【年齢別24選】歯磨き絵本!2歳3歳の子供から5歳まで興味深々!手作り絵本もオススメ

歯磨きしようか!この一言で首をイヤイヤ振る子供、口を開けてくれない子供、逃げてしまう子供。

まま

もう嫌がらないでよ!

ムキィィィ!と悪戦苦闘の日々のママ。ママの気持ち、すっごくわかります。我が家もそうでした(涙)

ちゃれお

だって、嫌なもんはイヤなんだもん

でも子供にも理由があります。そんなイヤイヤのままでは困ってしまいますよね。それなら歯みがきに対するイヤな気持ちを興味に変えてしまいましょう!

今回はそのきっかけとして歯みがき絵本を紹介しちゃいますよ〜!

子供と一緒に開いて見たり、ママやパパが読み聞かせをしたりすることで、歯みがきに興味をもってくれるきっかけになると思います!

まま

絵本の内容がわかれば選びやすくて買いやすいわ

絵本の動物さんのまねっこして歯みがきしてみたりとか~楽しそうですよ。少々内容をネタバレさせちゃいますが、絵本を選ぶ時の参考になればと思います。

それでは歯磨きの楽しい絵本を、年齢ごとのオススメにまとめて紹介します!

目次

1歳2歳にオススメな歯磨き絵本8選!しかけ絵本は興味津々になる幼児

歯の生えて間もない1歳、だいぶ生えてきた2歳。歯みがきの習慣をつけ始めたい年齢ですよね。

でもこの年齢はじっと絵本を読むというより、自分も一緒に参加する絵本の方が楽しめて歯磨きへの興味ももってくれます。

では歯みがき絵本の中から1~2歳くらいの子におすすめのしかけ絵本をいくつか紹介を始めますよ~。

ちゃれこ

しかけ絵本?

ぱぱ

とびでてきたり、ひっぱったりできる絵本のことだよ

1.はみがきできるかな?(ミキハウス 音としかけのしつけえほん)

ライオン、ねずみ、ワニ、パンダの食事のあとは~。しかけをめくると歯みがきをしている絵に早変わり!

効果音スイッチで歯みがきの音、うがいの音、4曲の楽しい音楽(きしゃぽっぽ・ねこふんじゃった他)を流すこともできますよ~。

動物たちの歯みがきに合わせて音を出したり、お子さんのハミガキタイムに曲を流すこともできる楽しい絵本です。

ぱぱ

音は1歳なら興味もつかもな

2.はみがきしましょ(レスリー マクガイアー著・ジーン ピジョン・絵)

絵本を開くと全面に動物の顔がど~ん!その動物のお口が飛び出していますよ。

まるで歯をみがいて~と言っているように開いたお口の中を、絵本についている歯ブラシを動かして歯みがきをしてあげましょう。

くまさん、カバさん、サメさんなど、動物のさまざまな歯の並び方に合わせて、なんと歯ブラシの動かした方が違っているんです。

動物さんたちが一緒にみがかない?と誘ってくれるので、楽しく歯みがきができそうですね。

まま

洋書なんだね!

3.しゃかしゃかはみがき(わらべ きみか)

動物さんたちがそれぞれ歯みがきをしています。

この絵本の仕掛けはそれぞれの動物で違っているのがポイント!

カバさんは、お口を上にパカッとめくり、ワニさんはゴシゴシ感触も伝わるしかけになっているんですよ~。

ちゃれこ

他の動物のしかけも気になるね~

4.はみがきあそび(きむら ゆういち)

あかちゃんのあそびえほんシリーズのはみがきバージョンです。

おなじみの4キャラクター

  • ゆうちゃん
  • 小犬のコロ
  • コネコのミケ
  • コトリのピイちゃん

お口のしかけをめくると、「お口の中をしゃかしゃかしゃか」と歯みがきをしています。えらいですね~

でもかいじゅうさんだけ・・・

あれれ?歯ブラシではないものがお口の中に!

なんとそれはペロペロキャンディ!ツッコミも入れられる絵本です。子どもが2~3歳くらいになったら自分からツッコミを入れそうですね!

ちゃれお

ぼく、歯みがきもツッコミできるよ!

5.はみがきおねがい!(わだ ことみ)

ごはんを食べた動物さんに歯磨きおねがい!と頼まれます。さぁ、絵本の表紙から歯ブラシを取り出して、頑張って磨いてあげましょう!

