アーモンドフィッシュは食べ過ぎると太る?カロリーと糖質量チェック!栄養成分はバッチリ

かりかりの小魚と香ばしいアーモンドがミックスされ、くせになる食感でおやつにおつまみについつい止まらなくなってしまうアーモンドフィッシュ。

給食にも出てくるだけあって栄養価は高いおやつだけれど、意外と高カロリーらしいのです。

ぱぱ

給食によく出たね〜
うんうん

まま

実は私は、妊娠中のおやつとしてカルシウム補給と太り過ぎ防止のためアーモンドフィッシュを食べていました。でも、高カロリーとなると、もしかして太り過ぎ防止には効果なかったのでしょうか・・・。

ということで、食べ過ぎると太るのかどうかの答えを探るべく、気になるカロリーと栄養成分、糖質量について調べてみましたよ~!

また、消費者庁からも注意喚起が出てるほどなので、子供は何歳から与えられるのかも合わせて紹介します!

ここ大事なポイントなので現在ママな人からこれからママになる人まで絶対覚えておいてくださいね!

アーモンドフィッシュは太るの?カロリーをチェック!カロリーは高めで食べ過ぎると太ることも!

ヘルシーでダイエット中に食べても罪悪感少ないイメージを抱いていたアーモンドフィッシュですが、カロリーが高いとは女性からしたら気になるところ。

本当かどうかさっそく調べちゃいましょ~!

今回はいろいろなメーカーから出ていますが学校給食でも使われているという藤沢商事のアーモンドフィッシュを参考にしましたよ。

こちらです!

藤沢商事アーモンドフィッシュ 1袋7gあたり41kcal

思ったよりカロリーが高くてびっくりしてしまいました。

一般的に間食は1日200kcalを目安にした方がいいそうです。

参考→厚生労働省eヘルスネット

なので藤沢商事アーモンドフィッシュの場合、1袋でその1/5のカロリー。

これは食べ過ぎという概念がどこまで何か?にもよりますが5袋以上では厚生労働省のデータからすると食べ過ぎになりますね!

1袋は簡単に食べ切れる量なので、健康に良さそうだからとついつい食べ過ぎてしまうと太ってしまう可能性大です!

他の良く食べられているおやつと比べてみると、

およそ50kcalの量

ミルクチョコレート 0.2枚分
ビスケット 1枚分
塩せんべい 0.7枚分

参考→パナソニックダイエットカロリー計算

確かにカロリーの面だけ見ると他のおやつと同じくらいという印象だけど、栄養価は高いので食べる量さえ気をつければ普通の市販のお菓子を食べるよりは良さそうですよね~!

このまま続けて栄養成分や糖質量も見てみましょう!

アーモンドフィッシュの栄養成分と糖質量について、原材料も調べてみた!栄養たっぷりで糖質も少なく妊婦にもおすすめだった!

私は妊娠時に太り過ぎ防止のためアーモンドフィッシュを食べていたけど、食べ過ぎると太っちゃうことは今さらながら分かりました。

ぱぱ

ママ!それ何でもそうでしょ!?
私はアーモンドフィッシュについて知りたいのよ

まま

そこで、気になったのが原材料や栄養成分。

カロリーは高かったけど、カルシウムは豊富で赤ちゃんのためにもなっていたんだよね?と気になったので合わせて調べましたよ~!

こちらも同じく藤沢商事の商品で調べてみました。

原材料

アーモンド(国内産)、かたくちいわし(国内産)、砂糖、ごま、醤油(大豆(遺伝子組み換えでない)・小麦を含む)、澱粉分解物、食塩、トレハロース、調味料(アミノ酸等)

まず原材料に含まれるアーモンドはカリウム、ビタミンE、食物繊維など健康効果が期待できる栄養成分を多く含んでいます。

MEMO
特にビタミンEには脂質が酸化して過酸化脂質に変質することを防ぐ働きがあり、過酸化脂質とは老化・生活習慣病の原因になるものですので老化防止や美容効果が高い栄養成分と言えます。

また、かたくちいわしカルシウムが豊富で健康な骨や歯を作ります。

まま

女性にうれしい成分が豊富に含まれているんですね~。

小腹が空いたときに食べるとしっかりとした噛みごたえで満足感もあるからヘルシー志向の人のおやつにぴったりかも~!

