キャベツ太郎の名前の由来が不明だからアンケートとってカロリーやグッズをチェックした!

駄菓子屋世代から、今の子供までなじみ深いキャベツ太郎。

ソースと青のりの風味が後を引き、一つ口に入れるとついつい口にほおばってしまう昔ながらの味ですよね。お値段も安く、遠足のお供にもっていった方も多いのでは?

パッケージは警察官カエルで、味はソース味で名前はキャベツ太郎、なんだか謎がいっぱいです。

そんなキャベツ太郎の名前の由来は考えたことありますか?

公式アナウンスは存在しないので今回アンケートを大量にとってみました!みなさんなかなか面白い由来を考えてましたよ〜

キャベツ太郎の名前の由来を予想してもらうアンケートをした結果の発表!

いろいろな憶測が飛び交っていますが、公式では名前の由来は発表されていません。

そしてネット上で探しても答えが全く見つからない!そもそも存在しないんですよね。

そこでお小遣い稼ぎをしている男女幅広い年齢の方々にキャベツ太郎名前の由来予想アンケートをしてもらいました!

かぶる内容もあるのでそれぞれジャンルごとに整理しましたが、適当に答えたものもそのまま載せてあるので、由来?って思うかもしれませんが、みんなの予想です!

社長関連する予想

以外にも多かったのが社長が考えた、創業者の名前に関係するなどの意見。

確かに世の中の商品では創業者に関連する名前もありますし会社名はもじってることもありますね!

息子の太郎がキャベツが大好きだったから

社長の飼っていた犬の名前を使用した。

キャベツ太郎は見た目が丸く青ノリがまぶされているところをキャベツに見立てている。太郎は創業者の名前。

キャベツにソースをかけるのが好きな人が作ったから

社長がレタスよりもキャベツ派だったから!太郎はなんとなくつけてみた

当時、胃の調子が悪かったやおきんの社長が薬のキャベジンを飲もうとして、これだッ!!となった。

社長さんの実家がキャベツ農家だった。太郎は昔で言う「子ども」の意味なので、小さいキャベツに形が似ている事からその名にした。

社長がキャベツが有名な所の出身で大好きすぎた

開発者に関連する予想

こちらは社長ではなく開発者や社員の方が考えたなどの意見。具体的な由来まではわからないまでもありそうでなさそうな、でもありそうなパターンですね!

開発者がキャベツの形が頭があり、キャラクターのようにみえたから

キャベツ花子が候補に上がっていたけれど当日社員の奥さんが男の子を出産した。急遽キャベツ太郎に決まった。

芽キャベツが大好きな社員さんが我が子のような気持ちで名づけた。

開発者の自分の子供の名前を使用した。

製造者の知り合いがキャベツを栽培していて、その人の名前が太郎だったから

初代開発責任者の方の名前が太郎

会社の成長を願って!キャベツのように大きく会社が成長するイメージからつけられた。太郎は、人の名前だとインパクトが強いと思って使用した。

健康をイメージした予想

キャベツはヘルシー!野菜!だからこそ名前に使ったという意見も多数。

キャベツの皮はたくさんむけるから、太郎、次郎、三郎と子供が沢山増えるイメージで使用した。

キャベツ=野菜のイメージがあるので、体に悪くないですよというアピールであると思います。

キャベツはヘルシーで色も緑。いかにも自然らしい。丸い形もキャベツから来てるのかな?それでキャベツ太郎?

キャベツは栄養がよく日本人の食感に会うからだとおもいます

野菜の名前をつけるとヘルシーで健康的な感じがするから、誰もが知る馴染み深い名前の太郎に合うものをと色々くっつけてキャベツが一番しっくりきた。

スナック菓子=不健康というイメージを結びつけたくないので野菜の名前にした。原材料がトウモロコシのスナック菓子は多く、名前に「コーン」は使用されていることも多いので、他の親しみやすい野菜である「キャベツ」にした

味に関連した予想

キャベツの味に関しての切り口で予想する方々もまあまあいました!

キャベツ太郎はソース味なので、キャベツと言えばお好み焼きなので。

青のり?をそのままのり表現するとつまらないから、キャベツと見立ててついでに太郎をつけると語呂が良かったのでそれにした。

キャベツ太郎の味が製作者が昔食べたキャベツの炒め物の味に似ていたから。

キャベツのようなシャキシャキ感がスナック菓子と似てたから。

貧困の為、小さい頃からキャベツを毎日食べていて気づいたら一番好きな食べ物がキャベツだった事。

味がキャベツだろ?→キャベツ太郎で造語

キャベツの味がした気がしたから。

味がお好み焼きソースだから

キャベツ炒めとウスターソース風味がコンセプト

形に関連した予想

キャベツが丸いからという形に関しての意見がやっぱ多いです!

キャベツ太郎がキャベツの形ににているから

丸い形のお菓子だから丸い形の代表する野菜から取ったのと太郎と付ければ男の子のキャラクターだったら万人受けする名前だから付けたのではという以外に熟考せずにアッサリ命名したのではと私的に思いました。

キャベツのような形で、かつ子供のイメージがする「太郎」という名前をつけることにより親しみやすいネーミングにしたかったから。

見た目でキャベツ、名前といえば太郎、それで、野菜嫌いの子供でも親しみやすい名前になると思い、キャベツに太郎をつけて、キャベツ太郎にした。

お菓子の見た目がキャベツに似ているからキャベツで、太郎はなんとなく男の子っぽい感じにつけただけかなあ、と。

コロンとした形状がキャベツに似ているのと親しみのある太郎を組み合わせた

青海苔でキャベツのように緑色になっていて、丸くキャベツみたいな形をしているから、疲れた社長がパッと見た時にキャベツに見えた

キャベツの赤ちゃんみたいだから

丸い形がキャベツの様で、名前といえば太郎だろうということでなったのでは?

