おそらの絵本の口コミは子供の寝かしつけに最高という評価!ディスクの外し方や使い方は?

寝るための睡眠導入アイテムとしての絵本の読み聞かせをしているママ、子供がなかなか寝てくれなくて苦戦することもしばしばありますよね。

わかります、すっごくわかります。

でも、それはとっても貴重で素敵な時間なんですよ!その時間を作っているだけでも素晴らしい~

子どもも絵本を好きになってくれるし、なによりも親子のコミュニケーションがゆっくりとれるからです。

まま

でも薄明りの中で絵本を読んでいると目が悪くなりそうで・・・

そうなんです!

明るい部屋で読んでから電気を消そうとすると、子供のテンションがリセットされてしまったり、薄暗い部屋で絵本を読んむと、目が悪くなってしまう原因になってしまうんですよね。

まま

正直どうしたらいいか悩むわ~

そこで、今回はそんな悩みも解消できる便利なアイテム、寝るための暗い部屋だからこそ使ってほしいおそらの絵本を紹介!

口コミでも人気ですよ~

これはスマホとアプリを利用して読み聞かせができる、現代ならではの便利アイテムなんです。

では、このおそらの絵本を実際に購入した方の口コミや、使い方、メリット、デメリットなどの評価も交えていろいろ紹介しちゃいますね!

おそらの絵本の良い口コミと悪い口コミ!布団に入ってそのまま寝れるのは評価も高い!

この「おそらの絵本」はライブエンタープライズ「親子の時間研究所」の商品で、なんとデジタル絵本アワードで審査員特別賞を受賞しているんですよ!

正式な名前は「スマホでお休みプロジェクターおそらの絵本」で「すやすやコロコロ」おはなしディスク付きとなっており値段はが1944円(税込)

この「おそらの絵本」がなぜ暗い部屋に適しているのだと思いますか?

それは「暗い部屋の天井に絵本を映し出す!」からなのです。

まるで天井が映画館!それに合わせてママが絵本を朗読するので、子供もベッドに入るのが楽しみになりますよね~

ちゃれお

え~なになに?楽しそう

商品は専用アプリをダウンロードしておき、クリップ式のプロジェクター本体をスマホに取り付けて、お話しの専用ディスクを差し込んでスタートするだけ。

すると、スマホのLEDライトから天井に絵本が映し出されるんです。そして手元のスマホには絵本の物語文が表示されるので明るい画面でママは物語を読むことができるんです。

そのプロジェクター本体なんと手のひらサイズ!

そして、BGMをつけられたり、効果音も付けることができるので、寝る前だけでなくても楽しむことができそうですね。

まま

あら、簡単でおもしろそうね

それでは、まず実際に楽天で購入した方の口コミを〈良い口コミ〉と〈いまいちな口コミ〉に分けて見てみましょう。

良い口コミ

初めのうちはアプリの音を押したがったり、プロジェクターを回したがったりと取り合いで寝る気配無かったですが、静かに聞かせると、真っ暗にするので読み聞かせ時に自分もあくびをしながらゆっくり読むと寝付きは断然普通の絵本よりいいです。

寝かしつけで絵本は読んであげたいけど、部屋を明るくしたままだと寝ないし…と思っていた時にこちらを見つけました。4歳の子がとても気に入っていて毎日「読んで!」と頼まれます。

2歳半の娘がとても気に入りました。寝る前には必ずこれを見たいと言ってくれます。入眠の儀式になっています。

2歳8ヶ月の子供の寝かしつけのために購入しました。活発な男の子で寝るモードにさせるのにとても苦労してました。こちらの商品を使用してから、楽しみなのかスムーズに布団に入るようになりました。

3歳の孫もとてもきにいってくれたみたいです。後で私も見ましたが効果音がとてもよかったです。カモメの鳴き声とか本当に海にいるみたいでした。映像も何となくなつしくあたたかい感じで商品のアイディア共々とても素晴らしい作品だと思いました。

プロジェクターがこんなにも手軽に使えるなんてどんなものかと購入しました。2才になる甥っ子は大喜びで、寝る前のくつろぎタイムになったようです。

まま

子供がみんな喜んでいるわ!

