エジソンアカデミーの月謝と教材の料金は?通えば子供の思考力も鍛えられると評判

あなたはロボットプログラミングが学べるエジソンアカデミーが評判いいのを知っていますか?

プログラミングに詳しい人ならエジソンアカデミーは聞いたことあるよという人もいるとは思いますが、私は初めて耳にしたとき、こんな感想でした。

まま

そもそもプログラミングってなに?

私にとってなんとなく難しいイメージでしかないプログラミングですが、調べていると2020年から小学校で必修科目になるという情報をゲットしました!

今の子供は時代とはいえ私たちが勉強してこなかったことを学んで苦労しているな~なんて軽く流してしまいそうになりましたが、よく考えたら大変な話ですよね!?

親がプログラミングについて詳しかったり、それを仕事としている人だったりしたら、どうってことのない話だと思います。

ちゃれこ

ママはわからないもんね?

しかし私のようにプログラミング自体なにかもわかっていないような人であれば、なんの力になってあげることもできませんよね・・・。

そんなときに頼りになってくれそうなのが、さきほどお話ししたエジソンアカデミーです。

私たちの代わりに子供へプログラミングを教えてくれるだけでなく、自分でロボットを組み立てて思い通りに動かすことのできるロボットプログラミングまで学べるという話ですよ。

ちゃれお

ロボットプログラミングめっちゃ面白そう!

そこで今回は私をはじめとしたIT関係に疎いママのために、エジソンアカデミーの内容をはじめ、気になる月謝まで調査してみました!

まま

自分が教えられないならせめて上手に教えてくれる場所があるといいわね

子供のためにロボットプログラミング教室を考えてあげたいと思う人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考⇒とりあえずエジソンアカデミーの公式サイトを見て基本的な情報収集をしてみる

エジソンアカデミーは学校教材で有名なアーテックが運営!子供の諦めない気持ちをはぐくむと保護者から評判

アーテックエジソンアカデミーというのがエジソンアカデミーの正式名称になりますが、長くなるのでここではエジソンアカデミーと略していきますね。

正式名称にもある通りエジソンアカデミーを運営している会社は株式会社アーテックで、幼稚園から高校まで全国多数の学校が使用している学校教材を販売する有名な総合メーカーです。

ぱぱ

へー、知らなかったよ

1960年の創業後から子どもたちに楽しさをきっかけに学びを大好きになってもらいたいをテーマに教育の一端を担ってきたそうで、長い間私たちの学校教育を縁の下から支えてきてくれた会社ということになります。

そんな歴史ある会社が運営するエジソンアカデミーで使用するロボットプログラミング教材は、小学校の授業で多く採用されている実績があり、2018年には経済産業省から「ものづくり日本大賞特別賞」受賞したとのことです。

歴史だけではなく実績を併せ持つ会社が運営しているエジソンアカデミー・・・調べれば調べるほど期待が高まります!

ちゃれこ

うんうん、凄そうだよ!

エジソンアカデミーについて調査していく前にそもそもプログラミングってなに?という疑問を持っている人もいると思うので、先にそちらを解決しておきますね。

ちゃれお

知りたい知りたい

私たちの身近にある信号機などの装置やパソコンに動いてもらうための命令をプログラムというのですが、そのプログラムを作っていく作業こそがプログラミングと言われるものです。

例えば私たちが日ごろから使っている便利な機器は、必要なときに簡単な操作をするだけで使うことができますよね?

これはプログラミングができる専門職の人が物と人の間にあるプログラムを事前に作ってくれているから可能になっているということになるんです。

ちゃれお

そうなんだ!

プログラミングと聞くと自分には関係なく一部の専門職が携わっている仕事内容というイメージでしたが、詳しく知らなかっただけで私の生活は多くのプログラミングに支えられているんだなと少し驚きました(笑)

そしてこのプログラミングですが2020年に新学習指導要領で小学校からプログラミング教育が必修化されるだけではなく、将来的には大学入試の科目としても検討されているそうですよ!