動物さんのお口の中、と~っても汚いです。

でもキレイにしてあげると次のページでありがとうとお礼を言ってくれますよ。喜んでもらえるので歯みがきしてあげてよかったという気持ちも体験できますね。

ぱぱ

おもちゃの歯ブラシがセットなのはいいね!

ネコ、ウサギ、ワニ、クマと動物さんが出てきますが、クマさんだけすでに虫歯に!

磨いた後は、歯医者さんで直してもらってピッカピカ。虫歯になると歯医者さんに行かないと治らないということもさりげなく教えてくれていますね~

そして最後に歯みがきをするのはボク

最初は嫌がりますが、歯みがきしないとお口の中が気持ち悪いということに気づきちゃんと磨いてもらいます。そしてピッカピカスッキリのお口になって満面の笑み!

歯ブラシを自由に動かせるのが嬉しいポイントですね。

まま

なくならないよう紐でつながっているので安心!

6.できるといいね はみがき(やなせ たかし)

みんな大好きアンパンマン。

絵本の中の折りたたまれた半分をめくるタイプのしかけ絵本です。

名犬チーズがウサこちゃんのいちごの歯磨き粉をもらい、一緒に歯みがきを始めるところからスタート。

歯を磨いているバタコさんに会ったり、歯みがきの泡でヒゲができたジャムおじさんに会ったり、たくさんの仲間に出会います。

会うたびに折り目を開くと、チーズも出会ったキャラクターと同じように歯みがきのマネをしているんです。

まま

何事もまねっこからですね(笑)

最後はホッペを腫らしたバイキンマンに出会い、みんなで歯磨きって気持ちいいよ!と教えてあげます。バイキンマンのお口の中もスッキリ、バイキンマンも笑顔に変身!

歯みがき→うがいまでの流れを、それぞれのキャラクターが教えてくれる優しい絵本です。

ぱぱ

アンパンマンは定番だね

7.いちにのはみがき(アンパンマンチャレンジポップ・やなせ たかし)

絵本を開くと上下の部分が折りたたまれています。

そのページを開くのですが、少し立体的になっているので、まるでプレゼントを開けるような楽しい気持ちになるしかけ絵本ですよ!

アンパンマンのキャラクター達がいつ歯みがきするの?と問いかけてきます。

折りたたまれたページを開けると中にはその答えが。

バイキンマンだけは歯みがきなんてしない!しない!。すると歯みがきしないと虫歯になるよ!とバイ菌におこられてしまいます。

いつも片想いのドキンちゃんと食パンマンがコンビになっているので思わず、お!よかったね!ドキンちゃんと言ってあげたくなる絵本でした(笑)

ぱぱ

開けるのが楽しいなら歯磨きの興味にはぴったりだな

8.はみがきしゅっしゅ(いないいないばあ!)

全体が飛び出す絵本になっているので、それぞれのページを閉じたり開いたり、ひっぱったりできます。

いないいないばぁ!のうーたんが海苔巻きを食べた後に、ハミガキマンが登場~!遊びに行く前にうーたんの歯をみがいてくれますよ!

うーたんがしっかり歯みがきしたら、動物のお友達も歯みがきをしたくなりました。さあ、みんなで歯みがきタイムです。みんなお口がスッキリして、バンザイしながら嬉しそうですよ。

うーたんが素直に歯みがきをしてもらっているので、歯みがきをするときにうーたんになろう!と声かけできそうですね。

まま

いないいないばあはよく見てたからいいかも

2歳から3歳にオススメの歯みがき絵本6選!親子で一緒に読み聞かせすれば興味持つ!

このくらいの年齢になると、挨拶や、お着替え、歯みがきのような生活を学んでいく絵本も増え、長い文の絵本も親子で一緒に見ていくことができます。

もちろん、1歳のお子さんにもOK!ぜひぜひ読み聞かせしてくださいね!

ではちょっとだけ文も長くなった歯みがきのお話しになっている絵本を紹介しますよ~

1.ノンタンはみがきはーみー(キヨノサチコ)

おなじみのノンタンと仲間たちが順番にお口をイイイのいーにして歯みがきをしゅこしゅこします。

最後はみんな集まってしゅこしゅこ歯みがき、歯みがきのことをはみがきはーみーと呼びながらしゅこしゅこするので、とてもリズムが良く楽しく読めますよ。

はみがきはーみーが終わったあとの、みんなのイーの笑顔はとても楽しそうなので、歯みがきって楽しいんだねと教えてあげられますね!

