赤ちゃんに与える麦茶は薄める必要はある?適切な温度や作り方!大人用は飲ませても大丈夫

低月齢の頃はミルクなどを一生懸命に飲む姿が印象的な赤ちゃん。

離乳食などを始めると、ミルクだけでなく、ほかの飲み物もチャレンジするときが来たかな?なんて思うこともありますよね。

お風呂上りには白湯やほかの飲み物を与えたほうが良いかななんて考えてしまうことも。実際、我が子もそうでした。

まま

上の子の頃はお風呂上りに白湯を飲ませるべき!

と思っていたんですが、初めての育児でもうお風呂に入れて着替えさせるので一苦労!

まま

白湯まで手が回らない!

なんてこともあったなあと今しみじみ思いだします。

さらに!季節が夏場だとミルクだけでは熱中症などを心配してしまいます!熱中症などを考えるとミネラルとか摂れる麦茶デビューなども考えることも。

ちゃれお

麦茶おいし〜よね!

でも、赤ちゃんにそのまま麦茶を与えていいのかな?水筒とかだと雑菌とか気になるし・・・などなど。

大人にとってはどうってことない麦茶ですが、赤ちゃんの場合はまた話が違ってくるのか、さまざまな疑問が浮かびますよね。

赤ちゃんにとっては初体験の麦茶、どのようにデビューさせるのが理想的と言えるのでしょうか?

この記事を読むと分かること

  • 赤ちゃんに飲ませる麦茶は薄めるの?
  • 赤ちゃんが飲む麦茶の温度は何度がいいの?
  • 赤ちゃんが飲める麦茶の作り方の注意点は?
  • 大人用の麦茶は飲ませていいの?

赤ちゃんに麦茶を飲ませる場合は薄めるの?大人用を与える場合の注意点!

ノンカフェインで妊婦時でも割とお世話になることが多かった市販の何の変哲もない大人用の麦茶。

妊婦が飲むには何もなかったのですが、赤ちゃんに与える場合はどのような配慮が必要なのでしょうか?

やはり一番に気になるのは、「濃さ」!そこはやはり気になっちゃいますよねえ。

麦茶を赤ちゃんに与える際に配慮すべき濃度は、諸説あるようですが、必ずこうしなければならない!という決まりはないのです。

しかし、大人にとってどうってことない麦茶の味ですが、赤ちゃんにとっては苦みとして感じやすいことも。

その為、大人用の麦茶を与える際は、スタートは4〜5倍で薄めてあげるのが理想です。

その味で赤ちゃんが慣れてくれて月齢も上がってくれば3〜4倍にといった具合で、徐々に少し味を濃くして段階を経ていくのが良いとされています。

ちゃれこ

慣れてきたら少しずつ濃くしていくんだね

私も我が子に与える際は薄めてあげていました。具体的に何倍で薄めたかというのは、記憶の彼方ですが(笑)

幸い、我が子は麦茶を好んでくれたので1歳ころには大人用と同じものを与えていました。その為か、数年経った今でも飲み物の中でも麦茶が一番好物になっています(笑)

ちゃれお

ははははは〜

この章のまとめ

  • 濃度は絶対的な決まりはない
  • 赤ちゃんは苦味として感じやすい
  • 大人用を与えるなら薄めでスタート

赤ちゃんにとっては薄めた麦茶の方が理想的というのが解りましたが、では、具体的にはどのように薄めていくべきなのでしょうか?いきなり水で薄めていいものなのか・・・

また保存方法は大人と一緒で良いのか、その点も気になりますよね。デリケートな赤ちゃんの体、疑問は尽きません。次で見てみましょう!

赤ちゃんの麦茶の適切な温度と作り方!保存で注意する点と冷凍する場合

赤ちゃんに与える際の麦茶の作り方で守らなければならないことがあります。

それは「水出しの麦茶は避ける」という事です。

赤ちゃんに与える麦茶は必ず「煮だし」で作り、水道水などを一度煮沸させて作った湯さましで薄めて与えるのが良いとされています。

水出しだと沸騰させないため、大人にとってはどうってことない事ですが赤ちゃんにとっては衛生面で様々なことが懸念されがちのようです。

その為、一度沸騰させた煮だしが良いですよ。

また、ミネラルウォーターを薄めるのに利用するより湯さましで薄める方が良いです。特に硬水のミネラルウォーターで薄めるのは避けたほうが良いそうです。

ちゃれこ

うちは普段から麦茶は一度沸騰させて冷まして冷蔵庫入れてるよね!