良い口コミでは、子供が「おそらの絵本」に興味を持ってくれて、布団に入るのが楽しみになっている感じですね。

部屋を暗くして絵本を読むので、読んだ後にそのまま眠りに入れるのが嬉しいポイント!高い評価を得ていると思います。

ちゃれこ

早く布団にはいりたくなっちゃうね!

いまいちな口コミ

スマホのLEDライトの光の位置とプロジェクターを合わせるのが難しく、せっかく合わせてもすぐズレたりして、慣れるまで時間がかかりそうです。またピント調節をしても、ぼんやりとした絵になります。

映りが合わせにくく、手動で小さな子供をあやしながらでは使用しにくかった。

本体が安いので購入しましたが天井にうつったときに、鮮明に映像がうつらない。子供に、あれなに?と言われる始末。手動で映像を回す際に何度もクリップが取れて映像うつらなくなる。映像のフィルムも、結局別売りで買わなくてはいけないので高くつくし、思った以上に残念な商品。

見た目で買ったがいいものの、ページを次にするのもピントを合わせるのも効果音出すのも、全てがめんどくさいです。

まま

思ったより大変そうね。私にもできるかしら

いまいちと感じた方の口コミでは、やはりプロジェクターとLEDライトの位置を合わせることと、ピント調整に苦戦しているようです。

プロジェクターのクリップ部はシリコン素材ですべりにくくなっているはずですが、スマホの機種によってはズレやすいのでしょうか。

そこは少し気になるところですね。

主に位置合わせと、ピントに関しての2点が全体の評価をさげてしまっていますね。残念です。でも慣れたらサクサクできるようになりますよ!あきらめないで頑張りましょう!

ピント調整の間も子供と一緒に「OK?」「これでいいかな?」などと、会話をしながらすれば、その時間もコミュニケーションの時間となりますよ~

ちゃれお

ぼくも手伝うよ!

実際に購入された方の口コミを見てわかるように、子供にとって「おそらの絵本」は寝る前の特別な楽しい時間になっている感じです。

やはり、暗くした部屋と優しいタッチの絵、そしてママの読んでくれる優しい声が安心感と眠りを誘ってくれるんですね。

そこで、「おそらの絵本」を使ってみたいと思った方に、メリットとデメリットをまとめてみました。

購入の際の参考になればと思います~

メリット

  • 暗い部屋で本を読むのではないので、目が悪くなる心配が減る
  • 子供が喜んで寝る、早寝の習慣がつけられる
  • 子供が数人いる場合、絵本だと見えないこともあるが、天井に絵が映るのでみんなが見られる
  • 子供が絵本や、お話しに興味を持ってくれる
  • コンパクトなので旅行などでも、本体、ディスクが手軽にどこへでも持ち運べる
  • 部屋が暗いのでそのまま寝られる
  • 親子のコミュニケーションの時間が作れる

デメリット

  • ピント調整が難しい
  • プロジェクター本体クリップとLEDライトの位置への取り付けが大変
  • はじめは子供がいじりたがる
  • 保管をきちんとしないと傷がつく
  • スマホのLEDライトの種類によって絵の映り方が多少違う
  • 操作しながら読むのでママはちょっぴり大変
  • 子供からすると絵本というよりスライドショー

メリットとデメリットを比べてみても、子供の寝かしつけのアイテムとしてはメリットがたくさんありますね。

逆にデメリットは読み聞かせをするまでの準備が必要な事。これは慣れてしまえばきっとスムーズにできるようになるので、断然メリットのほうが大きいのかなと思います。

子供が喜んで布団に入ってくれるのならば、やっぱり使ってみたい素敵なアイテムですね!

ちゃれお

ママ、買って~読んで~

参考⇒楽天でおそらの絵本をすぐ届けてもらって子供の寝かしつけに使ってみたい

参考⇒アマゾンでおそらの絵本を速攻届けてもらって寝かしつけで子供にドヤ顔したい

おそらの絵本はスマホとアプリで使える便利な寝かしつけアイテム!使い方やディスク外し方は?

