コドチャレおすすめフッ素なし6歳児以下でも使えるデンタルケア5選

近年、生活習慣病を予防する方法の1つとして「デンタルケア」が注目されています。

デンタルケアとは歯磨きや洗浄液などを使って口腔内の清潔を保つことですが、子供のころからの習慣としてすでに身に付いている人がほとんどですよね~。

もちろん勝手に習慣付くなんてこともあるはずはなく、親が小さい頃から歯みがきを欠かさずに行なってくれた努力があってこそ今の私たちがあります・・・(笑)

そしてそんなあなたも親となり、同じように我が子のデンタルケアに気を配ってあげる立場になってくるとどんなものを使ってあげたらいいのかな?と考えることもあるのではないでしょうか?

子供に使うものだからこそ危険性がなく、効果があるものを使ってあげたいですよね~。

そこで今回は6歳以下の子供でも安心して使うことのできる、フッ素の入っていないデンタルケアグッズを一挙紹介したいと思います!

コドチャレ厳選のデンタルケアグッズを参考にすれば、そんなあなたの悩みも解決しちゃうかもしれませんよ~。

6歳未満はフッ素濃度500ppmが推奨!多すぎるのは好ましくない

まずデンタルケア商品をご紹介する前に、子供への使用が気になる「フッ素」について簡単にお話ししておきたいと思います。

子供へのフッ素塗布が推奨されている一方で、使用するのは危険という意見もあり、“結局どういうこと?”と頭を抱えたことはありませんか?

私も同じ経験があるので、「フッ素」についてなるべくわかりやすくお伝えできればと思っています(笑)

フッ素の効果

フッ素とはお茶や魚介類など多くの食品に含まれている元素の1つのことを言い、虫歯予防だけでなく歯や骨を丈夫にする働きをもっています。

虫歯予防としての効果は、次の3つがあります。

  1. 再石灰化の促進
  2. 歯質強化
  3. 細菌の酸産生抑制

要するに「虫歯菌の働きを弱めながら歯を丈夫にしていく」効果が、フッ素にはあるということになります。

これだけ聞くと“良いことばっかりじゃん!”と思う人もいると思いますが、フッ素が「危険」と言われていることにも理由があるんですよ~。

どうしてフッ素が危険なの?

さきほどフッ素は元素の1つだとお話ししましたが、実は元素であるフッ素には中毒性があり、摂取し過ぎると身体に害を及ぼします。

これだけ聞くと普通は子供に使用することを躊躇してしまいますよね~。

しかし歯磨き剤などに含まれているフッ素は「フッ化物」と呼ばれ、「元素である」フッ素とは少し違います。

フッ化物とは「元素」であるフッ素とほかの元素で構成される化合物なので、きちんと使用量を守れば、危険もなく虫歯予防の効果が得られるようになっているそうですよ~。

フッ素濃度の目安量

ここまでお話ししたように歯磨き剤に含まれているフッ素は「フッ化物」であり、決められた量を使用する分には危険性はありません。

そこでフッ素配合歯磨き剤の目安となる使用量を簡単にまとめておきますので、気になる人は参考にしてみてください。

【年齢別】フッ素濃度の目安

歯の生えはじめ~2歳 500~1000ppm 切った爪程度
3~5歳 500~1000ppm 5mm以下
6~14歳 1000ppm 1cm程度
15歳以上 1000~1500ppm 1~2cm

このようにフッ素濃度の目安は決められていますが、フッ素配合の歯磨き剤を使用すれば歯磨き剤を吐き出し、うがいをする必要が出てきます。

しかし赤ちゃんやうがいを上手にすることができない年齢の子供であれば、いくら少量と言ってもフッ素を使用することはちょっと気が引けてしまいますよね・・・。

だからこそコドチャレでは小さな子供でも安心して使用することのできる「フッ素なし」の歯磨き剤を調査して選択肢を広げる1つの手段として紹介しています!

ここからは各デンタルケア商品の特徴や使用方法についてわかりやすくまとめているので、小さな子供を持つママさんからフッ素を使うことに抵抗があるママさんまで、ぜひ参考にしてみてくださいね~。

参考 : 公益財団法人ライオン歯科衛生研究所

ブリアンハミガキ粉

まずご紹介したいのは、以前からコドチャレでもおすすめしている「ブリアンハミガキ粉」です!