では、湯さましで薄めた麦茶、温度的にはどのレベルの温度の麦茶を目指すと良いのでしょう?

例えば赤ちゃんに「熱いからふーふーして飲んでね」なんてことはできないですもんね。火傷してしまうよ!ってなります。

ならば、ごくごく飲みやすくした冷たい麦茶を!というのもなんだか赤ちゃんの胃や腸に不安があるところですよね。

温度で見ると赤ちゃんに麦茶を与える際の理想はやはり粉ミルクと同じで、「人肌」を目指すと良いそうですよ。人肌が難しいのであれば常温で良いそうです。

ちゃれこ

赤ちゃんに飲ませる麦茶の温度は人肌ね!

やった!これで赤ちゃん用の麦茶が完成したぞ!と思っていても、実際赤ちゃんが飲まなかったりして残ってしまったりなんてこともありますよね。

その際の保存の注意点があります。それは

「麦茶の保存は24時間以内」です。

それ以上時間のたった麦茶は、赤ちゃんの体には好ましくないと言えるそうです。

衛生面的な問題ですね。その為、昨日作り置きした麦茶を薄めて赤ちゃんに与えるなどというのも好ましくないとされています。

まま

これは注意しないと忘れちゃいそう。面倒だね

しかし!大人用の麦茶を製氷皿に入れて冷凍保存!といった裏技もあります。その際は、蓋つきの製氷皿を使用するのが好ましいですよ!

  • これなら湯さましなどで割っても丁度いい温度にしやすい!
  • コップなどにも入れやすい!
  • 溶かしやすい!!

すごく画期的ですよね!この方法は利用したいと思いますが、冷蔵保存より、冷凍保存の方が雑菌はわきにくいという点を必ず頭の隅に。

あくまで「冷凍の方が雑菌はわきにくい」だけです。

生活していくうえで特に保存する場合は無菌状態を作るのは難しいのでどんな方法でも絶対安全!とは残念ながら言い切れません。

なので、この方法をやる場合は衛生面に関しては自己責任という形で・・・!

この章のまとめ

  • 水出しの麦茶は避ける
  • 湯さましで薄める方が良い
  • 温度は人肌か常温が良い
  • 麦茶の保存は24時間以内

赤ちゃんに麦茶はいつからいつまで飲ませていい?飲ませ方や飲まない場合の対策

ところで麦茶はいつ頃から上げるのが目安なの?と思いませんか?

市販の赤ちゃん用麦茶の場合、割と低月齢から始められるようですが・・・

これもまたその家庭によっての意見が多く、こうしなければならない~!というのはないようですが、目安として多いようなのが「離乳食開始頃」という意見です。

その頃には、いきなりコップやストローといったのは無理なので、スプーンで一匙(ひとさじ)あげるところからスタートすると良いようですよ!

麦茶の味になれて月齢が上がればストローマグやスパウトへステップアップ!といった感じのようです。

目的としては「食事中にはお茶を飲む習慣」というのを教えるためでもあるそうです。

まま

なるほど生活習慣・・・

確かに、「ジュースが好きだからと言ってごはん中にジュースを飲む」というのは違和感がありますから、親としても食事中はお茶が理想的ですよね。

でも、中には麦茶を嫌がる赤ちゃんもいます。でも実は、、、

麦茶って無理に与えなくて良いんです。

特に1歳未満の子は授乳があったりで麦茶が飲めないからと言って焦らなくても良いそうです。

離乳食の時、麦茶を与えてもうちの子は口を閉ざして飲まない・・・どうしよう・・・なんて心配は必要ないですよ。

意外と喉の乾いているタイミングや夏場などの汗をたくさんかいたときにあげると飲んでくれるようになったということもあるようですので!

