石鹸歯磨きの効果!口臭や虫歯に効くの?フッ素が含まれてないけど子供は使えるか調査!

あなたは石鹸歯磨きを知っていますか?ちなみに私は今の今まで知りませんでした(笑)

歯磨きというと市販の歯磨き粉をはじめ、原始的な方法では塩で磨いたり、もしくは何もつけずにブラッシングをおこなうだけというイメージです。

まま

石鹸歯磨きってなに?

まま

口の中が泡まみれになったりするんじゃ・・・

と思ってしまっても無理はないですよね(笑)

でも石鹸歯磨きという名前がわざわざあるということは、それなりにメリットもあるはず!

今回はそんな石鹸歯磨きについて虫歯や口臭予防に効果があるのか?また子供にも使用できるのかを中心に調査していきますね!

石鹸歯磨きの効果はプラーク除去!口臭や虫歯なら他社製品のがいいかも?

まず石鹸歯磨きの効果ですが、これは“プラーク(歯垢)を除去”することです!

まま

それって石鹸歯磨きを使わなくても、普通に歯磨きすればできるんじゃない?

と思ったあなた!私も全く同じ気持ちです(笑)

いろいろと調査してみたものの

ぱぱ

これだ!

という結果がないんですよね・・・。

なのでここでの効果は歯磨きをする1番の理由であるプラークの除去ができるということにしておきます。

次に歯磨き粉を選ぶ際に、口臭や虫歯予防ができるかって結構重要なポイントですよね?

まま

いくらなんでも、これくらいはあるだろう・・・

と、こちらについても調査してみたのですが、特にそのような話もないようです。

でも良いように考えるとプラークを除去することができるという点では虫歯予防になるのかな?なんて思ったりもしました。

ただし種類によっては石鹸歯磨きにも薬用のものがあり、歯周病や口臭予防の効果があるものも販売されているので、それは後ほどご紹介しますね!

ここまで調査してきて思ったのは

まま

結局石鹸歯磨きって、どういうところがいいの?

ということです。

大きな効果も特にないなら、どうして支持されるのか気になりますよね?

それを紐解くために、石鹸歯磨きの特長について簡単にまとめてみたいと思います。

石鹸歯磨きとは

  • 発泡剤に合成界面活性剤を使わず、石鹸を使用
  • 普通の歯磨き粉より泡立ちにくい
  • 歯磨き直後に飲食しても、味が変わらない

という特徴があるようです。

まず気になったのは合成界面活性剤という言葉です。

私自身よく目にしますが、詳しい内容については知らなかったので簡単にまとめてみますね。

合成界面活性剤とは

  • 人工的に合成された物質で、自然界には存在しない
  • 洗浄作用、保湿作用、浸透作用、乳化作用、柔軟作用などの様々な作用がある
  • 人の体内に入ると分解することができず、蓄積されると活性酸素を発生させる

作用はともかく、そのほかの内容が怖すぎませんか!?

でも実際は普段私たちが使用している製品には割と含まれているものが多いようです。

と話が少し脱線してしまいましたが、石鹸歯磨きにこの合成界面活性剤が入っていないというところは結構ポイント高いですね!

石鹸歯磨きが支持されている1つの理由として、まずは安全な成分で作られているところがあげられるようです。

ちゃれこ

うんうん

次に泡立ちにくいということですが、石鹸だから泡立つのかなと思っていた私には意外でした(笑)

どうやら泡立たないことで丁寧にブラッシングができることがメリットになるようです!

時間を掛けてゆっくりと磨くのに一役買ってくれそうな予感がします。

ちゃれお

うむうむ

そして歯磨き直後に飲食しても味が変わらないというのも1つの魅力になります。

普通の歯磨き剤を使ったあと、お茶を飲んだりしたら変な味がしませんか?あれは合成界面活性剤をはじめとする様々な成分が影響していることが原因なんです。

そのため安全な成分で作られている石鹸歯磨きでは口の中への刺激が少なく、味覚も変化しないということになるようです。

これらの特長を踏まえたうえで石鹸歯磨きの魅力をまとめると

石鹸歯磨きの魅力
  • 安全な原材料でできている
  • あまり泡立たないことで丁寧にブラッシングすることができる
  • 口の中への刺激が少ない

ということになります!