キャベツが大好きでお菓子の形もキャベツに似ているからキャベツ太郎って名前が付いたからだと思います

キャベツみたいな丸い形、キャベツの芽のような丸さだから

キャベツみたいに丸いお菓子で子供に馴染みやすく太郎と付けたから。

見た目の丸さが畑にできたキャベツみたいだったのとそのキャベツを作った人の名前が太郎だったのでキャベツ太郎になった。

親しみやその他の予想

他にも面白い予想が擬人化などを考える方も!

名前をつけることで擬人化され、親しみやすいから。コドモでも発音しやすいから。

キャベツも太郎という名前もありふれたものでありながら、小さい頃から慣れ親しんだものであり、名前が一般的に憶え易いから

完全な丸ではない形がキャベツのようだったから!キャベツ!ってお菓子はおかしいからよくありそうな太郎をつけた。

イメージキャラクターのカエルがキャベツ色にしか見えなかったから。商品名より先にキャラクター名ができた説。

キャベツ太郎はキャベツには似ていないように見えるが、芽キャベツには似ているのでそこからきているのではないだろうか

キャベツ太郎のひとつひとつが、ぎゅっとおいしさが詰まったものなので、キャベツの一枚一枚の葉が、ぎゅっと詰まったスタイルと似ているな、ということで。

粉ものに欠かせないキャベツこそ大切だという熱い想いが込められている。

青い部分でキャベツのイメージで太郎を付けた感じ キャベツも太郎も日本人全員知っているから親しみやすいと思って。

原料にキャベツを使う予定だった。太郎は、パッケージのカエルの名前。

見た目がキャベツっぽいのと、その当時の駄菓子には大体○○太郎の名前が付いていたから。

珠のような子だから玉のような名前をつけた

個人的な私の予想はというと

発売が相当昔でその時代は農家が多かったと思います。キャベツもたくさん製造されスタンダードで有名、誰でも馴染みがある存在。

しかも昔の子供の名前で太郎って多いですよね!?それらを組み合わせただけで深い意味はないのではないか?と予想してます!

キャベツ太郎のカロリーと原材料!値段はいくらだっけ?

子供のお楽しみにお菓子ボックスなどが運動会で配られたりクリスマス会で配られたりするときにキャベツ太郎が入ってる事があります。

買うことは滅多にないですが100均でも売ってるので極たまに食べたくなりますよね。カロリーは濃厚なソースの味わいの割には低いようです。

成分(1袋14g)

カロリー 78kcal
たんぱく質 0.78g
脂質 5g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 154mg

原材料

コーン(遺伝子組換えでない)、植物油、ソース、砂糖、アオサ粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、(原材料の一部に小麦、大豆、乳成分を含む)

含有アレルギー

小麦・大豆・乳

販売価格

駄菓子屋では20円です。

14gの他に90gバージョンもありますが原材料、含有アレルギーは14gと同じ。販売価格150円前後の所が多いです。

「キャベツ太郎」の会社は「うまい棒」や「蒲焼さん」で有名なやおきん!

キャベツ太郎!と検索しただけではでてきませんが、製造会社はやおきんという会社!

名前だけ聞いてもピンとこないかもしれませんが、あの駄菓子屋でも定番だった、うまい棒や蒲焼さんBIGカツなども販売してる会社です!

会社も地方にあると思っていたら本社は東京都墨田区なんです。

創業が昭和35年と歴史ある会社ですが従業員数は二桁と少なめなことにびっくり!公式サイトの作りはちょっと雑ですが味があって頑張ってる様子は伺えます

うまい棒なんて未だに人気ですし味の種類もかなり豊富ですよね。

そういえばどことなくキャベツ太郎と味も似てるような気がするのは私だけでしょうか?

参考 : やおきん

キャベツ太郎のグッズはどんなのがあるのか?

お菓子系のキャラクターなどで様々なグッズになってることが最近はよくありますが、キャベツ太郎もあるんです。

例えば、雑貨などを均一で販売するチェーン店サンキューマートのコラボ商品。低価格でかわいい、楽しい雑貨などをたくさん販売しているお店です。

ネット販売もしているので、買いやすいのもいいですね。コラボしている商品を紹介ちょっとだけしますね!

iPhoneケース


警察官カエルのアップのものとキャベツ太郎のパッケージの袋のもの2種類あります。

アクセサリー

ピアス・イヤリング・キーホルダーなどです。

ピアスは警察官カエルと吹きだしのコメントのセットです。その吹き出しが、「サクッとかるくておいしいよ」です。
シュールですねぇ。

イヤリングでは、シンプルに「キャベツ太郎」と書かれた文字がセットになっています。質感は本来の袋とは異なりますが、カバンなどにつけたら存在感抜群なのは間違えないですね。

他にもキャベツ太郎の袋をしっかり再現したポーチや缶バッジなどもあります。
すでに完売されている商品もありますがショップでチェックしたら追加販売もあるかも?

価格はいずれも390円です!うれしいお値段ですね。

参考⇒サンキューマートWEB SHOPでキャベツ太郎グッズをチェック

キャベツ太郎のまとめ

長年愛されているキャベツ太郎。

みんなの予想をアンケートしてみた結果、もしかしたらこの中のどれかが正解に近いものもあるかもしれません!

名前の由来の謎も残すのは良い意味で想像でき楽しいかもしれませんね。

カエルのキャラクターとおなじみのパッケージのiPhoneケースとかなかなか渋いチョイスで目を引きそうなのでアリかもしれないなぁなんて思います(笑)

子供にあげるならやっぱキーホルダーあたりですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です