人講師が月に2回です。ゲーム等も取り入れながら楽しい雰囲気で学べます。病気で休んでも他の曜日に無料で振替できるのは子供には嬉しい制度です。

大型ショッピングセンター内にあるので駐車場もあり、子供がレッスン中は買い物をしたりお茶を飲んだりして送り迎えに面倒も感じませんでした。

振り替えレッスンが無料で受けれます。それらの連絡もメール、電話等都合に合わせて対応してくれます。0~3歳までは親子レッスンなので関係ないですが、3歳以上の子どもだけのレッスンの場合、終了後、迎えにきた親に今日のレッスン内容、子どもの様子、家で復習する時のアドバイス等を毎回丁寧にしていただけます。

日本人、外国人の二人体制のレッスンが主なので、子供は入会当初は初めての異人種の先生とのコミュニケーションで戸惑いがあったのですが、小さいうちから色々な人種の人とコミュニケーションを取る事はとても有意義だと感じていたので、通わせてよかったです。

教材はオリジナルのもので、値段が安い割には、テキスト付属のCDや、家での復習カードなど充実している。

続いてイマイチな意見・・・

1年毎に教材を買いますが、毎回使う訳ではないので、授業では使用してないページや物がでてきます。DVDも自宅での勉強用になります。

子供はまだ1歳で、教材を1セット頂きましたが、ほとんど使えないかな?CDとDVDは聞いて見て喜んで遊んでますが、塗り絵をするノートブックなどはまだはやいのか、ほとんど私がやっています。その分レッスンで使う色カードとかあったら自宅でもできるのに。

一年に一度購入し、それを毎回のレッスンで少しずつ使って行くというかたちです。毎年、DVDも買わされますが、これはレッスンでは使わず、家での復習用という位置付けのようです。あまり映像が綺麗でないせいか、我が家では不評です。その他の教材は、わりと気に入って使っているようです。

教材は教室ではあまり使っていないみたいな様子。高いです。親が頑張って家で使えばいいかもしれませんが英語は分からないので。DVDとCDは家で使っています。

良い口コミをまとめると次の意見が多かったです。

  • 歌やゲームなど子供が楽しみながら勉強することができる
  • 日本人と外国人の講師、両方の授業を受けることができる
  • ショッピングモール内に教室があるので、子供が教室へ通っているときに時間を潰しやすい
  • 休んでしまった場合、無料で振替授業を受けることができる

子供が楽しんで英語を学べるのはもちろんですが、振替授業が無料で受けることができるところは嬉しいですよね。

多くの習い事は個人の都合で休んだ場合に振替授業はないので、それを無料で行ってくれるセイハ英語学院はちょっとポイント高いです!

そして口コミにもあったようにセイハ英語学院の教室の多くは、ショッピングモール内にあります。

そのため送迎後にママは家へ帰ることなく、教室の近くで有意義な時間を過ごすことだってできちゃいますよ~。

1度家に帰り少し経った頃に迎えに行くのは結構面倒なので、親としてはこれも嬉しいポイントですね(笑)

そしてイマイチの口コミを集めてみたところ、皆さん声を揃えて言っていたのが「教材」についてです。

その内容をまとめると、

教材
  • 高い
  • 授業で使わないものが多い
  • 年齢に合っていない

とのことでした。

確かに中学生コース以外の教材費は少し高めになっていましたが、すべて授業で利用するものであればこのような意見は出なかったのではないかと思います。

高いな~と思いながら購入しても全て活用すれば文句も出ませんが、使わないものがあるとなればもうちょっと安くしてくれればいいのに・・・ってなりますもんね~。

もしセイハ英語学院の関係者の方がこの記事を見てくださっていた場合、そのあたりの改善をよろしくお願い致します(笑)

色んな口コミを紹介しましたが、私が調査調べた限りではセイハ英語学院の評判は良いものが多く全体的に好印象です。

セイハ英語学院の対象年齢0~15歳!年齢別の4つのコースで段階的に英語力を育む

さきほど月謝を紹介したときに4つのコースが出てきて気になっていた人もいるかと思います。

大変お待たせしました!!

そんなあなたのために、ここではそれぞれのコースについて公式サイトをもとに詳しくまとめてみたのでぜひ1度目を通してみてください。

ハロークラブコース

<基本情報>

対象年齢 0~3歳
レッスン時間 30分(1回)
1クラス定員 5組前後

<特徴>

  • 年間21テーマ、約200単語と表現を学ぶ
  • レッスンはゲームや歌を使い楽しく覚える
  • Do you like?等の文章に、覚えた単語(月のテーマ)を盛り込み、表現を実際に使いながら身近なものにする
  • Phonics(フォニックス)により文字と音の関係を学ぶ

※Phonics(フォニックス)とは、つづり字と音素(音声)の関係を規則化して教える教授法で、英語圏の国々で子供に読み方を教えるために広く用いられている方法

<ポイント>

  • 英語大好きになる環境をつくる
  • 外国人とも仲良し!
  • 発音がキレイ!

幼児コース

<基本情報>

対象年齢 3~6歳
レッスン時間 45分(1回)
1クラス定員 8名前後

<特徴>

  • 年間21テーマ、約350単語と表現を学ぶ
  • APDE(伝達能力育成システム)を基軸としたセイハメソッドでゲームや歌を使い、楽しく着実に覚える
  • 月のテーマで覚えた単語を使い、実践的な文章表現の練習する

<ポイント>

・外国人から学ぶPhonics指導で聴く力を伸ばす

・日本人講師の担任制で理解力がアップ!