これといって特別な効果は期待できないようですが、身体に優しい製品であるという点が支持される理由なのかもしれませんね。

参考 : シャボン玉石けん

参考 : HADAEMI(合成界面活性剤) 

石鹸歯磨きはフッ素や研磨剤が含まれてないなら安心!子供はいつから使えるのか?

さきほど調査した結果、石鹸歯磨きは安全面に考慮して作られた製品だということが判明しました。

まま

じゃあ子供に使っても大丈夫ってこと?

まま

いつから使えるの?

と思いますよね。

結論から言うと、自分で石鹸歯磨きを吐き出すことのできる子供であれば使用できます!

これは一般的な歯磨き粉でも同じことが言えるのですが、歯磨き粉を使って歯を磨くには口の中のものを吐き出せることが最低限の条件です。

なかには飲み込んでしまっても大丈夫な食品タイプのものもあるようですが、基本的に飲み込むことはNGです!

ちなみに、我が家でも使ってるブリアン歯磨き粉の場合は飲み込んでしまっても危険はないです。

そしてこのラインをクリアすると、フッ素や研磨剤が使用されているかどうかということが気になってきます。

何度もお伝えしていますが、石鹸歯磨きは安全な原材料で作られているため、そのような成分は含まれていません。

そのためフッ素や研磨剤の使用について悩んでしまうような小さな子供にも安心して使えそうです。

ただし飲み込んでいけないので、子供に使うなら口に残った歯磨き剤を吐き出せるようになってからにしてくださいね。

石鹸歯磨き粉と歯磨き粉と比較!4つのメリットと3つのデメリット

ここまで石鹸歯磨きについて調査してきましたが、結局気になるのは一般的な歯磨き粉との違いですよね。

そんな疑問を解決するために、ここでは石鹸歯磨きと一般的な歯磨き粉を比較しながらメリットとデメリットについてまとめていきます!

石鹸歯磨きのメリット
  • 安全な原材料で作られている
  • 泡立ちが少ないため、丁寧にブラッシングができる
  • 小さい子供でも安心して使える
  • 口の中への刺激が少ない

と、こちらは主に石鹸歯磨きの特長と同じです。

石鹸歯磨きのデメリット
  • 口臭予防ができない(一部商品を除く)
  • 虫歯予防に効果がある成分が含まれていないため、磨き残しがあれば虫歯になりやすい
  • 少し値段が高い(こちらは後ほど紹介しますね!)

となります。

安全面では一般的な歯磨き粉をはるかに上回っていても、実際の効果としてはかなり弱いように個人的には思いました。

虫歯予防についてはしっかりとブラッシングをおこなえば問題はないはずですが、相手が小さい子供となるとそのブラッシングが丁寧にできるかどうか、少しの不安は残ります(笑)

石鹸歯磨きはシャボン玉せっけんハミガキが有名でおすすめ?全メーカーチェック

石鹸歯磨きについて調査してきましたが、実際にどんな商品が販売されているか気になりますよね?

そんなあなたのために!ここでは有名な4つの商品をご紹介していきます。

シャボン玉 せっけんハミガキ

こちらはシャボン玉石けん株式会社から販売されている商品になります。

シャボン玉石けんといえば、無添加と想像する人もいるくらい、使用する成分にこだわりを持っておられる会社です。

そんなシャボン玉石けんからは3種類の石鹸歯磨きが販売されています。

ノーマルタイプのもの、環境に配慮されたEM(善玉菌の集合体)が入っているEMシリーズ、そしてもう1つは歯周病や口臭予防に特化した商品です!

