MIペーストの使い方や効果は?塗り方を4つポイントで紹介!6歳以下の子供は控えるべき

小さい子供の歯みがきって、とにかく大変ですよね・・・。

歯ブラシを片手に我が子を追いかけ、やっと捕まえた!と思っていたのもつかの間でやめて~!と今度は暴れはじめます(笑)

まま

子供の毎日の歯磨きは本当面倒だわ

虫歯ができないよう、なるべくキレイに仕上げ磨きをしてあげたいと親ならだれもが思うものの、なかなかできないのが現実だったりします。

そんなとき、子供の虫歯予防にも使えるというMIペーストという商品の存在を知り、もしかしたら歯みがきの不十分な面を補ってくれるのでは?と淡い期待を抱きました(笑)

私自身も見かけたことのない商品だったので、使い方や効果について調査してみますね!

MIペースト使い方!塗り方をイラストを交えて紹介!塗る量は1cmが目安!

まずはMIペーストの公式サイトに行ってきました!

そしてほかにも歯科のサイトでMIペーストの使い方について紹介されているものが多くあったため、いいとこ取りで分かりやすくまとめてみたいと思います(笑)

調べてみてわかったのですが、どうやらMIペーストは、歯に直接塗る方法マウスピースを使用する方法があるようです。

マウスピースを使用する方法は、歯科でマウスピースを作ることからはじめるので、ここではあえて紹介しないでおきますね。

MIペーストの使い方(歯に直接塗る方法)

  • いつも通りに歯みがきをして、口をゆすぐ
  • MIペーストを指や歯ブラシ、綿棒などにつけて(目安は1cm)、歯全体に塗る
  • 3分間放置して、口の中に残ったものを吐き出す
  • 使用後30分はうがいや飲食をしない

さらに視覚でも分かりやすくイラストつけて紹介しちゃいます!

歯みがき後の歯に塗って放置するだけなので、使い方はとっても簡単ですね!

そして食品添加成分で作られているらしく、多少飲み込んでも大丈夫なようで、うがいのできない子供も使いやすいのかな?と思ったりもします。

ちなみにフレーバーはメロン、ストロベリー、バニラ、ヨーグルト、ミントの5種類があり、フレーバーによって効果に違いはないため、気分によって使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

いつから子供に使えるのかについては、親としては気になるところなので、このあと追って調査していきますね!

参考 : 株式会社ジーシー

参考 : 西宮の歯医者むらまつ歯科(MIペーストの使い方)

MIペーストの効果は歯を強くできる強み!6歳以下の子供は控えるべき

使い方はわかったところで、1番気になるのは効果についてですよね。

ドクター・天野の歯科診療室というサイトに詳しく書かれていたので、簡単にまとめてみます。

まず名前についてですが、MIペーストの“MI”は、歯科用語でいうと、「できるだけ歯を削らないで治療する」という意味があるそうです。

ちなみに言葉のとおり、MIペーストには研磨剤は使われていないみたいですよ。

これだけ見ると、なんだか塗るだけで虫歯が治るの?なんて期待しちゃいます(笑)

ちゃれこ

なんだか凄そうだね!

そして効果については、ガムの名前にもある「リカルデント」という成分が含まれていることで、“口の中の中和作用、緩衝作用、歯の再石灰化作用の促進”が期待できるとのことです。

むずかしい言葉がならんでいるので、虫歯ができる過程と、それにたいしてMIペーストがどのように作用するかを整理してみていきますね。

虫歯ができるまで

  • 普段、口の中は中性に保たれていて、この状態では虫歯になることはない
  • 食事などで“糖”を含んだ飲食をすると、プラーク(歯垢)が糖を栄養にして、強い酸を出すことで口の中が酸性に傾く
  • 酸性が強くなると歯の表面を溶かしはじめ、虫歯になる

こまかい数値は置いとくとして、虫歯はこのようにできます。

そこでMIペーストに含まれる「リカルデント」の働きで、口の中を中性に保ち、緩衝作用で口の中を酸性になりにくい状態に保つことで虫歯の予防をし、歯の再石灰化作用を促進することで歯を強くすることが期待できるということになります。

要するに、使用することで虫歯予防をしながら歯を強くできる商品ということなんですね!