・歌やゲームを使った、テンポの良いレッスンで集中力を高める

小学生コース

<基本情報>

対象年齢 6~12歳
レッスン時間 50分(1回)
1クラス定員 8名前後

<特徴>

  • 1年間の学習のまとめとして当スクールオリジナルの国際検定を行なう
  • オリジナル教材を使って、“聞く、話す、読む、書く”力を育てる
  • 年間21テーマ、低学年で約150単語と表現、高学年で約200単語と表現を学ぶ
  • レッスンは段階を踏んで進み、ゲームや教材を使い、楽しく着実に覚える
  • 月のテーマで覚えた単語を使い、実践的な文章表現の練習、そして応用する

<ポイント>

  • 外国人の英語での指示を正確に理解できる
  • 言葉のキャッチボールを長く続けるカリキュラム
  • 英検習得を目指す

中学生コース

<基本情報>

対象年齢 12~15歳
レッスン時間 60分(1回)
1クラス定員 8名前後

<特徴>

  • メインテキストで語彙力を養いつつ、解読力、英作文を向上させながら英文法の理解力を育てる
  • 副教材を使い日常会話のやりとりを通して生徒の興味を引きつけ、外国人講師とのコミュニケーションや会話をうながす
  • 解読力を高めるために600に及ぶ主用語を用いて、リーディングの練習をする
  • ジョーク、パズル、なぞなぞ等のテーマを通じて楽しく英語を学ぶ

<ポイント>

  • 文法と語彙
  • 会話の練習
  • リーディングの練習

4つのコースの特徴は?

各コースの内容をこまかく整理するとこのようになりますが、もっとわかりやすくまとめると次のようになります(笑)

ハロークラブコース 親子で一緒に楽しみながら、英語に親しむ環境を作る
幼児コース 遊びを通してコミュニケーション能力を育む
小学生コース 「聞く」「読む」「話す」「書く」能力を総合的に身に付ける
中学生コース 英会話の力をつけ、実践できるようにする

ご覧いただくとわかるように、年齢に合わせて段階的に英語力を無理なくつけていけるカリキュラムとなっています。

ただレベル別にはなっていないので個人差が出てくる小学生コース以降では、物足りなく感じてしまう子も出てきたりするのかな?なんて気になりました。

けれどポイントの1つに「英検の習得を目指す」という項目があり、そこに少し惹かれたので引き続き調査していきますね~。

セイハ英語学院は英検準指定校!英検対策コースはないが小学生から使えるアプリがある

小学生コースでは英検の習得が目指せるセイハ英語学院ですが、実は英検準指定校だったりします。

英検準指定校とは

セイハ英語学院は英検準会場にも指定されている英検準指定校です。

英検を受験する場所には「本会場」と「準会場」があります。

MEMO
「本会場」受験は協会が設置する公開会場で受験することですが、「準会場」受験は申込責任者が定めた申込団体単位の会場での受験となることが大きな違いです。

詳しく記載はされていないのですがセイハ英語学院は公益財団法人である日本英語検定協会の準会場登録団体となっているため、英検準指定校として教室での英検受験が可能!ということではないでしょうか?

参考 : 公益財団法人日本英語検定協会

英検対策コースは?

英検の習得に力を入れているセイハ英語学院ですが、公式サイトを見た限りレッスンとしての「英検対策コース」は見当たりませんでした・・・。

その代わりと言ってはなんですが、セイハ英語学院に通っている小学4年生から中学生を対象に早稲田大学が開発したアプリ「早稲田式セイハ英検対策コース」があるようです!

早稲田式セイハ英検対策コースについて

「早稲田式セイハ英検対策コース」はセイハ英語学院の生徒だけが利用できるアプリですが、気になる概要を簡単にまとめてみました。

  • iPadやパソコンを使って英検の家庭学習ができるアプリ
  • 対象は小学4年生から中学生
  • 英検4~2級の受験に対応
  • 月額2000円(税抜)
  • iPad(iOS9以上)やパソコンは個人で用意する必要がある

これを見て思ったのはセイハ英語学院の生徒だけが利用できるのに、月額料金かかるの!?ということです。

てっきり生徒だけの特典かと思っていたので、個人的には残念でした(笑)

けれど月額料金がかかる分ゲーム感覚で英検対策の勉強ができるようなので、英検習得を目指している人なら1度はやってみる価値があるかもしれませんね~。

公式サイトにアプリの内容も載っているので、詳しい内容が気になる人はチェックしてみてください!

参考 : 早稲田式セイハ英検対策コース

セイハ英語学院まとめ!兄弟割引は微妙だけどあるだけマシ!

さいごに今回調査してきた「セイハ英語学院」についてまとめておきたいと思います。

セイハ英語学院のまとめ
  • 対象年齢は0~15歳で、年齢別に4つのコースがある
  • 月謝はコースや週に利用する回数よって異なる
  • 兄弟割引として入学金と教材費の割引がある
  • 月謝以外にも入学金、教材費、年会費が必要
  • 振替授業を無料で受けることができる
  • 全体的な評判は良いが、使わない教材には不満の声
  • 英検対策のレッスンはないが、別料金でアプリはある

対象年齢の幅が広く兄弟割引もあるなら2人以上の子供を通わせるならお得なのかなと期待していたのですが、月謝の割引がないようなので「兄弟割引」に関しては個人的に微妙でした。

最初に掛かる費用をちょっと割引いてくれたとしても、後々の費用は倍額かかってくるわけですしね・・・(笑)

けれどショッピングモール内に教室があるという点はとても魅力的で、子供が勉強している間に買い物も済ませちゃうのはママからするととっても助かります!

小さい子供を連れて買い物するのは本当に大変なので、その間に1人で買い物ができるとなるとママもちょっとした息抜きになります(笑)

そのため全体的な評判もいいセイハ英語教室が気になっているのであれば、無料体験レッスンもやっているみたいなので、お買い物ついでに1度話を聞きに行ってみるのもいいかもしれませんよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です