2.すきすきはみがき(なかやみわ ミキハウス)

クマのクーピーは歯みがきがキライ。

逃げ回るクーピーのお口の中にバイキントリオがやってきて、どんどん虫歯にさせようとしています。さぁ、たいへんだ!歯みがきの仲間のコップちゃん、はぶらしくんがクーピーを心配しています。

そこでミラーちゃんが、歯みがきをしないとバイキントリオに虫歯にされて痛い痛いになってしまう様子を、クーピーに見せると~

クーピーはそんなのイヤだよ~と自分から歯みがきを始めました!そしてママの仕上げ磨きでバイキンもバイバイ。お口はスッキリ!

クーピーは歯みがきが大好きになるというお話しです。ママの仕上げ磨きも描かれているが嬉しいポイントですね!

3.おかしだいすき(いもとようこ)

ネコのにゃんたはいつでも美味しいお菓子を食べています。ドーナツ、キャンディ、ビスケット。

そこにお菓子ばかり食べて歯みがきをしなかったため虫歯になってしまった、泣いているワニくんに出会いました。

たいへん いそがなくっちゃ!にゃんたは自分も同じだということに気づき、急いでおうちに帰って歯みがきをしました。その歯みがきをする姿はとっても楽しそう~

最後ににゃんたがきみ、はみがきしてる?と問いかけてきますよ。

もし、お子さんが歯みがき前だったら、たいへんたいへん、いそがなくっちゃとにゃんたになって、歯みがきを始められますね!

4.はみがきれっしゃ(くぼまちこ)

歯みがきがキライなたっくん。そこへ歯ブラシの「はみがきれっしゃ」が「お口に入れてよ」とやってきます。

ほっぺの明かりを照らしながら、お口の中をお掃除!「前の歯駅」「奥の歯駅」と進んでいきます。しゅっしゅっぽ~とってもきれいにしてくれました。

電車が好きな男の子には、うれしいお話しですね。お子さんのお口の中も「しゅっしゅっぽ、ー」と言いながら歯みがきしてみるのもきっと楽しいですよ!

5.パオちゃんのみんなではみがき(なかがわみちこ)

ぞうのパオちゃんはお友達と公園に行きました。すると様子のおかしいワニちゃんに出会います。

みんなで笑わせてあげようとしても、涙目です。そのうち歯が痛いよ~と泣き出してしまい、みんなで歯医者さんに連れて行ってあげました。

歯医者のヤギ先生がくれた歯ブラシを使って、パオちゃん達も歯みがきの練習。

ワニちゃんは歯の汚れを落とすと原因の虫歯を発見!ちゃんと治療して、またみんなで公園で遊びました。ワニちゃんのだけでなく、みんなで歯みがきをするのでとても楽しそうです。

6.はみがきさん(せなけいこ)

毎朝、はみがきさんがやってきて、ライオンさん、うさぎさんの歯をシュッシュッシュと磨いてあげます。

ところが、ワニさんのお口には虫歯がありました。虫歯は早く治しましょうねと治療もしてくれます。そして、良い歯があるとなんでも食べられてますよ!と教えてくれるんです。

さらにお友達とケンカをした時に、お友達を噛むのはやめましょうと注意までしてくれる絵本です。

まま

なんだか不思議な絵本だわね

3歳から4歳にオススメの歯みがき絵本3選!セリフ付も楽しめる年齢!

先ほどは2歳~3歳にオススメの歯みがきを紹介しましたが、次は3歳~4歳!

ぱぱ

年齢が少しかぶっているのは絵本を年齢別にくっきりわけることが難しいからだね

年齢の前後も幅広く見ながらお子さんに絵本をえらんであげられるといいと思うので、多少かぶせてオススメしちゃいますね!

3歳~4歳くらいになると、長い絵本や、セリフと説明文がまじった文の絵本でも、楽しんで見られるようになってきます。

読み聞かせをするママやパパも、少し読みごたえがでてきますね!