さて、口コミからも寝かしつけに便利なアイテムだということがわかりました。

では、実際に「おそらの絵本」の使い方を細かく見てみましょう。

準備

使用するものは以下4つ

  1. スマホ
  2. おそらの絵本プロジェクター本体
  3. おはなしディスク
  4. ダウンロードアプリ

まず初めにスマホについて確認しなければならないことがあります。

Android iOS
機種 LEDライトのついたスマホ iPhone5以降のiPhone端末
OS Android6以上 iOS8以上

スマホのLEDライトの位置

スマホの厚さ 1.2㎝以内
LEDライトまでの距離 右から2cm以上、上から3cm以内

これらをクリアできていれば「おそらの絵本」が使えますよ!

ちゃれお

ママのスマホもパパのスマホも大丈夫だ!
プチ情報
  • 「おそらの絵本」本体を購入すると、「すやすやコロコロ」というお話しディスクが1枚セットになっているので、まずはこのセットの絵本で試してみましょう。
  • 映し出すのは白い天井や壁がオススメ。木目などがあると絵柄が鮮明に映らないようです。

プロジェクター本体について

このプロジェクター本体は白い羊の形をしています。目を閉じているので寝ているようですね~

この羊の角の部分がレンズになっていて、絵を映し出したりピント調節をするつまみとなっています。

MEMO
大きさは、(W)約84.5㎜×(H)約90㎜×(D)約49㎜ 重さ:約50gです。

私のスマホがiPhone8Plusなのですが、背面のカバーケースを付けた状態で横幅が8㎝です。「おそらの絵本」はこのスマホよりちょっと大きいくらいですね。

クリップ式の本体は、内側がシリコン素材になっているので、スマホに挟んだときにズレにくくなっていますよ。

なかなか強力とのことなので、シリコン同士がくっつかないよう、使用しない時は紙などを挟んでおいた方がいいそうです。

まま

口コミではこの強力シリコンに苦戦する人もいたわね~

もし、手帳型カバーを使用していたり、カバーの形状でサイズが合わない時があるかもしれません。そのような時はカバーを外して使用することをオススメします!

ぱぱ

それちょっと面倒くさいデメリットだね

お話しディスクについて

お話しディスクは一話ごとに1ディスク。

MEMO
大きさは(W)約55㎜×(H)約55㎜×(D)約9㎜ 重さ:約7gです。

ディスクにはお話しごとに12~16個の窓がついていて、この窓が絵本でいうページ数となっています。

ちゃれこ

妖怪メダルみたいだね~

アプリについて

「おそらの絵本」アプリは無料です。嬉しいですね~

Apple Store/Google Play からダウンロードが可能ですよ!

アプリのダウンロードはこちらから

Apple Storeでダウンロード

Google Play でダウンロード

これで準備が整いました。

使い方について

では、使用してみましょう!使い方は簡単です。

  1. おそらの絵本アプリを起動
  2. アプリの指示に従いながら絵本の種類を選ぶ
  3. プロジェクター本体にお話しディスクを差し込む(向きに注意)
  4. LEDライトをつけてからプロジェクター本体をスマホのLEDライトの位置にセットする(プロジェクターを少しずつ動かすのがポイント!)
  5. 絵が一番明るく映るところでクリップを閉じる
  6. ピント調節をして映像を鮮明にする
  7. お話しスタート、ディスクを手動で回し次のページへ

ちゃれお

お話しディスクの向きって、どう差し込むの?

たしかに「お話しディスク」には表面と裏面がるのでちょっと悩んでしまいそうですよね。

「向きに注意」とあるくらいなので、間違いやすいのかもしれません。間違えて差し込んで壊れてしまったら大変!

ディスクの差し込み方や外し方について

差し込み方について、より詳しく見てみることにしましょう~

「おそらの絵本」はスマホの画面を操作しながら読んでいきます。なのでスマホは画面が見えるように手に持ちましょう。

天井に向けた時、プロジェクター本体の羊の顔は天井を向く形でスマホにセットするので、スマホの画面側にはクリップ(プロジェクターの背面)がきます。

ディスクを差し込む場所は、クリップ側から見ると右側。(羊の位置で言うと頭くらいの場所ですね)

お話しディスクは表面(ラベル側)が見えるように持って、クリップ側とディスクの表面(ラベル)を揃え、カチッとなるまで差し込みます。

この時にクリップの△印とディスクの▽の位置を揃えると1ページ目が映る仕組みになっているので、印を合わせるように差し込むことを目印にするとわかりやすいですよ。

簡単にまとめると、「スマホの画面」「プロジェクター本体のクリップ側」「お話しディスクの表ラベル側」がすべて自分の方を向いている状態でセットしていくということですね。

まま

なるほど、印を合わせるようにすれば簡単ね!