お値段は以下のようになってます。

  • ノーマルタイプが1本140gで410円(税込み)
  • EMシリーズのものが1本140gで507円(税込み)
  • 薬用タイプが少し高めの80gで518円(税込み)

ちなみにノーマルタイプとEMタイプの違いは、EMが入っているかどうかの話だけなので、使用感や味に変わりはないようですよ。

まま

石鹸歯磨きは気になるけど、口臭予防できないならちょっと・・・

と思っていた人は薬用せっけんハミガキを1度使ってみてはいかがでしょうか?

参考 : せっけんハミガキ

参考 : EMせっけんハミガキ

参考 : 薬用せっけんハミガキ

パックス 石けんハミガキ

こちらは太陽サービス株式会社から販売されている商品です。

石けんをはじめスキンケア商品やベビーケア用品も販売されている会社なので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ハッカ油、ユーカリ油が使用されていて爽やかな使用感が特長の石けんハミガキです。

お値段は1本140gで378円(税込み)となっています。

参考 : パックス石けんハミガキ

アラウ せっけんハミガキ

こちらはベビーケア用品のアラウで有名な、サラヤ株式会社から販売されています。

個人的には子供が小さいころにお世話になっていたため、とても馴染みのある会社です。

ほかにもヤシノミ洗剤や、カロリー0の自然派甘味料であるラカントなども販売している会社なので、ご存知の方も多いと思います。

小さい子供に使用できるのはもちろん、アルコールが使用されておらず刺激が少ないため、歯周病や歯肉炎のかたにもおすすめです。

シトラスミント風味の天然精油とメントール配合されているので、清涼感のある後味が魅力です。

お値段は1本120gで380円(こちらは税抜き)となっています。

参考 : アラウ ハミガキ

ファミリーハミガキ

こちらはエスケー石鹸株式会社から販売されている商品です。

あまり聞き覚えのない会社ですが歴史は古く、80年以上にわたって、水を汚さない・人に地球にやさしい製品販売しているとのこと。

パラベン(防腐剤)、サッカリン(甘味料)、CMC(粘結剤)は使用されておらず、不安成分がいっさい無添加というのを売りにされています。

お値段は1本140gで350円(こちらも税抜き)となっています。

参考 : ファミリーハミガキ

ここでは有名な4つのメーカーをご紹介しました。

探せば他にも販売されているかもしれないので、気になる方は自分に合った商品を見つけてみるのもいいかもしれませんね。

石鹸歯磨きまとめ

最後に石鹸歯磨きの要点を整理しておきます。

石鹸歯磨きのまとめ
  • 安全な原材料で作られた、身体に優しい製品
  • 効果はプラークの除去
  • 商品によっては歯周病や口臭予防ができるものもある
  • 口の中のものを吐き出せるようになれば、小さい子供でも使える
  • 一般的な歯磨き粉と比べて、口臭や虫歯予防の期待はできない

石鹸歯磨きについて調査した結果、正直に私にとって大きなメリットはなく使わないかなという感じです。

ただ石鹸歯磨き自体が、世間ではあまり知られていない製品だと思うので、これからブームが起き、いろんな企業で改良を重ねるともっとメリットが増えてくるんじゃないかなと密かに期待しています(笑)

安心に使える製品であることには間違いないので、身体に優しいものを使いたい人は1度使ってみる価値はあると思いますよ!

ちゃれこ

うちでは石鹸歯磨きは使わないよね

でもやっぱり安心して子供が使える歯磨き粉だったら一押しはこちらのブリアン歯磨き粉

天然成分で飲み込んでしまっても安心な上に石鹸歯磨きとは違ってパウダータイプなので歯磨きしてる感覚は大きいです!

何よりも子供が歯磨きを嫌がらず進んでシャカシャカ磨いてくれるようになるのはママには大きなメリットしかないですね。

しかも返金保障もあり使い方もとっても簡単なので子供が使うには申し分ない歯磨き粉なんです。成分が気になるママ奈良一度は是非使って欲しい!

参考⇒安心成分で飲み込んでも大丈夫な子供用歯磨き粉ならブリアン!公式でみんなの口コミをチェックする

口内フローラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です