調べてみると、なかなか魅力的な商品に思えてきました(笑)

ちゃれお

でも、おれは使えないなら意味ないじゃん

でも忘れてはいけないのは“子供には使えるのかな?”というところですよね。

対象年齢については、特に商品紹介のページにも記載はありませんでした。

しかしMIペーストは牛乳由来成分(カゼイン)やパラベンが成分として含まれているため、それらに対してアレルギーのある方は使用をしないようにと書かれていたので注意してください

まま

うちは大丈夫かな!

そして先ほどのドクター・天野の歯科診療室というサイトの「MIペーストの適応症」のなかで、“大人の歯が生えてきた6歳以上のお子さん”と記載されていたので、まだ乳歯だけの小さな子供には使用を控えた方がいいのかなと思います。

使用年齢とか気になる方は、かかりつけの歯科に確認してから使ってみて下さいね!

参考 : ドクター・天野の歯科診療室

参考 : ささじま歯科医院(お口の中のph)

小さな子供なら我が家でも使ってるブリアン歯磨き粉のがオススメです。対象年齢0歳から6歳なのでピッタリ!

パウダータイプで甘いイチゴ味なので子供の興味も大きかったですよ

MIペーストはドラッグストアで売ってない!歯科専売品だから歯医者か通販で!

MIペーストの使用方法や効果について調査してきましたが、

ぱぱ

MIペーストってどこの会社が販売しているの?

まま

MIペーストってどこで売ってるの?

と思っている人もいることでしょう。お待たせしました!こちらももちろん調べてみました(笑)

MIペーストは株式会社ジーシーという歯科専用の製品を製造している会社から販売されています。原産国も日本なので安心ですね。

こちらの会社は歯垢染色液も販売していて使ったこともあるので個人的には馴染みのある会社です。

そして、どこで売ってるかというと普通のスーパーや薬局では販売しておらず

  • 歯科
  • ネット通販(アマゾン、楽天など)
  • 東急ハンズ

などがあり、歯科専売品を取り扱っているお店で購入できるようです。

ちなみに値段ですが、通販では送料込みの1本1500円前後で売られており、歯医者で買うより安いとの声もあったので、購入するには通販がいいのかなと思います。

そして調べていると楽天では期間限定でチョコレート味も販売されているようなので、とっても甘そうですが、気になる方はお試しください(笑)

参考⇒アマゾンでスーパーでも売ってない「MIペースト」をチェックする

参考⇒楽天でドラッグストアに売ってない「MIペースト」をチェックする

MIペーストまとめ

ここでMIペーストについて要点をまとめてみます。

MIペーストのまとめ
  • 使い方は簡単!歯に塗って30分放置するだけ
  • 虫歯を予防しながら、歯を強くしてくれる
  • 牛乳由来成分(カゼイン)やパラベンのアレルギーのある人は使用を控える
  • 子供には大人の歯(永久歯)が生えてから使用する方が安心

という結果になりました。

あわよくば、仕上げ磨きを嫌がる小さい子供にと思っていたのですが、もう少し大きくなるまでは使わない方がよさそうですね。

もし、小さなお子さんで丁度いい歯磨き粉がないか?と思ってるなら、我が家の子供たちが使ってるブリアン歯磨き粉がオススメですよ〜。

MIペーストは効果も期待できそうな反面、成分もそれなりのものが含まれてます。子供が使うにはちょっと微妙ですからね!

反対にブリアン歯磨き粉の場合、天然成分で作られていて飲み込んでしまっても大丈夫な安心成分なところがポイントです。

子供に向いてる理由は他にもたくさんあって、イチゴ味、ご褒美シールの特典、パウダータイプなど引かれるポイントがたくさんです!

参考⇒天然成分でこだわって作られ子供が口にして飲み込んでも安心なブリアン歯磨き粉をチェックする

口内フローラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です