子供用電動歯ブラシプチブルレインボーのレビュー!口コミ評価は高めでも4才は物足りない

今回はプチブルレインボーの購入レビューです。

こちらはシースターから発売されているベビースマイルというブランドで展開してる中の1つで子供用電動歯ブラシになります。

0才の赤ちゃんから使える電動歯ブラシで値段もお手頃なため入門用にも敷居が低く私も実際に買ったので購入検討してる方は是非参考にしてくださいね!

我が家の次男は4歳なので物足りなさは感じましたが特に気になる何才まで使えるのか?みんなの口コミ評価使う際の様子などがっつり紹介して行きます!

子供用電動歯ブラシプチブルレインボーとは?対象年齢は0才から何歳までが理想?

まずは公式サイトの紹介も含め、プチブルレインボーの基本情報を知っておきましょう!

  • プチブルレインボーは、0才から使えるこども用電動歯ブラシです。
  • レインボーライト&白色LED付き
  • 毎分16,000回振動する音波式電動歯ブラシ
  • 2分間で自動的に電源が切れるECO&安心設計
  • 洗面所でも安心の生活防水に対応
  • 兄弟で使い分けできるカラーリング付き

参考 : シースタープチブルレインボー公式

ざっと特徴を引用するとこんな感じですね。

「0才から使える」「上の前歯が生えたら」と書かれてるように対象年齢は低めの赤ちゃん、0才からです。

何才まで使えるのか気になるところですよね?

結論から言うと実際に使った感覚では4才でちょっと厳しいけどなんとか使えるって評価です。

ちゃれお

物足りないってことだね

公式サイトでは0歳から使用とは書かれてますが何歳まで使えるよって話は一切触れてません。

でも常識的に考えればブランド名もベビースマイルってことで幼児、赤ちゃんを対象にしてるのでしょう。

他に発売してる電動歯ブラシは3歳から使用可などあるので、3歳ならくらいならあえてプチブルレインボーを選ぶ必要性はないと思いますよ〜

でも、まだまだ自分で磨こうとせず歯磨きを自分で興味を持ってやれない場合はママが仕上げ磨き用として使うにはアリです!

まま

仕上げ磨きで楽なのはいいわね

突っ込んだ評価などは後ほどレビューで紹介するとして特徴の話に戻りますね。この電動歯ブラシプチブルレインボーの特徴は他にもあります。

ちゃれこ

え?なになに?

見たままその通りですがレインボーライトといって小さな子供は食いつく仕様になってます。ピカピカレインボーなんですよ(笑)

幼児は光ったり動くものは興味を示すので電動歯ブラシを気になる存在にする機能はあるってことです!

そして2分間で自動的に電源が切れる!これもうまいなって思いますね。だってほっといたらズーーーットつけっぱなしにして電池すぐなくなっちゃいますもん。

とりあえず実際に使った様子を早く知りたいはずなので、早速レビューです。

プチブルレインボーを買って4才に使った感想レビュー

プチブルレインボーを買った理由

当ブログでは歯磨き粉について調べてますが、実際に我が家の子供たちのわがままっぷりが酷くて、歯磨きに苦戦してる日々です。

そのため、日々、どうしたら楽しく興味を持って歯磨きに取り組んでもらえるか?そして虫歯にならないように綺麗に磨けるか?

そんなことをぼんやりと思いつつアマゾンで偶然見つけたお手頃な子供用電動歯ブラシ。

ぱぱ

シースターベビースマイルプチブルレインボー?

ぱぱ

お?安いやん!

ぱぱ

なるほどなるほど、これなら次男には年齢的にもちょうどいいかな?

ポチッ

そんな軽い気持ちで買いました。

同時にもう1個別の子供用電動歯ブラシ子供用ハピカも買いました!

値段は参考価格で1980円でアマゾンなら1533円。安いですね。替ブラシ1本の電池なしなのでスタート価格安めです。

参考⇒アマゾンでプチブルレインボー本体をチェックする

参考⇒楽天でプチブルレインボー本体をチェックする

パッケージと開封の様子!本体は光って幼児にはおすすめかも!

パッケージがこちら

見るとわかると思いますが表には赤ちゃんの写真ががっつりのってます

この段階で気づいたことはらくらくしっかり仕上げ磨き

まま

あれ?仕上げ磨き用!?