1.はみがきごっこ(きむらゆういち・長野ヒデ子)

ごはんを美味しく食べた後はこれで歯をみがくのよとママに言われたあこちゃん。なんと歯ブラシでママのお口を磨こうとします。

ママのお口をみがくのではないと教えてもらうと、あこちゃんはお人形のワニさん、うさぎさん、くまさん、だるまちゃんに歯みがきをシャカシャカ。

みんなとてもいいきもち!と笑顔で喜んでいるのを見て、あこちゃんもいいなぁと自分も歯磨きをしたくなりました。

ママがお手本、自分で歯磨き!そして最後はママに仕上げ磨きをしてもらい、とってもいい気持ちと喜んでいます。

まず自分がお人形にしてあげることで、自分から歯磨きをしたいという気持ちになれるというのは、ママとしては嬉しい流れですね~。

まま

ちなみにこちらは現在入手困難です

2.ゆっくとすっく しあげにはみがきもういっかい(たかてらかよ・さこももみ)

仲良しのゆっくとすっく、なぜか走っています。なんと一人で歯みがきを頑張ったのに、仕上げにもう一度歯みがきをすると言われて逃げていたのです。

途中で出会ったクマのペロリが口の中を見てみると、磨き残しが!バイキンで虫歯になっちゃうと言われペロリの大きな歯ブラシで磨いてあげると言われます。

歯ブラシが大きすぎ!二人はまた逃げ出しました。

うさぎのフワリや、りすのクルリにも同じよう仕上げ磨きをしてあげると言われますが、それぞれの歯ブラシもフワフワだったりチクチクしてイヤと、またまた逃げ出します。

すると、残った汚れが大好きな2匹のムシバイキンに出会ってしまいます。穴があくまで食べちゃうぞ~と追いかけてきました。

早く帰ってもう一回歯をみがいてもらおうと急いで帰ります。お膝にころんして、残った汚れをシャカシャカシャカ。スッキリピカピカになってにっこり笑顔になりました。

まま

本当のムシバイキンがやってきてしまったら子供も焦りますね(笑)

仕上げ磨きの時に、「ムシバイキン来ちゃう前にピカピカにしようね!」と声掛けができそうな絵本です。

ちゃれこ

追いかけられたらどうしよう。今から歯みがきしようかな

3.がんばれはぶらしハーマン(木村裕一・田中四朗)

寝る前に甘いものをペロペロ食べているコウちゃん。きちんと歯みがきをしたお姉ちゃんに、そのまま寝ると怪獣がやってきて口の中であばれるんだよと言われました。

その夜、夢で星になったコウちゃん。宇宙怪獣ムッシーがやってきて、コウちゃん星の口の中にコムッシーをばらまくと、それは食べかすを食べながら大量の虫バイキンに成長し大暴れ!「痛いよ~助けて~」

そこに宇宙戦士はぶらしハーマンがやってきます。しかし大きくなったコムッシーにハーマンも困ってしまいます。

するとムッシーは隣のお姉ちゃん星に狙いを変えます。どんなにコムッシーを吹きかけてもキレイなお口のお姉ちゃん星には効きません。ハーマンもコムッシーをどんどん跳ね返し、ついにムッシーは逃げてしまいます。

ハーマンもわたしはいつでもピカピカ良い子の味方なのだ!と去っていきました。

次の日「歯が痛いよ~」と目覚めたコウちゃん、この日からちゃんと歯みがきをするようになりました。

ちゃれお

ハーマンかっこいい〜!

ハーマン、コウちゃん星のこと助けられなかったんだ・・・と内心思ってしまいました(笑)

でも歯みがきをしないで寝ると大変なことになってしまうということはとても伝わってきますね。

子どもはヒーローが大好き、味方してもらうためにも歯みがきを頑張ってくれそうな1冊だと思います。

4歳から5歳にオススメの歯みがき絵本4選!内容にも興味を持ち長い文章でも大丈夫!

そろそろ長い絵本にもだんだん慣れてくる頃ですね。

お話しの内容も流れで興味をもって聞いてくれるようになってくるので、色のない白黒の絵本や、昔のお話しのようなものも取り入れてみるのもオススメのですよ。

ここでは、歯の大切さや虫歯はどのようになってしまうのかを、詳しく教えてくれる内容の絵本を紹介します。

1.はははのはなし(かこさとし)

ちょっぴり昔風の絵のタッチ。

みんな、ははは、あはは、と笑っているのに一人だけ泣いている子がいます。

原因は虫歯、歯が痛いのです。虫歯になるくらいなら、歯なんてなくてもいいのに・・なんて思いませんか?

