Amazon Freetime Unlimitedの子供向け定額コンテンツを使ってみた感想!サービス内容は圧倒的!

我が家はアマゾン大好き家族です。

買い物からコンテンツまでアマゾンを使い倒していますが、今回なんとめっちゃ面白そうなサービスが開始されたことを知り早速どんなものなのか?

調べた末、お試し入会してみたんです!そのサービスとは?FreeTime Unlimited!読み間違える人たまにいますがフリータイムアンリミテッドです。

FreeTime Unlimitedとは?一体なんなんだ?って一瞬思いましたが子供がいるなら一度は試してみたいサービス。

発表では同時にFireHD8キッズモデルが発売されお得なセットになってましたが実は買わなくてもアマゾンタブレットをすでに持ってるなら使えるんです!

なので、一通りどんなサービスなのか?どんな人に向いてるのか?タブレットもセットで買うべきか?

個人的な環境も含めて紹介していくので興味わいた人は是非!体験しちゃいましょ〜

AmazonFreeTimeUnlimited子供向け定額コンテンツは子供がいるなら最高!値段とサービス内容は?

アマゾンから発表されたソースはこちら

参考 : 人気のキッズ向けコンテンツが好きなだけ楽しめるAmazon FreeTime Unlimitedを提供開始

小さな子供がいてすでにスマホもいじってるなら分かると思いますが無料アプリだけじゃ広告は邪魔だし有料アプリは何個も買ってられません。

すぐ飽きちゃうし定額制なアプリもありますよね。

アマゾンが言うには「お子様が楽しめるさまざまなエンターテイメント/知育コンテンツを用意」とのこと。

知育コンテンツっていいですね

ちなみに対象年齢は3~12歳、値段はプライム会員なら月額480円、一般会員なら月額980円です。

表にしてみるとこんな感じ!

対象年齢 3~12歳
プライム会員 一般会員
月額 480円 980円

我が家はプライム会員なので480円!

これは安いですが内容次第と厳しめな目線でサービス内容も確認していきたいですね。

アマゾン発表情報を引用すると

~ お子様と保護者が安心して楽しめる児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、3~12歳対象のさまざまなコンテンツを集めた、オール・イン・ワンタイプの便利なサービスを提供開始 ~

アプリだけじゃなくビデオや電子書籍などのコンテンツも含めたパッケージなので印象としてはかなり面白い!

お得に感じましたが、実際開始時にどの程度の数が対応しているのか?気になりますね!

我が家の場合はビデオとアプリはよく使ってます。ビデオの場合はアマゾンプライムを使ってるので同じになるのか別の子供用ビデオが見れるのか?は注目です。

~ ディズニー、ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ、NHKエンタープライズ、講談社、小学館、岩波書店、学研プラスほか、お子様が楽しめるさまざまなエンターテイメント/知育コンテンツを用意 ~

対応コンテンツとしてはまさに子供用コンテンツという会社が揃ってます。

サービス内容詳細はAmazonサイトを見ればわかるので、ざっくり紹介してきましたが、要するに簡単にまとめると・・・

MEMO
毎月定額で子供用コンテンツのアプリ、電子書籍、ビデオ、英語教育などが使い放題ってことです

一番知りたいことは入会方法から使用感覚、実際のアプリなどの種類と子供の反応ですよね!

お待たせしました!続いてレビューいきましょ〜

AmazonFreeTimeUnlimitedに実際に入会した感想と使い方!注意点も!

我が家の子供のタブレット事情はアマゾンプライムビデオも使いまくりな兄弟です(笑)

例えばiPad、iphone5c、アマゾンタブレット、アマゾンプライムビデオ、入会してる時期にはHuluからNetflixまで子供用のビデオやアプリも大好きなんです。

有料アプリを買うこともあるので親としては定額制のアマゾンサービスはコスパ的にはどうなのか?も気になるところですよね。

入会方法と必要な情報

使ってみなければ分からないってことで初月無料なこともあり試しに入会してみましたよ〜

実は最初は入会方法が不明で手こずってたんです。理由は以下の2点。

  • パソコンからアマゾンにアクセスしても無理
  • スマホのアマゾンアプリでも無理

どうしたらいいのか謎なまま数日が過ぎ、手元にあるアマゾンファイヤータブレットをアップデートしてみたところ

FreeTimeアプリが出現しました。それを立ち上げると契約できるんです。

アプリを立ち上げるとでてくる画面がこちら

一ヶ月無料お試しとでてますね!このまま進めるなら右下のスタートです

子供用のアカウントを作成します

説明が続くので進んでいくと

パスワードの設定。子供が勝手に使えないようにする時やアカウント切り替えで必要です!

作成後に最終確認が出るので「開始」で完了

使用方法や開いた画面の様子

それぞれの家庭Wi-Fi環境にもよりますが最初は全て表示されるまで若干時間がかかります。

基本的には上記の画面の構成で

  • アプリ
  • ほん
  • ビデオ
  • サイト

その下に

  • まえにみたよ
  • ためしてみよう
  • おすすめアプリ

などなど表示されます。

例えば人気のアプリを全部見ると選ぶと

ズラーーーッと表示されて圧巻ですね!