ちゃれお

ディスクをとりだすのはどうやるの?

おはなしディスクの外し方は簡単ですよ~

ズバリ、「ひっぱり出す」だけです!

ドキドキしてなかなか勇気が出ないかもしれませんが、がっつり引っこ抜きましょう~

らくらくセット機能が便利

「おそらの絵本」をセットする中で、一番大変なのが、プロジェクターをLEDライトの位置に合わせることです。

でも、この「らくらくセット機能」を使用すると、2回目からのセットが楽にできるんです!

2回目からセットが楽になれば、子供に待ってもらう時間も短縮できて、早く読んであげられますよね。

では「らくらくセット機能」の方法を紹介しますので、ぜひ活用してください。

らくらくセット機能の方法

  • 使い方1~4までを行いプロジェクター本体をLEDライトの位置にセットします。
  • その後アプリの〈十字マーク設定〉ボタンをタップすると画面に十字マークが現れます。
  • プロジェクターを挟んだクリップの角(左右どちらでも可)に十字マークが来るように方向キーで操作し、最後にOKボタンを押します。

これで、アプリに位置が設定されました!、次に使用するときにはこの十字マークが画面に表示されるようになるので、プロジェクター本体を合わせて挟むだけで簡単にセットできますよ!

まま

これは設定しておいた方が便利ね~

BGMと効果音を楽しく使いこなす

この「おそらの絵本」では楽しいBGMや落ち着いたBGMを流しながら読むこともでき、しかも、あらかじめ入っている効果音を鳴らすこともできるんですよ。

ちゃれこ

効果音!なんかワクワクしてきた!

でも楽しくなりすぎちゃうと、子供が興奮して寝られなくなってしまって大変なことに!様子を見ながら楽しく使うことをオススメします。

ここからは、このBGMと効果音について詳しくみてみましょう。

ちゃれお

BGMって何?

まま

雰囲気づくりのために流したりする音楽のことよ!
BGM全7曲
  • おやすみオルゴール2曲
  • おたのしみオルゴール2曲
  • おやすみメロディ1曲
  • おたのしみメロディ2曲

同じ絵本の内容でも、BGMが「おやすみ」と「おたのしみ」では雰囲気もガラリと変わりますよ~

ゆっくり寝かしつけたい時には、「おやすみ」タイプ、ちょっぴり楽しんでから寝る時や、普段の時に使いたい時などには「おたのしみ」タイプで。

このように、BGMを使い分けてお話しをするのもバリエーションが増えて楽しいですね。

もちろん、BGMをOFFにすることも可能なので状況に合わせて選びましょう。BGMを選んで「はじめる」ボタンを押すと絵本の文章が出てきて、読み聞かせがスタートしますよ。

効果音について

それぞれの絵本にあった効果音が設定されています。物語の中での動作、場面展開などシーンごとに演出できるんです。

絵本の文章中に「効果音マーク」が入っているので、同じマークの「効果音ボタン」を押すと「ぴょんぴょん」や「ひゅ~ん」などの効果音が入ります。それだけで楽しい雰囲気に変わりますね!

効果音ボタンを押さなければ効果音はならないので、静かに読み聞かせをしたい時などはさわらず読み進めましょう。

「メロディ効果音」は場面展開や、より楽しい雰囲気を出すのに効果的なので、ママのタイミングで楽しく使ってくださいね!

おそらの絵本は様々な販売店で置いてある!プロジェクター本体セットのコレクションBOXは通販でも人気!

「おそらの絵本」が寝かしつけにピッタリなアイテムだということがわかってきましたね。

でもこの「おそらの絵本」を入手するには、どこに行けばいいのでしょうか。本屋さん?雑貨屋さん?おもちゃやさん?