ウィステリア製薬株式会社から販売されているブリアンハミガキ粉ですが、改めて商品の特徴や使い方について簡単にまとめちゃいますね~。

ブリアンハミガキ粉の特徴

ブリアンハミガキ粉には次の4つの特徴があります。

  • 成分は100%食品
  • 殺菌剤、発泡剤、界面活性剤を使用していないので飲み込んでも大丈夫
  • 虫歯予防のための善玉菌BLIS M18を配合
  • 子供が大好きな甘いイチゴ味

商品の成分にこだわっているため、万が一子供が飲み込んでしまっても害のないところが1番のポイントです!

それに加え甘いイチゴ味であるのにも関わらず、虫歯予防の善玉菌をちゃっかり配合しているところも抜け目がなくていいですよね~(笑)

ブリアンハミガキ粉の使い方

歯磨き粉と聞くと「チューブタイプ」のものを想像する人が多いとは思いますが、ブリアンハミガキ粉はその名の通り「粉末」の歯磨き剤です。

使い方はとってもシンプルなので、小さい子供でも簡単に使うことができます。

  • 手や小皿にブリアン(歯磨き粉)を出す
  • 歯ブラシの毛先を水で濡らす
  • 歯ブラシの毛先にブリアンをつける
  • 2~3分歯磨きをする

粉末の歯磨き粉というと“飛び散ったりして使いにくいのでは?”というイメージがあるかもしれませんが、ブリアンは1回分ずつ個包装されているので量に悩む必要もありません。

また100%食品成分で作られているためうがいをする必要もないので、歯が生えはじめたころの赤ちゃんでも安心して使うことができますね~。

参考⇒公式サイトで小さな子を持つママの口コミや使った人の感想を詳しくチェックする

口内フローラ

パックスこどもジェルはみがき

続いては可愛いアライグマのパッケージが印象的な「パックスこどもジェルはみがき」です。

販売元は太陽サービス株式会社で、環境と健康にやさしい石けん製品を中心に通信販売しているそうなので成分にはこだわりがありそうな予感です(笑)

パックスこどもジェルはみがきの特徴

パックスこどもジェルはみがきの特徴は次の5つです。

  • 原料は天然成分
  • 透明ジェルタイプ
  • 研磨剤や発泡剤、合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)やサッカリン不使用
  • 電動歯ブラシでも使える
  • 子供が好きなフルーツ味(オレンジ&グレープフルーツ)

こちらはジェルタイプですが、ブリアンと同じく小さな子供でも安心して使える成分のみで作られています。

市販されている子供向けのデンタルケア商品では柑橘系の味を見かけることは珍しいので、さっぱりした後味を好む人にはおすすめですよ~。

パックスこどもジェルはみがきの口コミ

実際に愛用している人の声をアマゾンや楽天から集めてみました!

まずはアマゾンから

合成界面活性剤を使っていないので、とても気に入っています。味も子供たちにも好評です。このまま使い続けると思います。

子供が嫌がらず歯磨きをしてくれます。泡立ちもなく、ブクブクしないので使いやすいです。

4歳の娘がよろこんで歯磨きしてくれるようになりました。スースーして、おいしいから好き!と言っています。安心できる成分ですし、これからも使っていきたいと思います。

続いて楽天!

色々使ってこれがいまのとこ一番かなと思います。 子供はもちろん、大人が使っても香料感の強くない歯磨き粉でした。キャップがくっついていないのが使いにくいです。

余計なものやフッ素のない歯磨き粉を探して、 子どもが歯磨きデビューした時からこちらです。 最初は歯磨きの都度舐めていましたが、 心配なく使用しています。

子供には安心の歯磨き粉を使いたいと思ってパックス商品を購入。 今まで歯磨き粉経験がないためが(6歳)辛いからいと嫌がりました。 友達の子は全く辛がらないで使ってるようです。

安心な成分の歯磨き剤を探した結果パックスこどもジェルはみがきにたどり着いた人も多いようで、全体的に評判もいいようです。

ただし以前に甘い味のする歯磨き剤を使用している子供には柑橘系の味が辛く感じるようなので、注意も必要ですね~。

慣れてくるとは思うのですが、慣れてくれるまでが大変だったりするので・・・(笑)