栄養成分

たんぱく質、2.5g、脂質2.2g、炭水化物1.7g、ナトリウム52mg、食塩相当量0.1g

上記の炭水化物を見てみると1.7gとなっています。

炭水化物から食物繊維を取り除いたものを糖質と呼ぶので、もしそのほとんどが糖質だったと考えても最大で1.7gです。

1袋で1.7gでしたらかなり少ないと言えますので糖質制限している方にはオススメできますね。

妊娠中にオススメの理由

妊婦の時のおやつとして食べていたけど、この原材料や栄養成分をみてみるとやはりアーモンドフィッシュは優秀な間食だったと納得!

理由を挙げていきますね~!

カルシウム豊富だから

妊娠中は赤ちゃんに優先してカルシウムがいくので、カルシウムが足りなくなるとお母さんの歯や骨のカルシウムがとられてしまうそうなのです。

そのため妊娠中にカルシウム不足が原因のこむら返りや骨粗しょう症などになることが多いそう。

また、カルシウムには血圧を低く保つ働きもあるので、妊娠高血圧症候群の予防にも効果的!

糖質が低いから

妊娠の影響でインスリンの働きが低下することで起こる妊娠糖尿病という怖い病気もあるので、糖質が低いということもうれしいポイント。

食べ過ぎに注意すればむしろ妊娠中は進んで食べたいくらいですね~!

アーモンドフィッシュは給食にも出た?子供にも最適だけど何歳から食べていいの?

アーモンドフィッシュと言えば給食に良く出ていたなぁと思います。

アーモンド小魚とも呼んでいたような・・・?

給食に出てきたということはやはり栄養士さんたちも子供に積極的に食べさせたいと思うおやつだったんですね~!

確かにカルシウムたっぷりであれば母としても育ち盛りの子供にぜひ食べさせたいもの!

まま

小学生の給食で出るなら6歳くらいは問題なさそうね!?

でも、実際は何歳から食べていいのか、大切な子供の食べるものとなればお母さん方も気になると思うので調べてみましたよ~!

経験談
以前小児科の待合室で「ナッツ類で幼い子が窒息事故を起こすことが多いので与えないで下さい」といったポスターを見かけたことがあり、ナッツってかなり小さいけどそんなもので窒息するのか!とびっくりした覚えがあります。

そこで調べてみると、

食品安全委員会の調査では、乳幼児の気管・気管支に異物が入り込んだ症例799件のうち、585件は異物が豆類、種実類であったそうです。

砕いたものや小さな欠片であっても気道の奥にある気管支に入り込んだ場合は気管支に炎症が起き、肺炎を発症してしまいます。

乳幼児の気管支に入ると取り除くことは難しく、全身麻酔をかけて気管支鏡を使って除去するか、肺の一部を除去するしかありません。

これは怖すぎますね~!そんな危険をおかしてまで我が子が幼いうちに食べさせようとは到底思えません!

豆やナッツ類を誤嚥して、気管支炎や肺炎を起こしたり、 窒息したりするおそれがあります

上記のように消費者庁からも3歳ごろまでは食べさせてはいけないと注意を呼びかけているようです。

参考→消費者庁 豆やナッツ類の注意喚起

よってアーモンドフィシュにもナッツが入っているので3歳までは子供には与えてはいけません。

それ以降の子供であれば親が様子を見ながら与えていけば良さそうですね!

アーモンドフィッシュまとめ

ここまでアーモンドフィッシュについて見てきましたが簡単に要点を整理すると

アーモンドフィッシュの要点
  • 1袋(7g)で41kcalとカロリー高め!ダイエット中の人は食べ過ぎると太りそう!
  • 栄養価が高く糖質が低い健康的なおやつ!妊婦にもオススメ!
  • ナッツには誤嚥の恐れがある!子供に与えるのは4歳過ぎてから!

アーモンドフィッシュは栄養価が高く女性や妊婦、子供にもうれしい栄養成分たっぷりなおやつであることが分かりましたね。

3歳までの子供には与えられないけどそれ以降であれば健康的なおやつとして家族で楽しめそう!

上記のように小さなお子さん、特に3歳以下の場合は絶対口にしないように注意することは覚えておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です