ちゃれこ

どこに売ってるの?

どこに行けば「おそらの絵本」が購入できるのか、これを調べてみた結果をズバッと紹介しちゃいますね!意外とたくさんありました~

まずは、この「おそらの絵本」を提供している「親子の時間研究所STORE」です。

オンラインストアで、「おそらの絵本」のおはなしディスクがたくさん選ぶことができますよ。¥3,240以上の購入で送料が無料になります。

ラッピングもお願いできるので、プレゼントにも最適ですね~

参考 : 親子の時間研究所STORE オンラインショップ

ただ、普段からAmazonや楽天を使用しているならわざわざ住所などを入力する手間もないためそっちのが楽にすぐ届くのでオススメ!

しかも親子の時間研究所STOREでは送料無料条件の敷居が高いです

参考⇒普段から楽天を使ってるからポイントも貯まる楽天でおそらの絵本が欲しい

参考⇒アマゾンプライム会員だからおそらの絵本を次の日届けてもらうためアマゾンで買う

ここからは販売店を紹介します。(参考:2018年1月/親子の時間研究所STORE)

〈量販店チェーン店〉

イオン、イオンROU、赤ちゃん本舗、ユニリビング、インキューブ、東急ハンズ、他

〈書店、本屋〉

ブックスなにわ、蔦屋書店、TSUTAYA、紀伊国屋書店、文教堂書店、精文館書店、オリオン書房、コーチャンフォー、デライト、丸善ジュンク堂書店、有隣堂、水島書房、積文館書店、サンミュージック、福屋書店、他

〈百貨店・デパート〉

髙島屋、伊勢丹、東急百貨店、京急百貨店、松坂屋、東武百貨店、三越、大丸、山形屋、うすい百貨店、川徳百貨店、他

〈雑貨屋・インテリア、文具店、アパレル〉

キディランド、ギフトギャラリーオズ、ハンプティダンプティ、イノブン、ハウズ、ウィル、文房堂、チャーリー、文具ハウス大山、ピオン、トリムバーク、ツール・ド・ブレイン、オンセブンデイズ、スマーピー、インディアンインターナショナル、ホッチポッチ、文具生活、石丸文行堂

一部取り扱いのない店舗もあるようなので、詳しくは各店舗へ問い合わせをお願いします。

まま

いろんなところで取り扱ってるのね~

さまざまな販売店が取り扱っているので、お近くのお店などぜひ確認してみてくださいね~!百貨店やデパートなどにもあるので、出産祝いやお誕生日のプレゼントとしてもオススメですよ。

おはなしディスクの種類はどれくらいあるのか

プレゼントにも最適な「おそらの絵本」ですが、他にどのようなお話しがあるのか気になりますね!

一番最初にプロジェクター本体を購入すると、おはなしディスクが1枚セットになっていることは、先ほどお話ししましたが、どうやらそれ以外にもたくさんのお話しがあるみたいですよ!

子供も毎晩おはなしディスクを選ぶ楽しみも増えるので、レパートリーを増やして、もっといろいろ読んであげましょう~

そこで、先ほどの「親子の時間研究所STORE」で販売されている「おはなしディスク」をここでド~ンと紹介しちゃいます。

単品からセットになっているものもあるので要チェックですよ~!

〈本体付きセット〉

おそらの絵本プロジェクター本体「すやすやコロコロ」おはなしディスク付き 1944円税込
コレクションBOX(本体付き)おあそび絵本おはなしディスク3枚セット 3672円税込 2~7歳 すやすやコロコロ、おんがくれっしゃしゅっぱつしんこう、ピコポコプーふしぎなトランク
コレクションBOX(本体付き)みんなの童話vol.2おはなしディスク5枚セット 5400円税込 1~6歳 すやすやコロコロ、さんびきのこぶた、シンデレラ、ももたろう、かぐやひめ
コレクションBOX(本体付き)物語を楽しむvol.2おはなしディスク5枚セット 6264円税込 2~7歳 すやすやコロコロ、かぶとむしランドセル、おひめさまようちえん、クヌギくんのぼうし、だるまさんがころんだら
コレクションBOX(本体付き)色や形を楽しむvol.2おはなしディスク3枚セット 4104円税込 0~3歳 すやすやコロコロ、いろいろばあ、しっぽがぴん
コレクションBOX(本体付き)魔法のおやすみ絵本おはなしディスク5枚セット 6264円税込 すやすやコロコロ、おやすみロジャー、おやすみエレン、おつきさまのかぞえうた、おやすみユニ

まま

本体とセットだからプレゼントにもピッタリね!