とも思いましたが0才なんて自分で歯磨きなんてしませんね、我が家の4才でも仕上げ磨きはやっぱ必要です。

なので仕上げ磨きをメインとして子供にも使ってもらい興味を持たせる!そんな感じでしょう。

そして一緒に専用の歯磨きジェルのサンプルがついてきます。

別売りでジェルも売ってますが、サンプルがあるのはいいですね。その他に中には予備のブラシ1本あります。

電池は別売りでちょっとせこいですね(笑)

ぱぱ

必要なのは種類は単4形が1本

開封して手に取ってみるとこんな感じ

動かしてみると音は若干大きいかな?

ところで上記で説明されてたレインボーライトって覚えてますか?

これね、簡単な説明だけを読んだときはそれほど魅力を感じてませんでしたが実際に手元に商品届いて子供に使って見た時には、おおおお!

ぱぱ

これはいいじゃん!

なんて思っちゃました!前に買ったママミエール(耳かき)と同じように光るのは面白い!

だって、小さな子供なら光ると興味を持ちますよね。

新しいものにも興味津々で、いつもは歯磨きイヤイヤなのに自らニヤニヤしてやってきて率先してお口をアーンとします。

光るものに興味を示すのはまるで猫みたいですがまだまだ4才なんてそんなもんですよね。

4才の子供に実際に使って見た感想

付属のブラシはソフトタイプのやわらかめです。これが我が家の4才にはいいような悪いような?

まずはお試しで自分で持たせて見た様子

案外4歳にはでかめです

そしてもちろん、自分で磨けるわけないですね!人生初の電動歯ブラシですし。

喜びながらママの膝に乗って歯磨き兼、仕上げ磨きをしましたが磨いてる感覚ではブラシが弱く、これほんと磨けてるのかな?

と思いましたが終わった後、歯を見て見ると、まぁ磨けてるのかな!

まま

ん?実は綺麗かな!

ぱぱ

なかなか悪くない!

って感想です。

ただ仕上げ磨きにも使えるってことで一緒にやることを前提とした電動ハブラシかな?と思います。

ただぶるぶるしてるだけ!といえばそれだけですし手でしっかりやる必要はあります。

手だけでやるよりは手助けにはなりますが、これなら他にオススメな電動ハブラシもありますが幼児なら使ってもいいですね!

ポイント
オススメは0才から2才くらいのまだまだ自分で歯磨きをしない子ってとこです。

幼い子供なら興味を持ちますし、想像してたよりも結果的には綺麗に磨けてるので楽です。そこはさすが電動歯ブラシ!

我が家の次男の場合はなかなか自分で歯磨きしてくれないので日々試行錯誤しながら親も頑張ってますが、1つのアプローチとしては面白いですね。

替えブラシは柔らかめと固めが選べるがコスパは良くない?

付属の替えブラシは1個しかついてないのが弱点です。

同時に買ったハピカの電動歯ブラシは8本もついてたのにプチブルレインボーは1本!

まま

うちの子噛むからすぐダメにしちゃうのに

それなら替えブラシはどれくらいの値段なのか?種類とかもアマゾンでチェックしてみました!

ざっくりチェックすると

MEMO
2本入りで参考価格432円で販売価格380円。ただしこちらはアマゾンで合わせ買いが必要。他にはまとめ買いで2箱だと1380円ですがマケプレなので販売業者により値段も安定しません。

値段が410円なのに送料で倍になるなど、替ブラシだけを買うには癖がありコスパは悪そうなので赤ちゃん本舗などの店舗で売ってるならそちらのがオススメですね!

この手の商品は物が小さいので楽天の場合はメール便などで送料安く済むパターンもあり替ブラシだけなら楽天の安いショップのが有力候補がありました。

そして替ブラシには固めとソフトの2種類があります!(厳密には3種類ですが0歳用のマッサージという替ブラシは売ってないことが多い)

本体に付属してる2本はソフトなのでもっと固めがいいなぁと思った場合は替ブラシを買うタイミングで固めをチョイスするといいですよ〜

奥歯が生えてきた2歳くらいからは固めがオススメ

参考⇒アマゾンでプチブルレインボー本体と替えブラシをチェックする

参考⇒楽天でプチブルレインボー本体と替えブラシをチェックする

プチブルレインボーのまとめ!0歳から2歳ならオススメ!

シースターから発売してるプチブルレインボーを実際に使って見た結果をざっくりまとめると

プチブルレインボーの要点
  • レインボーに光る仕組みは子供は興味を引く
  • 想像よりは汚れは簡単に取れた印象
  • 値段はお手頃だけど替えブラシがコスパ悪い

長男の9歳が使うには100%物足りない電動ハブラシですが裏を返せば歯の生え始めでも優しく磨ける点は高ポイントです。

回転があまりにも強いと幼児では痛がりますしちょっとくすぐったいくらいでちょうどいいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です