まま

なんだかスゴイ時代になってきましたよね~。もうついていけるのか不安しかないです(笑)

私がいまからプログラミングを学ぶことはきっとないでしょうが自分の子供がエジソンアカデミーでプログラミングを学べば、物作りの楽しさを体験しながら将来の受験対策だってできちゃうことになります。

それに加えて試行錯誤しながら自分でプログラミングしたものが思い描いたように動いてくれるなんて想像しただけでも楽しそうですよね!

ちゃれお

やばいじゃん!めっちゃ楽しそう

大人は難しそうだなと1度思ってしまうと面倒に感じてなかなか行動に移せなかったりするものですが、子供って簡単にできるかどうかではなく面白そうかそうでないかで物事を見ますよね。

はたから見ると内容が難しそうであっても、自分にとって面白そうなものであればスゴイ集中力で簡単にこなしちゃいます。

そのため私には難しく思えてしまうプログラミングも、子供からすれば何てことのないものなのかなとも思ってしまいました(笑)

ちゃれお

へへへ

ちなみにエジソンアカデミーではロボットプログラミングを学べるだけでなく、

  1. 理解力
  2. 論理的思考力
  3. 創造力
  4. プレゼンテーション力

4つのチカラも授業を通して身につけることができるそうですよ!

プログラミングだけでなく、思考力まで身に付くなんて親としては本当にありがたいです。

それではここでエジソンアカデミーに子供を通わせている保護者の声を紹介したいと思います!

あきらめずに試行錯誤し、自分で原因を考えて追求する姿勢が見られるようになった。話し方が論理的になり、成長を感じている。家でも子どもが自主的にロボットを組み立てたり、動かしたりして楽しみながら勉強しており、親に作り方を説明してくれたりする。イヤイヤ続けるのではなく、子ども自身が楽しみながら通っているのがよい。

くやしいことをくやしいままで終わらせずに乗り越えようとするようになり、勉強も粘り強く試行錯誤する姿勢が出てきた。視野が広がり、ロボットのニュースやパソコン全般に興味をもつようになっている。教室に通うことで理数系の分野に苦手意識を抱かず、いろいろなことに興味をもって自分自身で新たな時代に合った職業を見つけてほしい。

どちらも共通しているのはプログラミングの授業を通して諦めない気持ちが育っているということです。

プログラムを作る作業は試行錯誤の繰り返しなので、1度や2度の失敗でくじけていては前に進むことはできないですもんね。

ぱぱ

うんうん、大事なことを学べそうだな

そして授業内で培った粘り強さはそれ以外の生活にも反映され、物事に対する見方や考え方にも変化がみられているとのことでした。

これからの時代に必要な技術を身に付けるだけでなく、生きていくために必要な力も同時に身に付けることのできるエジソンアカデミー・・・とっても気になる存在です。

参考⇒エジソンアカデミーでロボットプログラミングを学び4つの思考力を身につけよう♪

今話題の業界もプログラミングで活躍!小さいころから学べば将来子供の武器になる

プログラミングがどういったものであるか、なんとなく想像できるようになったのではないかと思います。

けれど学んだことでどんなメリットがあるかということはイメージしにくいですよね?

プログラミングは主に「高速処理」「自動処理」「遠隔処理」を実現するために利用されているのですが、言葉だけ聞いても私はピンときませんでした(笑)

そこで実際にプログラミングが活かせる業界ってどんなのかな?と気になったので、少し調べてみましたよ。

今現在、プログラミングにより活躍している業界は大きく分けて次の4つです。

具体的な例も挙げておきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • ゲーム業界:ゲームソフト、アプリゲーム
  • Web業界:Amazonや楽天などのECサイト、SNSなど
  • 機械業界:自動車、スマートフォン、医療機器など
  • システム業界:物流の配送管理システム、金融機関の入出金システムなど

ここで紹介した内容はほんの一部ですが、どれも時代の最先端をいく業界ばかりですよね。

MEMO
例えばアマゾンでゲームを買うだけで、今ご紹介した4つの業界全てにお世話になってしまいます(笑)