〈おはなしディスクセット〉

おあそび絵本ディスク2枚セット 1728円税込 2~7歳 おんがくれっしゃしゅっぱつしんこう、ピコポコプーふしぎなトランク
みんなの童話ディスク4枚セット 3456円税込 1~6歳 さんびきのこぶた、シンデレラ、ももたろう、かぐやひめ
物語を楽しむディスク4枚セット 4320円税込 2~7歳 かぶとむしランドセル、おひめさまようちえん、クヌギくんのぼうし、だるまさんがころんだら
色や形を楽しむディスク2枚セット 2160円税込 0~3歳 いろいろばあ、しっぽがぴん

 

まま

お話しのセット!オススメ年齢で迷うことなく購入できるわ~

〈おはなしディスク〉(税抜表示)

  • おやすみロジャー(1200円)
  • おやすみエレン(1200円)
  • おつきさまのかぞえうた(800円)
  • しーっ(800円)
  • おやすみペンギン(800円)
  • びっくりばこ(800円)
  • がんばる!はたらくくるま(800円)
  • おやすみユニ(800円)
  • おおきなかぶ(800円)
  • うさぎとかめ(800円)
  • 北風と太陽(800円)
  • おおかみと七ひきの子やぎ(800円)

〈2018年9月発売〉(税抜表示)

  • さんびきのこぶた(800円)
  • シンデレラ(800円)
  • ももたろう(800円)
  • かぐやひめ(800円)
  • おんがくれっしゃしゅっぱつしんこう(800円)
  • ピコポコプー~ふしぎなトランク~(800円)
  • かぶとむしランドセル(1000円)
  • いろいろばあ(1000円)
  • おひめさまようちえん(1000円)
  • しっぽがぴん(1000円)
  • クヌギくんのぼうし(1000円)
  • だるまさんがころんだら(1000円)

まま

たくさんあるわ~、ちょっとずつ集めようかしら

単品でこんなにたくさんの種類が発売されているんです。すごいですね~!お子さんと、ひとつひとつ選んで集めていくのも楽しいかもしれません。

「おはなしディスク」のセット販売は、オススメの対象年齢になっているので、購入する側からみると、とてもわかりやすく選びやすくなっていますね。

プロジェクター本体がセットになっているコレクションBOXは、プレゼントとしてとても嬉しいセットです~。

たくさんあって悩んでしまいそうですが、それを選んでいくのも楽しみのうちの一つになりそうです!

おそらの絵本まとめ!お手軽でディスクの種類も豊富なので今風なプロジェクター式絵本で面白い!

絵本の読み聞かせも、時代が変わってきた感じがしますね。

子供の寝かしつけの絵本が、今はスマホを使ったプロジェクター式で読み聞かせができるようになったとは。

日中、絵本を子供と一緒に読むのとは違い、寝る前の暗い部屋で読める絵本として評価が高いのもわかりますね!

おそらの絵本要点
  • 「おそらの絵本」とは暗い部屋で天井に絵を映し出すプロジェクター式の絵本
  • 子供がスムーズに布団に入り、楽しみながら自然と寝られると口コミでも人気
  • 最初はスマホとプロジェクターの設置が大変と感じる
  • 「おはなしディスク」の取り外しは簡単で、BGMや効果音もつけられて雰囲気を変えられるのが良い
  • 取り扱い店はたくさん!「おはなしディスク」のセット品も単品の種類もたくさんある

「おそらの絵本」でお話しをたくさん読んでもらって、寝る前の親子の楽しい時間を過ごせたら、きっと子供もますます絵本が大好きになってくれると思いますよ!

ママの声の安心感は、他には代えることのできない一番のアイテム!たくさんお話しを聞かせてあげましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です