でも、栄養を取るための大事な歯。

この歯が虫歯になってしまう過程を大きな絵で表してあり、歯の大切さ、丈夫な歯を作るには、守っていくには、これらをわかりやすく語りかけるように教えてくれます。

たくさん並んでいる歯、子供は何本?大人は何本?こんな質問もありますよ。数えてみたくなりますね。

歯の数を「は」で並べてみると、子供は20本大人は32本。「は」がたくさん並んでいるので「はははのはなし」

この絵本でもし歯がなかったら、ごちそうを細かくして食べられなかったらいくら食べても栄養にならないということを知り、噛み砕くということが大事な事なんだと私も再確認できました。

まま

歯って本当、大事なのね

2.むしばちゃんのなかよしだあれ(かこさとし むしばの絵本)

「みんなみんないらっしゃい」虫歯ちゃんが呼んでいます。だって仲良しでしょ?

口の中にはみんな虫歯ちゃんがいます。虫歯ちゃんをずっとそのままにして、仲良くしたいから、歯のお医者さんにも行かないんだよね。と問いかけてきます。

虫歯ちゃんはキライなのに、どうして虫歯ができちゃうの?という子供たちに、虫歯のできる過程を説明してくれる絵本です。

そして、歯の生え変わりのお話しもありますよ。丈夫な歯を作るためにはどうしたらいいか、虫歯ちゃんの歯があるとどうなってしまうのか、語りかけるように説明してくれます。

虫歯ちゃんのお友達ではなく、虫歯ちゃんとはさよならして、みんな元気にニコニコ遊びましょう!

全体的に語りかけの絵本です。その語りかけに絵本の子供たちが「違うよ!」「仲良しじゃないよ!」と返事をしているので、読み聞かせの時に一緒に聞いてみるものいいですね~

まま

どんな返事が返ってくるかしら?

3.むしばいっかのおひっこし(にしもとやすこ)

お父さん、お母さん、兄と妹の虫歯の4人家族のお話し。

今まで住んでいた家(口の中)は歯みがきのせいで食事に困り住めなくなってしまいました。そこで不動産に紹介してもらった素晴らしい物件にお引越しを決意します。

女の子のお口の中で贅沢に暮らす虫歯家族、反対に女の子はほっぺも腫れて痛くて泣いていてちょっぴりかわいそう。

虫歯ってどうしてできるのかな?という子供の疑問をおもしろおかしく描いてある絵本です。

虫歯菌をまるで人間のように擬人化して「引っ越し」という形にたとえてあるのがポイントですね!

歯みがきをイヤがる子には「虫歯の不動産が来ちゃうよ~」と誘導することもできそうですよ。

4.ミュータンスの冒険(かこさとし からだの本)

口の中にいるミュータンス、彼らは人間の食事のあとの歯の食べかすが大好き。それを食べてどんどんうじゃうじゃ増えていきます。

だからきちんと歯みがきをする人間が大嫌い!歯みがきされたらミュータンスたちはエサがなくなってフラフラになってしまうから。

でもミュータンスにはこんな素晴らしい味方が!それは子供たち!甘いものが大好きな子供たちは、ミュータンスの一番のお友達!

大きな立派な虫歯の穴を作る、すごいだろ!と自慢してくるミュータンス、冒険を続けるために「歯みがきはするなよ!歯医者に行くなよ!」とこちら側に語りかけてくるのです。

反面、虫歯をほっておくと根元が腐ったり、ちゃんと食べられなくなったり、うまくしゃべれなくなる、イライラしたりする子供になってしまうなどと、こわいお話しもしてくれますよ。

ミュータンスの力を見せつけながら、歯みがきをしないと大変なことになるということも教えてくれる、ミュータンス目線の絵本です。

少し長めで、難しいかもしれませんが、虫歯のできる過程を理解するのにオススメですね。

文章を読むのではなく、最初は絵を見せながらママやパパが自分の言葉で説明してあげるのもいいかも!

参考⇒歯磨き絵本をいつも使ってるアマゾンで探して購入

参考⇒歯磨き絵本を楽天ボックスでポイント貯めつつ探す

手作り絵本の作り方3選!上手じゃなくっても大丈夫!オリジナル絵本なら世界で1つだけ

市販の絵本はどれも内容も絵も素敵なものがたくさんあります。

まま

うちの子にはどの絵本がいいのかしら

と迷ってしまったり、買ったのに全然興味を持ってくれなかったとガッカリしてしまうこともありますよね。

それならば、いっそのこと、お子さんに合った内容で絵本を作ってみませんか?