参考 : パックスこどもジェルはみがき

アラウベビーはみがきジェル

アラウベビーのはみがきジェルを販売しているのは、「ヤシノミ」洗剤や「アラウ」シリーズでおなじみのサラヤ株式会社です。

赤ちゃんでも安心して使用できる商品を販売している「アラウベビー」には、洗剤やベビーソープだけでなく実は「はみがきジェル」も販売されているんですよ~。

アラウベビーはみがきジェルの特徴

アラウベビーはみがきジェルの特徴は次の3つになります。

  • 食品用原料で作られている
  • 天然製油100%のみかん味
  • 研磨剤や発泡剤は不使用(無添加)

こちらもジェルタイプの歯磨き剤でパックスと同様に柑橘系のみかん味なのですが、結構甘みは強いので我が家の0歳の次女でも嫌がることなく使用できています。

食品用原料で作られているため、もちろん小さい子供でも安心して使えますよ~。

アラウベビーはみがきジェルの使い方

こちらも赤ちゃんから使える商品ということもあり、使い方はとってもシンプルです。

  • 歯ブラシやガーゼに適量とる
  • 歯や歯茎を優しく磨く
  • 口をすすぐ(またはガーゼでふき取る)

我が家では商品購入時に付属していた歯ブラシ(指サックの先がブラシのようになっているもの)を利用して使っているのですが、味が次女の好みということもありスムーズに歯磨きできています。

ただ1つ面倒だなと感じている点はさきほどお話ししたように「使用後ガーゼでふき取る必要がある」ということです(笑)

実はアラウベビーはみがきジェルは食品用原料から作られてはいますが、食品ではありません!

そのため使用上の注意としても「食べないように」と記載されているのです。

赤ちゃんのように数本の歯であればガーゼでふき取るのも手間はかからないのですが、歯の本数が増え歯磨きを嫌がり始める年頃の子供となると少し使いにくいかも・・・。

そう考えると小さい子供には飲み込んでも大丈夫な商品を使った方がいいかもしれませんね~。

参考 : アラウベビー

はっぴーす

「はっぴーす」を販売しているのは、通販会社のhugkumi+(はぐくみプラス)です。

妊活から子育て期まで、ライフステージ毎に役立つ商品を多く販売している通販会社なので知っている人もいるかもしれませんね~。

はっぴーすの特徴

  • 子供を守る乳酸菌KT-11を配合
  • ラクトフェリンが歯を守る
MEMO
虫歯菌より先に虫歯の原因となる鉄をキャッチ
  • パンシル(カキタンニン)配合で口臭予防
  • 11のフリー処方
MEMO
合成着色料、合成界面活性剤、パラベン、アルコール、発泡剤、殺菌剤、シリコーン、酸化防止剤、漂白剤、鉱物油、フェノキシエタノール不使用
  • 食品成分でできているので飲み込んでも大丈夫
  • フルーツミックス味
  • はみがきサポート無料アプリがある

虫歯予防だけではなく口臭予防もできることが大きな特徴です!

赤ちゃんのころはあまり感じなくても、大人と同じようなものを食べるようになってくると子供の口臭が気になったことはありませんか?

我が家の場合なんでもよく食べる3歳の長女の口臭が気になることがあるので、歯磨きしながら口臭ケアができるのは結構ポイント高いです。

また個人的には無料アプリの内容も気になるところですね~(笑)

はっぴーすの使い方と口コミ

多くの特徴があるはっぴーすですが、使い方はたったの2ステップです。

  • 適量を歯ブラシにとる
  • 歯や歯茎をブラッシングする

おそらくこれ以上に簡素化されているデンタルケアはないですよね(笑)

こちらも食品成分でできていて口をすすぐ必要がないため、歯磨き嫌いの子供がうがいを拒否しても害がないので助かります!

使い方がわかったところで、私がいつも気になって調べるのは口コミです!

そこで実際にはっぴーすを愛用している人の声を集めてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

歯ブラシを口に入れるのが大っ嫌いなうちの子。はっぴーすをつけると味が好きだから自然と口に入れてくれます!自分で磨くのはまだまだ先だけど、歯ブラシに慣れてきているのはかなり嬉しいです

薬局のはみがき粉の味が大嫌いで、毎日娘が泣いていましたが、「はっぴーす」の味は大好きみたい!はみがきもっとちょうだい、なんて言われる日がくるとは思いませんでした(笑)

毎日毎日、「はみがきするよー!」を無視されていましたが、今では自分から歯みがきしてくれます。習慣化してくれてほんとに良かった

はみがき嫌いがすごすぎて、市販のはみがき粉は見せただけでひどい嫌がり方・・・。「もしかしてボトルの形か?」と思って変わったはみがき粉を探して見つけました。初めて見るボトルと美味しい味で嫌がることがなくなりました!