改めて考えてみると私たちの生活は普段気にしていないだけで、多くのプログラミングによって支えられているんですね。

今後ますます暮らしが便利になるにつれて、プログラミングの技術を持った人材は重宝されることが想像できます。

子供が小さいうちからプログラミングを学ぶ機会を作ってあげれば、将来いろいろな場所で活躍できる姿を見るのも夢じゃないですよね。

エジソンアカデミーでロボットプログラミングを学べば、プログラミングだけでなく変わりゆく時代を生き抜くための思考力も育つので、子供の将来の選択肢を増やす手助けとなってくれるかもしれません。

エジソンアカデミーはロボットの組み立ても学べる!子供の成長をさらに後押ししてくれるのはURCコンテストへの参加

ここからはエジソンアカデミーについて紹介していきますね。

まず対象年齢ですが、小学4~6年生(9~12歳)となっています。

ちゃれこ

じゃあ8歳以下の子供は利用できないの?

と思うかもしれませんが、教室によっては8歳以下の子供も対応しているようなので、気になる人は近くの教室に問い合わせてみてください。

ちなみにエジソンアカデミーは年齢的にちょっと早いな・・・と諦めていた人にも嬉しい知らせがあります(笑)

ちゃれお

え!?

実はアーテックではエジソンアカデミーだけではなく、8歳以下を対象とした「自考力キッズ」を採用している教室もあるんですよ。

自考力キッズはパズルとロボットとプログラミングの3種類のカリキュラムに取り組む2年間のコースで、こちらも楽しくプログラミングが学べるようになっています。

公式サイトからもチェックできるようになっているので、気になる人は1度チェックしてみてくださいね!

ぱぱ

なるほど低学年はこっちなんだね

参考⇒8歳以下なら自考力キッズ!パズル・ロボット・プログラミングが全部できるのでオススメ!

話が少しそれてしまいましたが、ここからはまたエジソンアカデミーの話題に戻りますね~。

ほかの教室ではなく私がエジソンアカデミーをオススメしたい理由はやはり、ロボットの組み立てとプログラミングの両方を学べるという点にあります。

それを可能にしている2つのポイントを簡単にまとめてみますね。

プログラミング重視のロボット教材を使用 10種類ほどの少ないパーツで子供が好きな形のロボットを作ることが簡単にでき、プログラミングにしっかりと時間を使える
本格的なプログラミングに挑戦できる子ども向けプログラミングソフト 難しいプログラム言語をキーボード入力するのではなく、プログラムの部品アイコンをマウス操作簡単に組み合わせるだけでプログラミングができる

簡単に学べるといっても、実際には変数や関数、リストなど本格的なプログラミングの内容が盛り込まれていることもポイントが高いです!

効率的に内容の濃い授業を提供できるのは、実績のある学習教材メーカーだからこそですよね。

次に親なら気になる教育課程ですが、エジソンアカデミーは毎月1体のロボットをつくる全40カリキュラムで構成されています。

その中にも2つの特長が織り交ぜられているので、まとめてみますね。

やる気を引き出すレベルUP方式 毎月少しずつレベルUPしていくので、飽きることなく楽しんで続けられる
子どもたちの興味をかきたてる作例 信号機や車など身のまわりの生活にあるロボットをはじめ、動物型ロボットや対戦型ゲームなど子供たちが興味を持つ作例を用意

これらのカリキュラムを行なう2年間のコースを修了すれば、3年目以降はより高度なロボット製作にチャレンジするエキスパート編も用意されているそうですよ!

こちらは任意ですが、より深くプログラミングを学び、将来の職業へと活かしたいと考えている人にはもってこいのコースとなっています。

そして授業の流れは以下のように、基礎と応用をうまく組み合わせながら学べるように構成されています。

基礎編 プログラミングの基礎をじっくり学習 子供たちが理解しやすく、楽しく取り組めるフルカラーのテキストを使用
応用編 何度も挑戦したくなるゲーム形式のミッション 基礎編でしっかりと知識を身につけたあとは、ゲームに挑戦する感覚で楽しみながら試行錯誤し、独創性あふれる自分だけのロボットを完成させる

また教室で学んだロボット教材『アーテックロボ』を使用して、国際ロボット競技会URC(ユニバーサルロボティクスチャレンジ)というロボットコンテストに参加することもできる点もエジソンアカデミーの特長なのではないかと思います!