この章のまとめ

  • 離乳食の開始頃から麦茶を飲ませてもいい
  • 最初はスプーンで少しだけ
  • 麦茶は無理に与えなくて良い

このように、赤ちゃんによっては飲むか飲まないかわからないので作るのはなあ・・・と思ったりすることありますよね。

必ずしも作った麦茶を与えなければならないわけでもないので市販品でどのようなものがあるのか見てみましょう!

赤ちゃん麦茶パックの市販オススメ3選!ノンカフェインの添加物なしは当たり前

元々あまり日常的に麦茶を飲まないというお家もあると思います。

その際、大人用の麦茶をどーんと沸かすのももったいないですし、先述したように赤ちゃんが飲むか飲まないかわからない場合もあります。

そんなときに便利な赤ちゃん専用の市販品がありますよ!いくつかご紹介しますね!

和光堂「飲みたいぶんだけ」

公式サイト

粉ミルクなどでお世話になったことのある和光堂さんの赤ちゃん専用の麦茶!

少量から作れるのが魅力的で、パッケージには「1か月ごろから」と表記されています!

相当低月齢からでも飲めるのですね!使い切りの粉末個包装タイプなので持ち歩きや旅行などでも使えますね!

ピジョン ベビー麦茶

公式サイト

様々な赤ちゃんお世話用品で有名なピジョンさんの紙パック式の麦茶!

これには我が子もお世話になったことがあります!

量も少なめで飲み切りやすいです!こちらも1か月ごろからの表記があるのですが、持ち歩きの際はストローが使える月齢の方が使用しやすいかなーと思いました。

和光堂 元気っち!むぎ茶

公式サイト

先ほど紹介した粉末麦茶の和光堂さんの紙パックタイプの麦茶!

こちらは紙パック自体が筒型なので力強く握っても飛び出しにくいのが特徴。

またストローを刺して飲んでも良し、飲み口の蓋をすべて取って、コップやマグに入れて飲ませることも可能です!多種多様な飲ませ方が可能です。

我が子が幼いころによくお世話になったなあと思い出しながら、商品ページを眺めていました。

因みに市販の大人用のペットボトルの麦茶には、添加物が入っていたりすることもあります。

和光堂の場合

ペットボトルの麦茶、一般用とベビー用とどう違うの?

一般用のペットボトル入りの麦茶には、細菌の育成を抑えるために乳化剤が配合されているものもあります。「ベビーのじかん むぎ茶」は乳化剤を添加していない、無菌充填製法でつくっています。

参考 : 和光堂Q&A

その点、こういった赤ちゃん専用の麦茶は添加物などの心配もなく飲めますね!

参考⇒アマゾンで「赤ちゃん用の麦茶」をチェック!まとめ買いしてストックしておく

参考⇒楽天で「赤ちゃん用の麦茶」をチェック!まとめ買いしてストックしておく

赤ちゃんに与える麦茶まとめ

今回の記事では赤ちゃんに与える麦茶についてでした。

簡単にまとめると

赤ちゃんに与える麦茶まとめ
  • 大人用の麦茶の場合は、赤ちゃんにとっては苦みが強い。湯さましなどで薄めてから与えると良い
  • 常温または人肌程度の温度の麦茶を与えるのが理想。
  • 水出しの麦茶はNG。煮出した麦茶を使用。また煮出しても24時間以上経過した作り置きの麦茶も衛生面ではNG。
  • 麦茶デビューは離乳食開始頃が目安。ごはんと一緒にお茶を摂るという生活習慣に慣れさせるための目的もある。

生まれてまだ経験の少ない赤ちゃんたちに様々な方法で生活を教えていかなければならないですね。

もちろん、麦茶みたいに美味しいものもたくさん教えていかなければ(笑)

それにあたっては、手間がかかっても安全性のあるものを与えたいと思うのが親心。

飲まないと心配で生まれる焦りも親心。

こうやって、親の愛に包まれて大きくなっていくんだなあと、自分がその時には気が付かなかったのですが、こうしてみてみるとそのように思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です