ハミガキ中のイヤイヤがすごくて毎日が子どもとの戦いでした・・・笑ハミガキ用アプリのおかげで自分からお口をあけるようになって本当に助かっています

子供が好きなフルーツミックス味だけではなく、無料アプリやボトルの形までが悩めるママをサポートしてくれるようですね~。

口コミにあったように我が家でも歯磨きの声掛けをすると子供に「無視」されることが多々あるので、それがなくなるならママもストレスフリーだなと思いました(笑)

無料アプリやほかとは違った形の容器など、いろんな角度から子供が歯磨きを嫌がらず習慣化できるようサポートしてくれるので、歯磨きを嫌がりだす年齢の子供には特におすすめですよ~。

参考 : はっぴーす

アロベビーはみがきジェル

アロベビーは株式会社N&O Lifeのブランドの1つで、赤ちゃん&ママのための国産オーガニックスキンケア商品を多く取り扱っています。

育児情報誌に紹介されたこともあるので、名前を知っている人も多いのではないでしょうか?

アロベビーはみがきジェルの特徴

  • 100%食品由来成分
  • キシリトール、乳酸菌などの天然成分が虫歯菌にアプローチ
  • 歯科医推奨品メーカーと共同開発
  • 安心、安全の純国産オーガニック
  • 無添加、無着色
  • 子どもの好きなオレンジ味

ブランド自体が国産オーガニック商品にこだわっているので、子供にはオーガニックのものを使ってあげたいと考えているママにはおすすめですよ~。

アロベビーはみがきジェルの使い方

アロベビーもアラウベビーと同様、歯磨き後に口をすすいだりガーゼでふき取る必要があります。

  • 適量を歯ブラシにとる
  • 歯や歯茎をブラッシングする
  • 口をすすぐ(またはガーゼでふき取る)

100%食品由来原料で作られているため万が一飲み込んでしまっても問題はありませんが、食品ではないのでうがいやふき取りが必要になるようです。

そのため歯磨きに抵抗がない子供に使用した方がいいかもしれませんね~。

歯磨き嫌いの子供にガーゼの拭き取りをするなんて・・・想像しただけで恐ろしいです(笑)

参考 : アロベビー

まとめ!タイプ別の比較と違いから結果的には一番はブリアン歯磨き粉

今回コドチャレおすすめの「フッ素なしデンタルケアグッズ」を5つご紹介しましたが、最終的に気になるのは“うちの子に合うのはどれ?”ということですよね(笑)

そこで子供のタイプによっておすすめ商品を選んでみたので、迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

おすすめデンタルケアグッズ~子供のタイプ別~

歯磨きが好き!うがいもできるよ! ブリアン、パックス、アラウベビー、はっぴーす、アロベビー
歯磨きが好き!でもうがいはできない・・・ ブリアン、はっぴーす
「歯磨きするよ~」と言えば逃げる。もしくはその言葉だけ聞こえない。 ブリアン、はっぴーす

子供のタイプ別におすすめ商品を分類してみると、やはりうがいの必要がない「ブリアン」と「はっぴーす」が心強いです!

そんなママの強い味方である「ブリアン」と「はっぴーす」ですが、実はそれぞれ購入者特典があるんです!

それを上手に活用すれば歯磨き嫌いの子供でも楽しく歯磨きができるようになるとか!?

そして「ブリアン」と「はっぴーす」の違いですが、「使用量」と「味」がポイントになるので2つの違いを簡単にまとめてみました。

「ブリアン」と「はっぴーす」の違いは?

ブリアンハミガキ粉 粉末タイプで1回分ずつ個包装されている イチゴ味
はっぴーす ジェルタイプで1回あたりの使用量は適量 フルーツミックス味

味はどちらも子供が大好きな果物のフレーバーになっていますが、注目していただきたいポイントは1回あたりの使用量についてです。

個人的には「適量」と言われるよりも1回分ずつ個包装されている方が使いすぎることもなく、“コスパいいのかも!”と思っちゃいます(笑)

ほかにも外出時に個包装であれば「かさばらない」のも嬉しいですよね!

そのためフッ素なしのデンタルケアグッズを探している人で「どうしてもフルーツミックス味がいい!」という人以外は、1度ブリアン歯磨き粉を使ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です