コンテストへ参加するとなれば普段の授業にもより身が入りますし、評価されることで達成感を得たり、負けることで悔しさを知ったりするので子供の成長にも期待できますね。

参考⇒エジソンアカデミーなら自分で組み立てたロボットを思い通りに動かせちゃう!公式サイトで詳しい内容をチェックしてみる

エジソンアカデミーの料金は他社と比較した結果ほぼ相場!10000円前後で本格的なロボットプログラミングが学べる

エジソンアカデミーについてお話ししてきましたが、気になるのは値段です。

でも正直プログラミングの相場ってわからないですよね。私なんてプログラミングがなんなのかを知ったのがさっきなので、値段の想像もつきません(笑)

そこで今回は他社との比較をしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

エジソンアカデミー(高槻校) ヒューマンアカデミーロボット教室 LITALIKOワンダー
授業料 12000円(税別) 9720円 11880円(税込)
テキスト代 0円 540円 1080円(税込)
時間 月2回の授業で1回90分 月2回の授業で1回90分 月2回の授業で1回90分
入会金 10000円(税別) 10800円 16200円(税込)
ロボットキット材(教室運営費) 40000円(税別)(2年間) 30780円 1620円(税込)
備考 ※ただし体験会当日に申し込みをすると以下特典あり ※コースによっては別途購入商品あり
エジソンアカデミー体験会当日申し込み特典
  • 入会金:0円
  • 月謝:9000円(税別)
  • ロボットキット材(2年間):35000円(税別)
  • 教室によって差があるので、近隣教室の料金を確認する必要あり

ざっと比較してみた感じ、月額料金の相場は10000円前後のようですね。

エジソンアカデミーの料金も他社とあまり変わりはないようですが、体験会後に申し込むなどの特典を利用すれば他社よりも安くなる可能性もありそうです!

ただし先ほどもお伝えしましたが、各教室によって料金や特典も違ってくるので気になる人は1度近くの教室を探してみることをオススメします!

あと初期費用として入会金のほかにロボットキット材の費用がそこそこ必要なようですが、これも2年間で40000円を基準として計算すると1ヶ月で約1700円になります!

授業料と合わせて1ヶ月およそ12000円でロボットプログラミングが学べるなら、高くはないのかなという印象を持ちました。

ちなみにあなたの近くに教室があるかどうか?公式ですぐわかりますよ

参考⇒近くにあるエジソンアカデミーの教室を公式サイトでチェックして料金を確認してみる

エジソンアカデミーならロボットプログラミングを学びながら子供自身の成長も期待できる!

さいごにエジソンアカデミーについて調査したことを簡単にまとめておきます。

エジソンアカデミーのまとめ
  • 運営会社である株式会社アーテックは学校教材で有名な総合メーカー
  • 推奨年齢は小学4~6年生だが、8歳以下を対象とした「自考力キッズ」の教室もある
  • ロボットの組み立てとプログラミングの両方を実績のある教材を使って楽しく学べる
  • 月謝は教室によって違うが、10000円前後が目安

またエジソンアカデミーが気になっているあなたのために、入会までの流れをさらっとまとめてみると

  • 近くの教室を探す
  • 体験授業に参加する
  • 入会の申し込み
  • 授業のスタート

となっています。

エジソンアカデミーでは体験授業を受け、納得したうえで入会してもらう形をとっています。

体験授業を通して実際にどんなふうに勉強していくのかを知れば、あとになって思っていたのと違う・・・なんて後悔することもないので安心ですね。

あなたの子供にもエジソンアカデミーでロボットプログラミングを学ばせながら、諦めない気持ちを育ててみてはいかがでしょうか?

参考⇒エジソンアカデミーが気になるなら公式サイトへ!まずは体験授業へ申し込んでみよう♪

参考⇒あなたの子供がまだ小さく8歳以下で興味があるならこちらの自考力キッズがオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です