市販の絵本のように、しっかりしていなくてもいいんです。ママの愛情がこもっていれば!

体験談

私は中学生の家庭科の授業で「子供向けの絵本を作る」という課題で、絵本を作ったことがあります。

材料は画用紙、黒マジック、色鉛筆、糸と針。これだけです。

数枚の画用紙を半分に折って、真ん中を糸で綴じるだけ!どんな縫い方をしたかは覚えていませんが、はずれなければOK。

これに、表紙と裏表紙にタイトルなどを書き、中には自作のお話しとそれに合った絵を書きました。

ネズミの兄妹、おやつを半分こして食べてねとママに渡されたのに、お兄ちゃんネズミは一人で食べてしまい妹ネズミが泣いてしまいます。そんなことを何度も繰り返し、「これでいいの?」と問いかけをしつつ、お兄ちゃんネズミの成長も見守ります。最後はちゃんと半分こして二人はニコニコめでたしめでたし。

こんな単純な内容の色鉛筆の手作り絵本でしたが、実家に帰った時に子どもに見せてあげると喜んで見ていました。

まま

よく捨てずにとってあったもんだ~

なので、オリジナルの絵本を作ってみるのもオススメですよ!

簡単そうな手作り絵本からちょっとこだわった絵本までいくつか紹介します。参考にしてみてくださいね!

まま

手作りも楽しそうね!一緒に作ってみようか

ちゃれこ

いいね~!

1.紙1枚でできる簡単かわいいオリジナル絵本

1枚を8等分になるように折れ線をつけ、一か所ハサミをいれて折るとあっという間に本の形に。

大きいものから小さいサイズの物まで作れるので、お出かけの時にカバンに入れておいても軽くてコンパクトなのでなかなかオススメですよ。

絵はお子さんに自由に書かせて、後からお話しを付けてもいいですね。

歯ブラシの形にカットしたしおりを挟んでおくと歯みがきごっこもできちゃいますよ。

2.無地の絵本に絵を書いて作るオリジナル絵本

無地のミニ本です。表紙がハードになっているものも、ソフトタイプのものなどもいろいろでているようです。

絵だけでなく、お口を開けたお子さんの写真や、家族のなどの写真を貼って、みんなを歯みがきしてあげるなどはいかがでしょうか!

家族だけの絵本、楽しそうな気がします。

3.フェルトを使ったオリジナル絵本

フェルトなので手触りが柔らかいのがいいですよ。縫い付けなくてもボンドで貼って加工したり、マジックテープを使えばはがしたり付けたりもできますね。

動物さんの輪郭だけ切り取って、目や鼻をマジックテープで付けられるようにすれば、顔の表情もアレンジできますよ。

イーのお口を付けておけば歯ブラシで磨いてあげることもできますね!

歯磨き絵本のまとめ

歯磨きの絵本は本当にたくさんの種類があって迷ってしまいます。子供の成長や個性によって、興味をもつ内容も変わってきますよね。

まだ早いかなと思って買っておいた絵本が意外と食いつきがよかったり、絵のタッチが怖く感じて嫌がったり、小さい子用の絵本ばっかり手にしていたりと様々です。

とにかくたくさんの絵本にふれさせてあげるのが一番です!対象年齢にこだわらず、いろいろ触らせてあげたり、読み聞かせをしてあげることをオススメします!

歯磨き絵本のまとめ
  • 1歳~2歳の歯みがきに興味をもたせるには「しかけ絵本」
  • 2歳~3歳の子には、かわいらしい絵の楽しそうに歯磨きをしている絵本
  • 3歳~4歳の子には、少し読み応えのあるセリフと説明文の混じったちょっぴり長い歯磨き絵本
  • 4歳~5歳の子には、歯磨きの大切さ、虫歯のなり方などを教えてくれる長めの歯磨き絵本。
  • 手作り絵本でアレンジのきいた歯磨き絵本が作れる

小さいうちに歯みがきの習慣を付けさせたいママやパパ。歯磨きアイテムとして歯磨き絵本をうまく使ってがんばりましょう!

絵本を一緒に読んだり、読み聞かせをしてあげられるのも、今のうち。この貴重な一緒に読める時間を大切にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です