ここで個人的にはふと疑問が出ました。

所有してるアマゾンタブレットの容量って多くはないけどどうなってるのだろう?と。仕組みとしては要するに

MEMO
気になるアプリをタップするとダウンロードされチェックマークが付き遊べるってことで表示されてるアプリなどの容量は気にしないでいいんです

あまり使わないなぁと思うアプリがあればタブレットから削除もできるので容量節約にもなります!

が!

また使いたい時はダウンロードに若干時間が必要なので常にアクティブに使用するものはやっぱ入れておきたいところ。

幸い、アマゾンファイヤータブレットの場合は外部ストレージ対応してるので不足分はSDカードを買って刺せばOKですよ〜。

実際に子供に渡した時の反応と親の個人的な感想

想像してたよりもイイ!

適当に試しにアプリを使えるようにダウンロードしてみましたが、有料で売ってるようなアプリも使えるのでアプリコンテンツとしてはしっかり作られてるんですよね。

iPadで無料アプリを入れてた時は広告を子供がわからず押してしまうことが多々あり、面倒だなぁと思ってました。

有料版アプリも入れてますが次から次へと飽きてしまう好奇心旺盛な小さな子供には予算もついていけず早々入れれるものではなかったのですが、これなら気にしないで使わせることができるのでGOODですね!

例えばビデオなら「えいごであそぼ」も見れたり

有料アプリの定番ブランド「トカポカ」シリーズもあります!

iOS版で何個か購入したことがありますがなかなか作り込まれた安心なアプリなんです。これも使えるなんて。

次男が特に気に入ってるアプリがこちらの

ひつじのショーンアプリ(笑)

どんなゲームかというと・・・

目的の場所へひつじたちを飛ばすだけなんですが、大人も何気にやってしまうクセになるゲームです。

子供が使う分には使いすぎに注意しないといけませんがスマホにアプリをインストールしたら制限かけたりもできるようです。

我が家では制限かけるまでもなく言葉で教えてやりすぎには注意したり渡さないようにしてるので不要ですが、約束が守れたご褒美として「使っていいよ〜」というと大喜びですね

ただ、アプリや本などのコンテンツは現時点ではこのラインナップですがアマゾンプライムビデオと同様、入れ替わっていくはずです。

いい意味でも悪い意味でも定額で一期一会な遊び方ができるのは500円なら十分安い!と思えますね(アマゾン会員の場合)

対象年齢を見る限り3~12歳です。

ちょうど我が家は上も下もジャストな年齢なので兄弟で使えますし大きくなれば解除すればいいだけなので、しばらく使っていくでしょう。

参考⇒アマゾンFireタブレット

Amazonタブレットキッズ(FireHD8キッズモデル)だと1年無料特典付!スペックや値段の比較

私の場合、すでにファイヤータブレットを持っていてビデオを見る程度しか使ってなかったので、こちらをそのままフリータイム用に使いましたが、まだ持ってない人、子供専用にって場合はお得な選択肢もあります。

フリータイムサービスと同時に発売したタブレットのFireHD8キッズモデルです。

ざっくり特徴をまとめると

  • 壊れても安くて買い換えできる
  • 可愛らしいケース付き
  • 1年間フリータイム無料

正直個人的にはアマゾンタブレットの中では安くはないと思いました。

でもよくよく計算してみると1年間フリータイムが無料ということは約6000円分ですよね。ケースも別売りで買うなら結構な値段もします。

さらに補償がついてるので壊れても新品と交換。

わかりやすく子供が使うことを前提にパッケージになったものって感じですが、フリータイムを子供用に1年以上使うことが決定しているならばアリですね!

詳しい比較はこちらにあります

参考⇒アマゾンFireタブレット

よく見ていけば分かることですが通常のFireHD8が比較対象になると思いますが、簡単にまとめると

FireHD8 FireHD8キッズモデル
価格 8,980 14,980
ストレージ 16/32GB 32GB

この他はディスプレイサイズも同じで解像度も同じバッテリーも同じです。Fire 7は持ってますが買って後悔した使い物にならない遅さなタブレットでゲームはあきらめたほうがいいので最低限HD8がおすすめ。

で、子供用なら6000円の差額があるけど1年でペイできてケースもついてるのがお得。

そして何が一番お得かというと通常版FireHD8の32GBの場合は10,980なんですよ〜。我が家ではストレージは16GBを使ってますが、あっという間にいっぱいに!

32GBで10,980払うならキッズモデルがお得なんだなぁってことなんですね。

ちなみにたまにアマゾンプレイムセールもやってるのでそのタイミングなら何割か安く買えることもあるのでチェックしておくといいですよ〜

Amazon Freetime Unlimitedまとめ

我が家で実際に使ってみた率直な感想は普段からよく使う家庭ならとてもお得!という結論です。

今回の記事の概要
  • アマゾンフリータイムの値段は会員なら500円!
  • 子供用のタブレットは実は計算するとお得!
  • 入会手続きはタブレットから!

コンテンツ内容がどの程度の期間で入れ替わるのかはまだ不明ですが、定額で使いつつ気に入ったものは別で買えばずっと使えますし、1アプリを買うだけで有料ものは500円くらいあっという間ですよね

なので、ワンコインでここまで遊べるのはとてもイイですよ〜。

アプリのゲーム以外にも恐竜や科学の謎などの電子書籍や英語の学習もできるコンテンツもあるので、何が子供が興味を示すのか探りながら使いこなしていくとコスパも高いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です